読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

今、できるかぎりやりたい事はやっておく

 先週末、前回訪問から一か月ぶりに、新居の進行状況を確認しに行ってきました。外壁はほぼ完成。新居の中も床板が貼られ、柱には壁板が打ち付けられていて(壁紙はまだ)、より家らしくなってました。

 順調に工事は進んでいて、3月初旬に受け渡せそうとのこと。

 2階にある、私専用のお部屋も形になっていたので、少し公開しますね~。

f:id:otajoy:20170131161021j:image

 (↑私の部屋(予定)のクローゼットの中です)

クローゼット内に南向きの窓があるから、日中も明るい(電気はつけてません)。そして、私が希望したクローゼット内本棚も設置してありました。

f:id:otajoy:20170131161031j:image

 (↑クローゼット側から、部屋を見たところ。)

 見てわかる通り、クローゼットの中の方が部屋より明るいのです。

 あ、もう、このクローゼットの中に籠って、家族に隠れて(薄いR18)本読み放題できるな、、と思う私。クローゼット内の窓は、家の外観を整える為に、たまたまつけたのですが、今思うとこの部屋を隠れ部屋的に使うこともできるのでは・・と妄想が膨らんできましたよ。

 自分の趣味のための部屋が出来ると思うとほんとワクワクしますね。一人暮らしの時、好きな本やフィギュアで部屋を飾ってた時を思い出すなあ。あれはあれでヲタクとして幸せな時間でした。結婚してからというもの、そのすべてを段ボールに封印するか処分し、本も電子で買っていましたが、これからは部屋に推しのフィギュア並べたり、好きな本は紙で買って部屋におけるんですよね、嬉しすぎます。家建てようと決心してくれた夫、私の部屋作るのに一言も文句言わなかった夫よ、ありがとう(ちゃんと夫専用部屋もありますしね、私の部屋より狭いけど・・・ボソッ)。

 

 今日、こんなツイートがTLに回ってきました。

 

 

 夫婦二人きりで子供育てながらフルタイムで仕事してる今、私も夫も、自分の時間というのは本当に少ない。仕事や子育てをリタイアして「定年したら、好きな事やるぞー」って、夢見ることも多々あります。

 でも、私たちの世代に、定年ってあるのかなって。少子高齢化で定年はどんどん伸びているから、60歳でリタイアなんてありえなさそう。

 その上、毎日外来で沢山の「いわゆる老後」を過ごしてる人を診察して、話をしていて、思うんですよ。勿論個人差は大きいですが、60歳を過ぎた途端、腰痛や膝の痛みや、体の不調に悩む方は一気に増えるし、物覚えも悪くなり、耳も遠くなり、目も見えにくくなっていく。定年が70歳になったら、尚更。

 共働きの子供世帯の為に孫の世話で忙しいから入院できない、老いた親(または配偶者)の介護で忙しいから入院できない、そんな人も多いです。

 

 「定年後に時間ができたら〇〇やろ~」なんて、夢見れる世代じゃないんですよね。もう、やりたいことは少しづつでも始めないと。

 私も夫も、そんな気持ちで、夫は数年前から趣味のマラソンやら楽器の演奏、私はヲタク活動やソーイングを、お互いにない時間をやりくりして楽しんでます。家族3人で遊ぶこともあれば、娘と私だけ、夫と娘だけで過ごして、相方を自由にさせてあげたり。娘もそれで特に文句もありません。お互いが娘と二人の時は娘を独占できますしね。

 前回、私と娘が京都に遊びに行ってた時には、夫はマラソン大会に行っていましたし、私がライブに行ってる時は夫が娘のお世話。そんな感じで過ごしています。

 お互いの趣味に干渉せず、それぞれのストレス解消のための時間を作れるように、でもたまには家族三人で過ごす時間も楽しめるように。

 そんなことを考えて設計した、ワークライフホビーのバランスのとれる(ハズ)の家の完成はもうすぐです。

 

 

ワルキューレ2nd LIVE「ワルキューレがとまらない」

 平日の仕事、家事、育児のストレスでヴァール化(*)が止まらない私、何とか元の自分に戻ろうと、生体フォールド波を浴びに行ってまいりましたよー。その名も、ワルキューレ2ndライブワルキューレがとまらない」

ワルキューレ特設サイト|MACROSS PORTAL SITE マクロスポータルサイト

マクロスΔを未視聴の方、訳わからない始まり方でスイマセン。*:ヴァールシンドロームとは、感染すると自我を失い、破壊衝動に突き動かされた暴徒と化す状態。戦術音楽ユニット「ワルキューレ」の歌声には、生体フォールド波により、症状の鎮静化、発症を予防する効果があるのです)

 

 腐女医友のさーたり先生の影響で、マクロスΔを見始めて、その世界観と素敵なキャラクター達、躍動感あふれる音楽に魅了され、通勤時やランニングのBGMにワルキューレの歌を聞いていた私。ライブで生歌聞いてみたいな~って思っていたら、さーたり先生が「チケット余ってるけど来る?」と誘ってくださったので、5秒でOKしてしまいました。持つべきものは、やはり友達と、「行ってもいい?」に、即OKしてくれた夫ですね。ありがとう(ここで「ダメ」って言ったら、妻がさらにヴァール化するのを夫はよくわかっているともいう・・・)。

 

 もろもろの用事を済ませ、新幹線に飛び乗り、ライブ三日前に発売されたアルバムをDL、予習して横浜に向かいました。三日前に発売って、予習が追い付かないよー。

ワルキューレがとまらない

ワルキューレがとまらない

 

 もちろん、ライブに行くと決まってからは、今まで発売されたアルバム2つを通勤時リピート。自分の中で、ライブに向けて気持ちを盛り上げまくりましたよ。

Walkure Attack!(初回限定盤)(DVD付)

Walkure Attack!(初回限定盤)(DVD付)

 

 

Walkure Trap!(初回限定盤)(CD+DVD)

Walkure Trap!(初回限定盤)(CD+DVD)

 

  

 そうこうしているうちに、横浜アリーナ到着。

f:id:otajoy:20170129112820j:plain

 今まで、刀剣乱舞や弱虫ペダルの2.5次元舞台に行ったことはあれど、女性声優さんのライブは初めて。前者は、来場者が95%くらい女性だったのに対し、今回は、7~8割が男性ファン。なんか新鮮でしたね~。若いヲタク男子達が、きゃっきゃとライブを楽しみにしてる様子が、可愛らしいな~と、完全なるおばちゃん目線で見てました。

 

 会場に入ると、ロビーにはコンサートを祝う花束の山。

f:id:otajoy:20170129112811j:image

 カナメさん(安野さん)に、全国のメッサーを思うファンからの花束がありました。愛だね~。

f:id:otajoy:20170129112752j:image

 ライブTシャツを着て、サイリウム二本持って開演スタンバイ。いよいよだ~ワクワク。

 

 (以下、ライブのネタバレあります。注意)

 

 開演早々、曲が始まるやいなや、みんな総立ちに。曲に合わせて、キャラクターのカラーに合わせてサイリウム振りながら、一緒に歌ったり、掛け声かけたり。この会場の一体感たまりませんなっ。

 マキナちゃんと、レイナちゃんに「クモクモ推しの、メガネマニアがいなくてよかった」といわれるロイド様に、クスッと笑ったり。

 「涙目爆発音」→「AXIA」→「GIRAFFE BLUES」の後ろの映像に流れる、メッサ―との出会い、別れのシーンに涙したり。会場からは「メッサー・・・」って呟きが沢山。カナメさんの生AXIA最高だった。

 ワルキューレが舞台から消えて、風の歌い手ハインツ様の映像と歌が流れて、休憩時間か・・と座ったら、まさかのハインツ様の中の人(メロディーチューバックさん)が生歌披露。アニメで聞いていた時「透き通る声で、オペラ歌手さんが歌ってるのかな?」と思っていたら、凄く可愛らしい女の子が歌っててビックリしました(↓この方)。予習不足でスイマセヌ。


メロディー・チューバック「Love You ベイビー」

 

 ハインツ様の歌声に聞きほれた後には、衣装チェンジしたワルキューレが「僕らの戦場」からの~「破滅の純情」→「絶対零度θノバヴァティック」→「一度だけの恋なら」とノリノリの主題歌を続けて歌ってくれて、大盛り上がりでいったん終了。

 ここまで23曲くらいあったかな。殆ど息着く暇もなし。

 ほぼ立ちっぱなしだったせいか、腰が悲鳴をあげそうになるワタクシ・・。いや、ここで負けてはいけない、もうひと踏ん張り。

 アンコールに答える準備をしている間、ハヤテとミラージュさんの声優さん(内田雄馬さん、瀬戸麻沙美)のMCが入り、内田さんのインメルマンダンスを堪能。みんなで何か叫ぼう!っていうことになり、会場みんなで

「メッサーああああああああーーー!!!!!!!」

と、叫ぶ。愛されてるなあ、メッサー君。この声援、天国まで届いたかな?。届いて、そして生き返ってくれ~~メッサーああああ。

 

 アンコールで、「星間飛行」をフレイヤと、マクロスFのライカ役の中島愛さんが熱唱。私、マクロスFは未視聴なので、最初???でしたが、会場の盛り上がりがすごくて、悟りました。まさしく、夢の競演ですよね。マクロスFも見てみたいな。

 

 新曲の「ワルキューレがとまらない」も、ここでライブ初披露。 


「ワルキューレがとまらない/ワルキューレ」Music Video(2chorus.ver)

 メンバーが、このPVの裏話も話してくれました。あの、ダンスと歌を息切れすることなくこなすメンバー達、そりゃ筋トレも必要だよねと、納得。

 

 Wアンコールでは、以前ベイスターズの始球式に着る予定だったユニフォーム(雨で中止になったそうです)に着替えたメンバーが、最後に「ルンがぴかっと光ったら」を会場のみんなの「ウォーウォーウォー♪ウォウォウォー」という声援と共に歌ってくれて、〆は「ゴリゴリアターック!」でライブ終了。

 ほぼ、3時間、合計28曲(間違ってたらスイマセン)楽しませていただきました~~。

 あ~腰も腕もきつい。でも楽しい!ヴァール化もすっかりとけて、心の中のルンもピカピカになりました。ありがとう、ワルキューレ

 

 叫んで、喉がカラカラになったので、新幹線を待つ間に新横浜駅の「キリンシティ」で、生ビールをゴクリ。

f:id:otajoy:20170129112800j:image

 ライブ後の喉に美味しいビールが染み渡る~~。時間が30分ちょっとしかなかったので、一杯だけのつもりが、あっという間に飲み干したので2杯目を注文してそれも飲み干し、解散~。

  

 今日は2日目、もうすぐ開演時間(1月29日、16時前にブログ書いてます)。劇場版公開とか公式から新しい発表無いのかな?とかワクワクしますね。

 参加された方お疲れ様でした。そして、行けなかった方にもこの記事で雰囲気伝わりますように。

 

刀剣乱舞~京のスタンプラリー弐~

(注:今回の記事は画像が多く使用されています)

 

 夫がマラソン大会にいって不在の今日。

 娘と二人で何しよう?、最近出かけてなかったし、いっちょ一緒に出掛けるか!と、新幹線に飛び乗って京都に行ってきました。

 お目当ては、1月21日から京都で開催されている、

刀剣乱舞 -ONLINE- ~京の軌跡 スタンプラリー弐~

に参加したかったからです。公式サイトを見せると、娘も行きたーいと。最近の娘、刀剣乱舞から日本史に興味を持ち、「ねこねこ日本史」や「〇〇時代のサバイバル」を読んで、新撰組沖田総司が好きという、そんな小学生になってまして、京都には行きたがっていたのでちょうど良い機会でした。しかし、この季節空いてるんだけど寒かった・・(カイロ必須)。

 このスタンプラリーは3カ所の駅と、映画村で合計6つのスタンプをGETすると、オリジナル缶バッチがもらえるというラリーで、このスタンプは1日で余裕でゲットできますが、刀剣男子のパネルが置いてある10個のフォトスポットを日帰りの1日ですべてまわることは難しいと判断し、私は今回、下の図のようなコースで回ってきました。映画村で娘と遊びたいって気持ちもありましたし。

f:id:otajoy:20170122213553j:image

  

 京都駅に着いて、まずは北野天満宮へ。娘の学業成就(とりあえず真面目に勉学に励むこと)をお祈りし、髭切に遭遇。「兄者~~~~」

f:id:otajoy:20170122214418j:image

 娘と二人パネルの前でウロウロしてたら、親切なおじさんが娘と私の写真を撮ってくれました。「で?このキャラクタ―なに?」って聞かれ、「ここに展示してある刀を擬人化したゲームのキャラクターですよ」とお教えしておきました。「へ~擬人化ね~」と言っていたけれど、おじさんに通じたかどうかは定かではありません。

 

 髭切とお別れした後、北野白梅駅へ。事前に買っておいた記念セット券をひき替えてもらい、駅構内に入りました。

f:id:otajoy:20170122214453j:image

 入るとすぐに、スタンプ台と台紙が(台紙は、スタンプ打てる所、どこでも無料でおいてありましたよ)。

f:id:otajoy:20170122214241j:image

 早速、嬉しそうに一個目のスタンプを押す娘。スタンプはすべて娘が押してくれました。子供ってスタンプ集めとか大好きですよね。

f:id:otajoy:20170122214347j:image

 駅構内は、この二人がお出迎え。寒い中ご苦労様です、安定、加州君。 

 嵐電に乗って、映画村へ。早めについて、9時半の開園を待ちました。少なくとも、3回は嵐電に乗るので、一日乗車フリー切符を買った方がお得ですよ。

 入園開始と同時に映画村に入村。今は閑散期なのか、園内はわりと空いてました。

 映画村の中には、「アニメ刀剣乱舞花丸」に出てきた縁側や、お部屋が再現してあります(詳しくは公式サイトへGO)。

f:id:otajoy:20170122214336j:image

 あ~これは、アニメに出てきたあの呼び鈴(ちなみに、鳴らせます)!!アニメの場面を思い出すセットが沢山で、写真も撮り放題。楽し~~。

f:id:otajoy:20170122214155j:image

 中央には、本丸の不思議な桜の木も置どんと。ピンクの短冊に願いを書いて、つるしてもよいとのことで、早速二人で短冊作成。

f:id:otajoy:20170122214215j:image

 娘「てつぼうがうまくなりますように」

 私「村正、鍛刀できますように」←もうすぐ、期間限定の新刀剣男子の鍛刀イベントが始まるので、ついつい。私、鍛刀運ないんだもん・・・・切実。

 割と皆さん、「〇〇来い!」とか書いてらっしゃいました。レア刀なかなか出ないもんね~気持ちわかるわと。

 映画村では、2個のスタンプをゲットし、ココだけしか買えない限定グッズも購入したりと、盛りだくさん。あと、仮面ライダーと〇〇レンジャーのレッドがいっぱいいますよ、ここ。

 そして、映画村内のレストランやカフェでは、コラボメニューが沢山。寒いせいか、娘がラーメン食べたいと言ったので、こちらのコラボメニューを食べてきました。

f:id:otajoy:20170122214046j:image

 えーと、割と普通の五目ラーメンでしたね。あったまる~。特典のランチョンマットもゲット。

 同じものじゃつまらないなと、私は「水戸黄門ラーメン」に。

 f:id:otajoy:20170122214100j:image

 日本で初めてラーメンを食べた人が黄門様らしく、当時のメニューを再現してあるとのこと。薬味にらっきょとかいろいろ入ってて、あっさりしてておいしく頂きました。

 そうこうしてるうちに、刀剣乱舞のゆるキャラ「こんのすけ」が来場する時間になったので、出待ちをしに再び建物の中へ。

 

 あっ、なんかいる!!!

f:id:otajoy:20170122214027j:image

 こんのすけだ、かわいいいいいいいい~~~~~!!

 2等身で、まん丸くて、なのにでっかくて。手足短くて可愛かったです(←ひどい言いかたw。でも、可愛い)。

 並んだら、こんのすけと記念写真を撮っていただけるとの事で、早速娘と二人並びました。

 f:id:otajoy:20170122213519j:image

 映画村のキャラ、かちん太君も一緒です。

 わ~こんのすけ、顔で幅とるな~~~でも可愛い。刀剣男子より、こんのすけ大人気じゃないか。でも、可愛いから許す。可愛いは正義!w

 映画村に来た、次なる目的は、新撰組

 貸衣装を着付けしてくれるというアトラクションに参加。娘が選んだ衣装は「新選組に決まってる!」とのこと。5分ほどで着替え終えて出てきました。うん、似合うじゃないか~(親ばか目線)。 

f:id:otajoy:20170122213531j:image

 刀もセットにつけてくれます。安定ポーズでパチリ。自身もコスプレしたい欲求を捨て、今日は娘のカメラマンに徹する私。映画村でのコスプレ撮影会イベント楽しそうだなあ~と思いを馳せておりました。

 f:id:otajoy:20170122213543j:image

 念願だった、池田屋にも突入ーーーーーーー!!。中で敵と戦ってきました(エア、殺陣で)。あ~写真撮るのも楽しいですね。

 数時間、映画村を堪能した後、再度嵐電に乗って、嵐山駅へ。

 久しぶりに嵐山駅に来たら、綺麗になっていてびっくりしました。他のところではまばらだった観光客もここにはいっぱい。

 f:id:otajoy:20170122213951j:image

 刀剣男子が描かれている、電車が止まっていてパシャリ。

f:id:otajoy:20170122213835j:image

 娘の大好きな今剣君のパネルがあって、娘、大興奮。

 嵐山駅では、2つのスタンプが押せました。

 電車の隣のカフェでは、コラボグッズとコラボドリンクが販売されており、そこで暖かいスープを頂く私たち。

 f:id:otajoy:20170122213751j:image

 は~寒さに、加州のミネストローネと、髭切のクラムチャウダーが染み渡る(このコップは持ち帰れます。ちびキャラ可愛いですよ)。娘はさらに、あまおうアイスが食べたいといい、ペロリ(寒くないのかと・・・・)。

 時間がないので、駅だけ楽しんで、再び電車に乗り、最後のスタンプを四条大宮駅でゲットしてきました。

 f:id:otajoy:20170122213714j:image  f:id:otajoy:20170122213655j:image

 無事、スタンプコンプリートして、記念の缶バッチをゲットだぜ!

 「よきかな、よきかな」

f:id:otajoy:20170122213700j:image

 四条大宮駅では、おじいちゃんがにこやかにお出迎え。は~集められてよかった。

 そこから、徒歩10分ほどで行くことができるフォトスポット壬生寺にも参拝。壬生寺は、めったに見られないご本尊が今は見ることができるので、そちらもじっくり見させていただきました。

 壬生寺にはこの三人。「兼ねさん、兼ねさん、なんでそっちにいるの~」と堀川国広君が言ってそうな配置でおいてありましたよ。こんな寒いのに、長曾祢、あなたは腹筋あらわにして寒くはないのかね。。

f:id:otajoy:20170122213635j:image

 少し時間が余ったので、バスに乗って本能寺へ。夕方のバス&繁華街を通り抜けるバスはめちゃ混んでました。電車にすればよかったかも(京都の電車も微妙ですよねえ)。

 本能寺では、この二人がお出迎え。隣に、甲冑を着たお侍さんがいて、模造刀の不動行光と、薬研藤四郎を持っておられて、写真撮るときに貸してくださいました。

f:id:otajoy:20170122230106j:image

 薬研君に会えて、ほんとよかった。だって、かっこ可愛いんだもん(薬研沼の片隅にいるもので)。

 

 ここからは、大急ぎで京都駅に戻り再び新幹線に乗って家路につきました。買いすぎたグッズと、一眼レフデジカメと娘の荷物で肩がちぎれそうになったり、沢山歩いたりしてへとへとに。電車の中で駅弁食べつつ、お疲れさんのアルコールも摂取してしまいまして、帰宅時にはほろ酔いに。

 

 映画村で結構長い間遊んでいても、一日で半分くらいは回れたので、2日あったらフォトスポット全部回れるかも知れません。また時間があったら残り行ってみるかな。兄者のところには行ったのに、膝丸(弟)のところにはいかなくてごめんね。

 でも、嵐山駅の電車の中にかかっている、二人の紹介文を読んで、「彼なら行かなくても、立ち直り早いから大丈夫だよね」と思った事も否めない。

f:id:otajoy:20170122231153j:image

 

 映画村も、スタンプラリーも楽しかった~と、一日遊び倒して大満足の娘。そして、ヲタ心もくすぐらせてくれる内容で、ヲタママの私も大満足。

 

 寒くてカイロは必須だけれど、冬で観光地がすいてる今のうちに京都を回るの楽しいですよ。ほんと、お勧めしますっ。そして、来年こそは膝丸のところへ・・・すねずに待っててね(兄者より)。