ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

週間ムーミンハウスを作る 32~39号

 家族旅行や、娘の夏期講習、実家への帰省などなどで夏休みの予定がいっぱいで、今年は夏コミに参加できずに傷心の私。

 でも、先日、地元の比較的規模の大きなコスプレイベントに思い切ってカメラマン(初心者マーク付)として参加したら、地元のコスプレイヤーさんとお知り合いになることができ、今度一緒に撮影しましょうという約束も取り付けた上に、撮影予定もちゃちゃっと組んだので、それなりにオタ活に充実している夏です。ヲタクも家の中でじっとせずに、外に出るといいことがあるもんですねえ。自身のレイヤー活動は一旦おいといて、目下カメラの練習しております。

 

 そして、ムーミンハウス作りも着々と進行中~。

f:id:otajoy:20180816083623j:image

 お盆で周りの企業がお休みになり、通勤渋滞が解消されてできた空き時間で、32~39号を一気に作っちゃいました。

 2~3号またいで作る小物も多いので、毎週作るよりはまとめてやる方が効率的だったりします。特に彩色は、絵具の用意から片付けもあり、ある程度塗るものがたまってから一気に塗っていることが多いです。

 

 ↓制作中過程は、こんな感じ。

f:id:otajoy:20180816083637j:image

 32~39号では、2階の壁と天井、ムーミンママのベットとクローゼットやシンク台、バスタブが完成です。

 

 

 f:id:otajoy:20180816083730j:image

 2階の壁とママのベット。壁はムーミンママがバラを大切に育ててたお話にちなんで、バラの壁紙になったそうですよ。

 

 f:id:otajoy:20180816083814j:image

 ムーミンのベットと並べて、二人を寝かせてみることに。ベットの大きさは付属のフィギュアにぴったりです。

 

 

 わーい、バスタブがきた~~~早速お風呂に入れてみよう~~~と、フィギュアを入れてみると、、

f:id:otajoy:20180816083828j:image

 半身浴しかできませぬ。。。。これじゃバスタブというよりバスタブ型ボートじゃないでしょうか。むむむ。

 ほかのメンバーをバスタブに寝かせてみたところ、彼が一番ぴったり収まりました。

f:id:otajoy:20180816083856j:image

 セクシーなおみ足を激写っと。さて、誰でしょう・・。

 

f:id:otajoy:20180816083647j:image

 3号にわたって作ったバスルームのキャビネットとシンク台。部品が細かくて正直、作るのに苦労しました。一番上の扉以外はちゃんと開くんです、が、なぜ一番上の扉が開かずの扉なのかは謎。なんだろう、R18の薄い本でも入ってるのかしら?(←自分基準の考え)。

 

 39号までをざっと配置してみました。天井の接着はもう少し先のようで浮かせておいてます。

 f:id:otajoy:20180816083935j:image

  2階ができて、ますますムーミンハウスっぽくなってきましたよねー。完成品を見ると一人でテンション上がります。

 

 完成させた後で、カメラの練習かねて一眼レフカメラで記念撮影。

 今日のモデルはスノークのお嬢さん(平成アニメではフローレン)で、イメージは「ドラエもん」のしずかちゃん風です。

f:id:otajoy:20180816083910j:image f:id:otajoy:20180816083918j:image

 お風呂と言えばしずかちゃんか、水戸黄門のお銀を連想しちゃうの私だけじゃないよね?

 

 付属の冊子を読んで楽しんで、作って楽しんで、完成品を愛でて楽しんで、写真撮って妄想して楽しんで。ムーミンハウス作り、色んな楽しみ方ができてほんと楽しいです。

 

週間ムーミンハウスを作る 27~31号

 すでに工期が5か月遅れのムーミンハウス作り。頑張って再開です。

 月一回で申し込んでいるので、5か月分の資材が積みあがると、部屋が大変な事になりました。

f:id:otajoy:20180729175244j:image

 毎回ついてくるこの冊子もつい読み込んでしまい(すごく面白いですよ)、作業が全く進まないというトラップもあります。

 

 27~31号では、1階か2階への階段ができ、ついに1階と2階がつながりました。そして、他には小さい小物の作成が沢山ありました。

 今回苦労したのがこちら↓

f:id:otajoy:20180729175304j:image

 小さい花びらに、針金(まち針と比較してください)。フーッと息をかけると飛んでいきそうな部品たち。小さな針金に、さらに2色の色を塗り、花瓶にさして完成です。

作業中息を止めていたら、作業後しんどくなりました。

f:id:otajoy:20180729175321j:image

 完成品は指の平サイズなのです。

 

 更に、1階のシャンデリアも。

f:id:otajoy:20180729175340j:image

 これは、金色の鉄板を曲げるのに苦心しました。

 

 31号で、ママのベットの土台も完成です。

f:id:otajoy:20180729175356j:image

 塗装の時は、塗りむらがないように3回くらい乾かしては塗り乾かしては塗ります。

 私は、ドールハウスを作るのがこれが初めてなので、解説書通りに作ってます。それでも結構大変。

 

 作り終わって、1~31号全部並べてみました。

f:id:otajoy:20180729183005j:plain

 家っぽくなってきましたよね。あと残り2/3だよーーー。

 

 あとちょっと・・・・じゃないな。

 

 

f:id:otajoy:20180729183019j:plain

 小さな花瓶も、おいてみると可愛い。作るのは大変でも、完成品を眺めたり、写真に撮ったりするのは楽しいですね。

 完成品を購入するサービスもあるけれど、こういうのはたとえ下手でも自分で作ったという愛着が大事な気もしてます。

 

 毎日毎日暑い中、台風が来る前にひまわり畑で写真を撮ってきました。 

f:id:otajoy:20180729175428j:image

 夏休み、子供は楽しんでますよ。

森の中でスナフキンコスプレ

 遠征ついでに、もう一つ素敵なスタジオがあるから行こうと誘われ、撮影スタジオに一泊して(宿泊可能なスタジオでした)、もう一キャラコスプレ撮影をしてきました。

 スタジオの近くの森の中でも撮影OKとのことで、森の中って言ったらスナフキンでしょ!!と、私の初恋のキャラスナフキンのコスプレをすることにしました。ムーミン好き歴30数年、まさか自分でスナフキンのコスプレをすることになるとは思いもしませんでしたよ。なんでもっと若いときにやってなかったんだ自分・・・。まあ、私の合言葉は「今が一番若い!」なので、やりたい時にやればいいんですけどね。

 

 そしてスナフキンコスプレと一言で言っても、色んなスナフキンがいるわけですよ。原作のスナフキンから、旧ムーミン(1969年放送)の黄色い服に赤いスカーフ、半ズボンはいてるスナフキン、新ムーミン(1972年放送)の長ズボンと帽子に花のついたスナフキン(新・旧とはついてないですが、ムーミンクラスタの中ではこう呼ばれてます)、平成版の「楽しいムーミン一家」の緑の衣装のハーモニカを吹いてるスナフキンスナフキンと聞いて一番思い出しやすいのは平成版のスナフキンなのでしょうが、私はあえての1972年放送版のスナフキンのコスプレをすることにしました。

 平成版のスナフキンと違い、大人なおじさんの雰囲気でギター弾いてるのがカッコイイんです。ちょうど、夫ギター持っているし借りれば撮影に使えるしねと。ギター借りるのは最初嫌な顔されたけれど、丁重に大事に絶対壊さないしというのを条件に借りることができました。夫よ、ありがとう。

f:id:otajoy:20180727080531j:image

(1972年版放送「ムーミン」より、スナフキン

 

 流石にこのスナフキンの衣装は市販には売ってないので、一から衣装を作成しました。と言っても、黄色いチュニックと帽子だけ自作し、マフラーは市販のものを加工。

 帽子は、

魔法使いや魔女の三角帽子の作り方。製図

 こちらのサイトの型紙をアレンジして、帆布生地で作成。100均で購入した造花を飾りました。

 完成品はこんな感じ↓。手間はかかるけれど、好きなキャラだと思うと作るのも楽しいです。

f:id:otajoy:20180727080515j:image

 

 今回の撮影でお世話になったのはこちらの凄く素敵なスタジオです。前日も思いましたが、私みたいなへっぽこレイヤーにはもったいないロケーション。


 スナフキンの撮影は、一緒に行った友人Yさんに撮っていただきました。いつもありがとうYさん。

 

 コスプレ苦手な方もいらっしゃると思うので、以下コスプレ注意!!

 (身バレ防止のため、顔は隠しております。雰囲気を見てくださいね)

 

f:id:otajoy:20180727202348j:image

 雨に濡れたつ~♪、お寂し山よ~~♪(おさび山の歌より)

 

f:id:otajoy:20180727205529j:plain

 ムーミンと一緒に。

 ムーミン巨大ぬいぐるみ、ギター、リュックetc・・・スナフキンコスプレの小道具かさばりすぎます。

 

f:id:otajoy:20180727205726j:plain

 二人はいつも一緒だね。

 

 

f:id:otajoy:20180727205817j:plain

  旅立ち・・・・・、まだ夏だよっ!!!

 (森の緑が凄く綺麗でした)

 

f:id:otajoy:20180727205939j:plain

 疲れたらいつもの木陰でムーミンとお昼寝。

 

 スナフキンコスプレ楽しい!。やっぱり好きなキャラクターをするのが私にとってのコスプレです。自分なのに撮った写真見てニヤニヤできるんですよ。だって、そのキャラが好きだから。

 

 顔が美人じゃなくたって、年齢がいっていたって、ロケーションとか衣装、小物、ポージングとか頑張ればそのキャラがそこにいる写真って出来るんだなあと今回思いました。今度は雪の中でムーミン谷を去るスナフキンのコスプレがしたいなあ。また懲りずに頑張ります。