ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

BSプレミアム『ベストアニメ100』

 新居に移り、テレビを60インチに買い替え、今まで民放オンリー(しかも地方局のみ)しか見れなかった環境から、BSも見れるようになり、夫と娘が寝静まった夜に、リビングでふとBSを付けてみたら、こんな番組が目に留まりました。

 

 まあ、ヲタクを自称する私ですから、どれどれ、どんなアニメが人気なのかな?と興味を持って見はじめましたよ(番組の存在は知らず、投票もしていません)。ちなみに、見始めたのは30位より上位を発表する頃。

 この年にしてはアニメを見てる方だから知ってる作品が多いかな?と、1~10位を自分なりに予想してたものの、ベスト10内で見たことがあるのは『おそ松さん』くらいでした。予想大外れ。

 ネットでは、最近のアニメが多いとか、昔の名作が意外と下位であるとか、腐女子の組織票だとか、結果についてはいろいろ言われてるのを見ました。まあ、そんなのは投票方法や、年代や性別でいくらでも変わるものだから、私は何とも思いませんでしたけど。(ただ、同じタイトルの劇場版とは、別にしておけばいいのにとは思いました)。

 私が見たことがない面白いアニメが、まだまだ世の中にはいっぱいあるんですよ、これは嬉しい。

 

 

 この記事を書かれてるfujiponさんとは、ほぼ同じ年代の私。記事を読ませていただいて、確かに、自分に近い年代の人が結果を見ればそう言う意見もあるよね、と興味深く拝読しました。

 といっても、実は私、ヲタク自称してる割には、『エヴァンゲリオン』も、鉄血のオルフェンズ以外の『ガンダムシリーズ』も、ちゃんと見たことがないんです。

  一度ヲタクを辞めて、2年前にヲタク復帰するまでに15年位のブランクがあって、その間に見たアニメはジブリの映画とディズニー位という、今思えばもったいない時間を過ごしてました。その間にあった面白い作品見逃しちゃってるじゃないかと。そういう自分にとっては「見逃してた期間」の面白い作品を教えていただいてありがとう!っていう今回のベスト100。

 さらに、最近は昔に比べて1クールに放送されるアニメの本数も多ければ、数十年の間に蓄積されたタイトルも沢山。アニメを見るのが仕事でもない限り、生きてる間にとてもすべてのアニメを見れるわけではないですよね。しかも、内容も細分化されてる。その中から、限られた時間で見る作品を選ぶ際の参考にするには、こういうランキングやネットの評判はありがたいものです。あとは、同じような嗜好の方(フォロワーさんとか、友人)が見て面白いと呟いてるととても気になる。

 最近、私も『夜は短し歩けよ乙女』は見ました。最後までみた感想は、一言目は「夜は短くなかった!!」、さらに二言目には「酒が飲みたい!!」で、一緒に見に行ったツイ友さんと、2軒はしごで飲んで帰りました。楽しかった~。オサレ感漂う新鮮なアニメでしたね。原作未読でも、自分と同じような性癖を持つ方が勧めてくれるものというのは、あまり外れがないなと再確認。

 

 そして、このGW後半は、皆さんを信じて、早速1位に輝いた『TIGER & BUNNY』を視聴しましたよー。ありがとう、アマゾンプレミアム(知らない間にプレミアム会員になってたよ、何故だ)。

  

 見てもないのに、「これが1位なんて納得いかない」とか言うのは言いたくないじゃないですか。というか、視聴前から、男性向けだとか、女性向けだとか決めるのも好きじゃないんです。「腐向け」とか、見てもないのに言うのはどうかと思うし。そもそも、腐女子たる私でも、最初からそういう目では作品を見ていません。

 まず、視聴してストーリーが気にいったり、キャラクターに魅力を感じたり、最初はその物語を普通に楽しんで、好きなキャラクターができたら、さらに「そのキャラの背景を妄想」「相手がいれば関係性を想像」したりして、時に「腐りかけ」というエッセンスをかけて2度おいしく頂く。「腐女子」の前に「アニメや漫画好きヲタク」であり、多少の「腐目線」をもって楽しむのが私のスタンスです(時に妄想が暴走することは否めませんが)。

 

 そんなこんなで、タイバニを見始めた私。見始めたら続きが気になって、5日間でTVシリーズ全話制覇しましたよ。うん、1位になってもおかしくないよ、多分好き嫌いは分かれるだろうけどいいアニメ。

 主人公が、10歳の子持ちのシングルファーザー(自分よりちょっと若いくらい?30代後半くらいですよね)て時点で、まず興味持ちました。仕事(ヒーロー)ではベテランなのに、下に入った優秀な後輩ヒーローにおされる日々。そんな優秀な後輩とコンビを組んで、敵と戦うことに。対照的な二人が、徐々にお互いを信頼していくところとか、二人の掛け合いも楽しいし、脇の他のキャラクター達もそれぞれキャラが立ってて見てて気持ちいい(斎藤さんていうおじさんがめっちゃ可愛くないですか?)。子持ちの私としては、虎徹さんが里帰りしてる時のお話が一番泣けました。ただ、主人公の虎徹さんが、はっきりしないところは多少イラッとさせられますね(イラつくバーナビーの気持ちもわからないでもない)、まあそこも含めた主人公像なんでしょう。

 虎徹さんの能力が加齢のせいで落ちていって、ヒーロー引退を決意するところは、「いつか自分も、目がかすんで、手が震えてオペができなくなるかな、そしたらメスを置く決心がつくかな」とか、重ねてみてることもありました。アラフォー世代の、「いつまでこの仕事続けられるんだろう。子育て二の次で仕事ばっかりしてていいのかな」って悲哀というかなんというか。

 自分の引退後、同じかそれ以上に活躍してくれる後輩が育ってくれるなら、そっと引退して、サポートするのも本望ですけどね(今、後輩がいないので、寂しい限りです)

 

 同じヒーローが主人公というつながりで、タイバニが好きな方なら、個人的にはこちらの作品もお勧めですよ。

  現在アニメ2期放映中で、私は、毎週楽しみに見ています。オールマイトから主人公の出久君に能力が伝授され、徐々に能力を失っていくオールマイトの姿を、虎徹さんに少々重ねてしまいます。いろんな能力のヒーローが出てくるのもタイバニと同じ。キャラクターが個性的で生き生きとしている作品は大好きなんだなーと、タイバニ見て再確認した私です。

新居への引越し完了!

 気が付いたら、もう5月とかビックリです。久しぶりのブログ更新~。

 4月から、開業&高齢で引退等が重なり、一緒に働く医師が減り、仕事が今まで以上に忙しくなってしまいました。学童のお迎え時間のタイムリミットがあり、夕方に残って仕事ができない分、夫が家にいる朝に娘をお願いして早めに病院に出勤し、貯まった書類書きや回診を済ませるようにし、昼休憩も減らしなんとかやりくりしています。

 お給料はちょっぴり上がった(けど、税金は増えた)とはいえ、体力的にはきつくなってきました。最近は、この生活いつまで続くのだろうと考えちゃいます。独身医局員時代に、よく一緒に手術したり、飲みに行っていた先輩二人が相次いで開業され、メスを置かれているのを見ると、なんだか寂しい気持ちになったり。出会いと別れの季節だからか、ちょっとセンチメンタルな気分になってるのかもしれませんね。

 

 そんなこんなで、仕事でバタバタした上に、娘の進級等のドタバタもある時期に、新居への引っ越しが重なり、ネットにもオタ活にもなかなか時間がさけず、インプットもしなければ、アウトプットもできない状態が続いておりました。

 

 でもでも、ついに先週末の二日間で、新居への引っ越しを完成させましたよ!今回は、新居も近くだし、引き渡しから2か月弱、少しづつモノを運んだり、いらないものを捨てたりしていたから、二日もあれば楽勝でしょう・・・と、考えた自分が甘かった。二日間、朝5時から夜10時まで使って、なんとかモノがしまわれて住める程度になった、という進行状況。「なんでもう一日休みを取っておかなかったんだ、自分!」と、2連休明けの月曜日の超混んだ外来(連休中日だからか、いつもの外来の1、5割増し)を、引っ越しのせいで腕も腰も足も痛い状態で、フラフラになりながらこなしつつ後悔しておりました。

 家一軒、一家丸ごと引っ越しするなら、梱包作業日、モノを出し入れする作業日、荷解きの作業日と、3日間取ることをお勧めします。

 f:id:otajoy:20170502155348j:image

 引っ越し一日目。らくらくパックを頼んでいたので、お姉さん二人がきてくださり、朝から梱包作業。家の中に詰まれるパンダの箱。この間、自分たちで運べるものは運び出して、新居と旧居を行ったり来たり。新しい家具が運ばれてきたり、NTTの工事が入ったり、ピアノの運送屋さんが来たり、いろんな人が時間差で出入りしてました。

 旧居の中が段ボールだらけになり、カーテンも取っ払ったので、家具のない新居に布団を敷いて就寝。引っ越しの緊張感からか、眠れない私。。。。

 

f:id:otajoy:20170502163619j:image

 引っ越し二日目。

 朝5時前から目が覚めてしまい、ごそごそ作業開始。8時半には、引っ越し業者のお兄さんが、4トントラックで荷物の運び出しに来てくださいました。どこにそんなにモノがあったのか、運び出しで午前いっぱいかかり、引っ越しのお兄さんもお疲れだろうと、お昼休憩をとっていただくことに。

 自分たちも昼ご飯を~と、コンビニに買いに行ったら見たことあるトラック発見。お兄さん達も同じコンビニで昼を調達しておられました。そこで産まれる謎の連帯感。ホント、お疲れ様です。

 

 午後から、荷下ろしを開始。すると早速問題発覚。旧居から持ち出した、ソファーが部屋への入り口が狭く入らない。窓から入れようとするも、窓も全開にできない仕様で入らない。いきなり新居の窓を外すという作業をやる羽目になりました。やれやれです。

 大きな家具を運んだあとは、各部屋に段ボールを運んでもらい、運ばれた片っ端から各自出す作業。私の部屋の私物(ヲタグッズ)はほとんど運んであったので、夫は夫の私物、娘は自分の私物、私と手伝いに来てもらった母は、キッチンとリビングのモノを出してしまうを、夜7時半ごろまで繰り返し、ようやく持ち込まれた段ボールのほとんどを荷解きすることができました。今までの引っ越しの経験(私、数えてみたら産まれてから10回目の引っ越し)から、段ボールにしまったままだと、そのまま必要になるまで手を付けず、ずっと置かれっぱなしになって、引っ越しがいつまでも終わった気にならないんですよね。

 うちのモットー引っ越し荷物の荷解きは、その日のうちに!

 

 とはいっても、適当におけそうなところに出してしまっただけなので、あとで「あれ?どこにしまったっけ?」問題が勃発します。まあ、そこはおいおいゆっくり片付けることにして、とりあえずその日に寝れるようにするのが最優先です。

 遅い夕食を取り、その日は流石に疲れてベットで死んだように眠りました。翌日の外来が、死ぬほど忙しくない事を祈りつつ(祈りは全く通じませんでしたが・・・)

 

 引っ越し作業はつらかったけど、新居の生活はとっても楽しい。

 お風呂に付けたTVを娘と見ながらゆっくり入ったり、新しいIHキッチンを恐る恐る使ってみたり、太陽光発電の発電量をチェックしたり、今までなかった目新しいグッズにみんなが興味津々。

 

 旧居では、娘が寝て、さあオタ活しようと思っても、夫がいいタイミングで帰ってきてリビングに居座り、見ようと思ったアニメも我慢してたのが、お酒飲みつつ自分の部屋にこもって堂々と見れる幸せに昨夜は浸ってました。

 新居の自室で最初に見たアニメは、今週の『進撃の巨人』。二期も作画に力が入ってるしアクションもカッコよく、お話も核心に迫ってきて毎週目が離せませんね~。原作単行本の最新刊を読んだ後で見ると、あ、こことつながっているのかと、いたるところに張られた伏線があとで回収されてるのがわかり、原作を読んでいて先を知っていても楽しめます。この頃は、調査兵団まだこんなにいたんだね・・・と、感慨深かったり。

 

 引っ越し終わったし、連休後半戦はスパコミに・・・・行けるわけもなく、まだまだ片付いてないところを片付ける予定です。

 

 あー、スパコミ行きたいっ!!(心の叫び。萌えが足りないのよ、萌えが)

大人用Tシャツを分解リメイク

 今週末も、娘のピアノのコンサート、そして学童の父母会&歓送迎会と、週末といえど家でゆっくりなんてしてられない我が家。

 やっと歓送迎会が終わり帰宅したら、夫が「マラソンシューズがすり減ったから、買いに行きたい」というので、家族で近くのイオンでお買い物に行くことに。

 娘のパジャマでも買おうかと寄ったユニクロで、売られていたムーミンコラボTシャツが可愛くて、自分の部屋着用に買おうとしたら、娘が「ママずるい、私もムーミンのTシャツが欲しい」と言い出しました。子供用サイズはないのかな?と探すも、レディースサイズしか見つからず。

 しょうがない、大人用を買って子供サイズにリメイクして、親子おそろにするか~と、大人用XLサイズを購入して帰宅。

f:id:otajoy:20170409223213j:image

 リメイクするなら総柄の方が裁断しやすそうということで、ミイがちりばめられているTシャツを選択してみました(左が自分用レディースL、右がリメイク用にXL)。

 

 型紙は、こちらのサイトからDLさせていただきました。無料なんて有難すぎます。DLで型紙が手に入るから、作りたいと思ったときにすぐ取り掛かれるのがよいですよ。しかも、縫い代付き。

dr-cos.com

 簡単Tシャツ140サイズをお借りしました。

Tシャツ 型紙 作り方 | コスプレ衣装 無料型紙 でぃあこす

 

 まずは、元になるTシャツを分解。

f:id:otajoy:20170409223226j:image

 襟元のリブは、我が家の在庫布から。同じく在庫布を使って、袖の生地を切り代えてみました。裾の端処理はしてあるのでそのまま利用し、ほぼロックミシンだけで縫ったので、分解&リメイクぬいぬい時間は1時間ほどで完成!

 

 完成品です。サイズ感はこんな感じになりました。

f:id:otajoy:20170409223218j:image

 着なくなった自分のTシャツを少し袖や身頃を切り代えて、子供用にアレンジするのも経済的でいいかもしれませんね。ハギレの在庫布も少し消費できて満足です。

 

 週末、バタバタしてるとは言っても、何とか時間を作ってオタ活もしてまいりましたー。ツイ友さんに誘われて、『劇場版黒子のバスケ LAST GAME』を見に映画館へ。


「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」ロングPV

 原作にない映画オリジナル部分が、1巻からずっと黒バス読んでる(アニメ1話からずっと見てる)方にとっては、胸が熱くなること間違いないって感じ。最後の空港のシーンでは、思わず涙しました。キセキ&黒子にとって、火神君はなくてはならない存在だと思ってたし、火神君にとっても、黒子やキセキとの出会いがあったから、日本に帰ってきても楽しくバスケができたんだなあって。どのキャラが好きな方も満足できる作品になってましたよ。皆、成長したねえ・・・って自分はもう母の気分に。

 迫力あるバスケの試合シーンは、是非劇場の大きなスクリーンで見てほしいです、というか見るべき!。

f:id:otajoy:20170409223805j:image

 来場者プレゼントのカードも可愛い。赤司のウインクなんて、原作本編じゃ考えられないから。

f:id:otajoy:20170409223815j:image

 映画見た後は、もちろん感想戦と称して乾杯!。

 映画よりお酒。。。じゃなかった、映画はやっぱり楽しーな。