読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

ヲタクフレンズ

ひとりごと

 昨年末ごろから、高齢の為だったり、家庭の事情だったり、開業されたりで、勤務先の医師は減る一方。当然、ひとりの医師が診察する患者さんは増え、年々忙しさを増す私の職場。忙しいからといって、ミスも許されず、毎日気を張り、外来でも患者さんをお待たせして申し訳なく思う日々。

 そんな最近の私の癒しは、娘と一緒に見るけものフレンズ

kemono-friends.jp

 擬人化された愛らしい動物たちが一生懸命頑張ってる姿と、それを見て笑ってる我が娘をみてると可愛くて仕方ありません。

 娘は、私が娘ができない何かをすると、些細な事でも「ママ、すごーい」って、サーバルちゃんみたいにいつも褒めてくれるんです。例えば、手のひらの上に豆腐を載せて、それを包丁で切る、位の事でも。どんだけ普段仕事を頑張ろうが、家事を頑張ろうが誰も褒めてくれない現状、娘だけですよ~私を褒めてくれるの。勿論、褒められたくてやってることじゃなくて、生きるために必要だからやってる事だけれど、褒められると「うん、もっと頑張ろうかな」と思うから、私という人間は単純にできてるなあと自分でも思います。

 娘を学童に迎えに行って、家に着いたらまずは娘をギューっと抱きしめて、「今日も学校も学童も頑張ったね!、凄いね!」というのが、最近の私の日課です。娘のいいところはとにかく褒めるのがモットー。

 

 今日、ツイッターで面白そうなものが回ってきたので、早速、我がブログにふさわしそうなロゴを作ってみました。

 

けものフレンズ ロゴジェネレータ

 (↑こちらのサイトで作成できます。)

 

f:id:otajoy:20170223160107p:plain

(腐女医=腐女子の女医という意味です。さーたり先生考案)

 

 最近忙しすぎて(&割と夫が早く帰ってくる)、家でのオタ活時間がほんとに少ないので、結構切実です。貯まる一方の積ん録、積ん読を何とか消化したい。

 

 そんな少ない時間をやりくりして、先日たまたま同沿線にお住いの、同ジャンルヲタ友フォロワーさん2人と家飲み(フォロワーさん家で)を開催しました。

 f:id:otajoy:20170223163356j:image

(簡単なお料理ばかりとはいえ、私には十分すぎるほどオサレで豪華)

 スーパ―で材料を買い出しし、みんなでお料理作って食べつつ、自CP話をメインの酒の肴に飲んで。職業も、年齢も生まれも育ちもバラバラだけれど、同じものが好きって仲間と、料理教わったり、自分とは違う職業の話を聞いたりするのがほんと楽しくて。学生時代みたいに、お勧めの薄い本や漫画を貸し借りしたりもしました。わー、うっれしーーー。

 

 「女子会やらママ友会は気を使って微妙」ってモヤモヤをよく聞きますが、

 ヲタクフレンズ会は、たっのしーよ!!

 

   

ズボラママ用脱衣所兼洗濯室

家つくり

 ついに、3月初旬に引き渡し日が決定した家作り。

 引き渡し日が決定したことを受け、早速引っ越しやさんに引っ越しの見積もりに来てもらいました。結婚してから、もう3度目のお引越し。うちは毎回、パンダのマークの某社で引っ越ししてるので、今回もお願いすることにしました。

 仕事に支障が出ないようにゴールデンウィークに引っ越し日を決めましたよ(4月は引っ越しが混むので、早めに予約しました)。あ~引っ越し貧乏とはこのことだよ。何事もなければ、今回が人生最後の引っ越し!と思って頑張ることにします。

 

 週末は、大工さんが作業する新居の進行状況チェックが楽しみな私と娘。今週末も行ってきました。今は、電気工事の真っ最中でしたね。

 トイレも設置完了してましたよ~。

f:id:otajoy:20170222154911j:image


 立って「小」をすることを大事にする夫の為に、とびはねが少ないというアラウーノに決定。ハウスメーカーと提携していたので、定価よりは安く設置してもらえましたよ。

 タンクレスだし、掃除も楽になるかなー(その分手洗いボウルつけたからそんなに楽にならない気も・・)。壁にはエコカラットを貼り付け。エコカラットは匂いを軽減する効果があるらしいので、トイレ掃除が週に一回程度が精いっぱいの我が家では、この効果も期待しています。

 

 そして、お風呂の脱衣所兼洗濯室はこんな感じになりました。

f:id:otajoy:20170222154850j:image 

 右がお風呂(を覗く娘です)。

 脱衣所には洗濯機置き場と、物干し用の「干し姫サマ」を2本設置。

 

 脱衣所と洗面所は別にしてあり、脱衣所で服を脱いだら、そのまま洗濯して、そのままそこに干すという、「脱いで洗濯して干す」のが、ほぼ一歩も動かずにできるズボラママ用設計です。

 お客さんが来るときは、洗面所と脱衣所のドアを閉めれば、洗濯物が干しっぱなしであっても脱衣所を見られることなく、手洗いもしていただけるし。

 花粉症の夫もいて、夜洗濯して干して、朝畳んでいる、年中部屋干しの我が家。基本、外に干すことは考えていません。

 脱衣所の手前には、干した洗濯物をすぐ片付けられるように、普段着やパジャマを入れるクローゼットもあるのですが、自分の身を振り返るとこうなることは目に見えており↓

f:id:otajoy:20170222155956j:image

  姉の性格をわかってる妹にメールしたら、同意を得られました(時間差なく即答)。

 「全自動洗濯乾燥機でも、畳んではくれない!」という不満を、そもそも畳まなくてもいい方向へとシフトした結果の間取りとも言えます。

 沢山の家を設計している設計士の妹曰く、「今や洗濯は屋内で干すのが普通になってきた」そう。家族がみんな日中家にいない共働きが増えていたり、花粉症の人も多いからでしょうか。「姉ちゃんの家で、一番羨ましいのが、この物干し場だわ~」と言う妹も、私同様、子持ちワーママです。

 家を設計する時、妹と私で「洗濯はどうする?布団干しは?」とか「この場所の収納は?」とか、ひたすら家での家事をする動きをシュミレーションして、そこをいかに楽にするかを考えて間取りを決めました。デザイン性?そんなの二の次っと。

 この洗濯室の使い勝手やいかに!!これを一番楽しみにしている私です(料理同様、洗濯って毎日しなくちゃいけない家事ですからねぇ)

パンクであたふた

ひとりごと

  先日、仕事がやっと終わり、職場から車で帰宅途中に、後ろから「ゴーゴー」と変な音がするものの「昨日ディーラーに半年ごとの定期点検にいったばかりだし、気のせいかな?」とそのまま走り、スーパーによるために駐車場に停車したら、通りがかった女性が「タイヤパンクしてますよ」と親切に教えてくださいました。

f:id:otajoy:20170215162947j:image

 なんと、後輪のタイヤが見事につぶれてる!

 この時、時はすでに夕方6時前。娘の学童のお迎えタイムリミットは7時。職場近くのスーパーから、学童まで車でゆうに30分はかかる。JAF呼んでパンク修理してもらって、迎えに行くにしても、絶対間に合わない時間。と、タイヤパンクしたことより、娘の迎えをどうしようと青ざめました。

 まあ、頼めるのは夫しかいないので、とりあえずJAF呼んだあと(現地到着まで40分かかるといわれたので間に合わないこと決定)、夫の携帯に電話するも出ず。メールにも返信がなく。手術中かな?と思って、はじめて夫の職場に連絡して「〇〇科の〇〇の妻ですが」と、引継ぎを頼んだら「折り返しかけますとのことです」と伝言あり、電話に出てくれず。。。。折り返しの電話もなかなかかかってこず、お迎えタイムリミットは近づくばかり。

 あ~もう、どうすれば…と思っていたら、夫から電話がありました。

 「業者からの電話だと思って切ってもらった。それで、あとでスマホ確認したら、メール入ってたから電話したんだよと。まさか、職場に直接電話あると思わないじゃん」

 

 職場の夫に電話したら、マンションを売る業者に間違われる妻ってどうなん・・・。まあ、それだけ迷惑電話が多いってことなんでしょうけどね。

 「手術中でスマホ見れない時はどうするの?」(この時はカンファレンス中だったらしい)と聞いたら、「その時はとりあえず出たと思う」と言ってたので、「そういう時はちゃんと出てね」とお願いしておきました。

 幸い、事情を話したらカンファレンス抜けさせてもらえたようで、夫が娘を迎えに行ってくれることになり、JAFさんも到着し、タイヤも修理して私も無事に帰宅することができました。

 もし、夫が無理(手術中だと無理でしょう)なら、同じ学童の知り合いのママさんに頼むか、学童の指導員さんに無理いって待ってもらうかしかなかった我が家です。身内が頼れない環境では、こういう時は近くの周りの人に頼むしかないのが実情ですから、近所にいざというときに声かけれる人を作っておくのって大切だなあと痛感。

 通勤が車で30分以上かかる職場で、こういうことが起きないように車も半年に一回は必ず点検に出してるとはいえ、パンクとか予想外の事は起こるものです。は~仕事の後にバタバタして疲れた~と、帰ったら、カンファレンスの時の薬の説明会で夫がもらった弁当が置いてありました。「余ってたから余分にもらってきたよ」と。夫よ、ありがとう。

 昨日のバレンタインデーには、チョコ単品じゃなくてチョコレートケーキが好きな夫の為に、帰りにケーキ屋さんによって帰りました。買ったケーキはもちろん3個。みんなで美味しく頂きましたよ(夫が、職場でもらった義理チョコは、私と娘のお腹の中へ)

 

 そして、気が付いたら2月ももう半分終わっててビックリ。

 先週から娘とはまってるミラクルニキ。せっせと、衣装を集めてバトル中。

 娘が最近考えた自分用コーデはけものフレンズ森ガールファッション」。動物ファッションモリモリ盛ってます。

f:id:otajoy:20170215163311j:image

 最近、巷で話題のアニメけものフレンズ。娘が早速はまってみておりますよ。

 

「おかーさん、あの、なんとかフレンズってアニメまた見たい~」

「あ~あの、けだものフレンズだっけ?」(←タイトルうろ覚えで、勘違いする私)

「おかーさん、けだものじゃないよ、けものだよ!!」

 

 (けものって言ったつもりが、けだものって無意識に言ってた自分を現在反省中!!)