ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

週間ムーミンハウスを作る 61~65号

 寒くなり、夫は胃腸風邪、娘は喉の風邪にかかり、いつ自分にうつるのかとひやひやしながら毎日を過ごしている私ですが、皆さん体調いかがでしょうか。

 インフルエンザの予防接種はされましたか?我が家は毎年せっせと予防接種をしております。体調を崩したら趣味どころではありませんからね。仕事と家事は体調悪くてもなかなか休めない。風邪をひいたら趣味時間を体調回復のための睡眠時間に変換しなくちゃいけないので、ただでさえ少ない自分時間がさらに減ってしまいます。

 趣味を楽しく楽しむためには、体の健康、心の健康も大事だなあと思う今日この頃です。

 

 と、前置きはこの辺にして、週末に作ったムーミンハウス後半部分61~65号を紹介しますね。ついてくる冊子に紹介されるキャラクターもだんだんマニアックになってきました。100号作る事にはムーミンキャラについても大分詳しくなれそうです。

f:id:otajoy:20181202193052j:image

   61~65号では、ムーミンパパの机、3階の階段とドア、まき置き場を作りました。

f:id:otajoy:20181202193112j:image

 シックな色調のパパの机は、4つも引き出しが付いていてすべてちゃんと引き出せます。まき置き場は、のちの号でここに薪がちゃんと入るようですよ。

 まき置き場を見た娘が、「ムーミン一家は冬眠するのに薪って必要なの?」と聞いてきました。うーん、確かに・・・。「寝てる間は必要ないけど、寝るまでにも寒いときは使うのじゃないかな」と返事しておきました。さらに娘が「ストーブ一個しかないけど寒くないの?」と。「階段が吹き抜けになっているから、一個で家全体があったまるんじゃないかなあ」と説明。ちょっとづつ出来上がっていくムーミンハウスは娘も楽しみにしています。

 

f:id:otajoy:20181202193130j:image

 3階の階段とドアも完成しました。

 階段作り、毎回苦労してるんです。プラスチックになかなかうまく絵具がのらないんですよね。今回のこの階段が階段造りは最後のようで、少しホッ。

 

f:id:otajoy:20181202193140j:image

 別売りのサブキャラフィギュアのスノークと、井戸も届きました。平成に放送された「楽しいムーミン一家」のメガネバージョンのスノーク。メガネ男子好きの私は、作りの良さに大満足しています。カッコイイよ、兄さん。

 

 作ったものを早速お部屋に配置してみました。

f:id:otajoy:20181202193233j:image

 パパの書斎です。本棚と椅子と組み合わせると、男の書斎っぽくてとても良い雰囲気になりました(注:座ってるフィギュアはこのシリーズのフィギュアではありません)

f:id:otajoy:20181202193250j:image

 全部並べてみると、ますます家らしくなってきましたよね。色んなところにフィギュアを配置して遊ぶのも楽しいです。

 

f:id:otajoy:20181202193315j:image

 「お兄さん、私たちお付き合いしていいかしら?」

 

f:id:otajoy:20181202193339j:image

 「僕は、妹の交際をまだ許したわけじゃないんですよ、あの子にはまだ早い」

 「まあまあ、健全なお付き合いなんだしいいじゃありませんか」

 

f:id:otajoy:20181202193355j:image

 ムーミンパパはそう言うけれど、僕は妹をとられたみたいでちょっと寂しいんだ」

 「きっと君にもそのうちいい人があらわれるよ」

 

 そんな会話でもしているのでしょうか。

 今回は「お兄さんは心配性」バージョンでお送りしました。

 

 少し前に、再びスナフキン(1972年放送バージョン)になってロケに行った時の写真も載せますね。撮ってくれた友人Yさんありがとう。

 

 タイトル「ススキの原の旅人」

f:id:otajoy:20181205172541j:plain

 

 タイトル「夕暮れの歌人

f:id:otajoy:20181205172606j:plain

 

 そのキャラクターがいそうな場所で、そのキャラクターを自分の体で表現する。そんなコスプレの楽しみ方もありますよ。

 

 2019年春から放送開始予定のフィンランドムーミン新作アニメも楽しみですね~。少しづつ情報が出てきてワクワクします。

 

 そして、2019年3月16日オープンのムーミンバレーパークのオープンも待ち遠しい。


 来年もムーミン大好き!」な一年になりそうです。

週間ムーミンハウスを作る 57~60号

 少しバタバタしてる間に工期が2か月遅れになってしまったムーミンハウス作り。今週末は夜なべして一気に二か月分建築しました。

 今回の記事は、その前半部分です(数日後、後半部分UPします)。

 

 12月といえば、もうスナフキンは旅立ってしまった頃でしょうか。

 師走の忙しさに疲れ果てた私は、家に帰ると

 『あ~~ムーミンハウスに住んで、ムーミンママの作ったご飯食べて、パパの作ったお話を読み聞かせしてもらって、ムーミンと一緒のベットで眠りにつきたい』

 と、心の中で呟いています。いわゆるひとつの現実逃避ですね。現実は、つらいよ。

f:id:otajoy:20181202191507j:image

 57~60号は、前回残しておいたムーミンママの鏡台、パパの本棚に入れる本、3階の壁と壁紙と天井、天井の梁を作りました。

 小さな豆本は、厚紙に表紙を張る作業で作ります。私が紙を小さく切り、表紙をくっつける作業は娘にお願いして、二人力を合わせて沢山の小さい本を作成。

f:id:otajoy:20181202192247j:image

  1冊だけ、ちゃんと製本されたような本があります。

 できた本は、娘が本棚にキチンと並べてくれました。

 その間に、ママの鏡台は一人でちまちま作業して完成。

 58号には小さいメソメソ君フィギュアもついてきました。小さいのによくできていて可愛いフィギュアです。

 

  完成品↓。

f:id:otajoy:20181202191543j:image

 本が入ると一気に本棚らしくなってかっこいいです。

 

 早速、作り終えた3階のパパの書斎に本棚を設置してみました。f:id:otajoy:20181202192119j:image

 「メソメソ君、これは食べ物じゃないよ」

 

 2階のパパとママの寝室に、鏡台は設置するようです。

f:id:otajoy:20181202192102j:image

 「今日の化粧のりもばっちりね!」 

 鏡にはちゃんと顔も映っちゃいます。

 

  メソメソ君がきたので、ムーミン谷の

 

 けものフレンズ~~~~

f:id:otajoy:20181202192141j:image

 「けものじゃないって!!!」

 

 (ちなみによく誤解されますが、ムーミンはカバじゃありません、トロール族です)。

 

 夜中にちまちま作業して肩がこりこりになってしまいました。手術で肩こりなのか、ハウス作りで肩こりなのか。根詰めて手を動かす作業は、時々休憩が必要ですね。あとは温泉に行ってあったまりたい~~~~(願望です)。

 

 そして、今ケンタッキーでゲットできる、KFCムーミンのコラボ企画。

 今年もコンプリートパック予約しちゃいました。

f:id:otajoy:20181202193023j:image

 ザ・大人買い

 

 使いやすいサイズだし、実用的だし、可愛いし、いうことないです。去年買ったコンプリートパックのボウルも、具だくさんのスープ飲む時に活躍してますよ。

 

 最後に、少し前に、こんなところでコスプレのロケ撮影をしてきました。ススキの原と富士山の見える素敵な場所です。お写真はまた後日UPしますね。

f:id:otajoy:20181202192927j:image f:id:otajoy:20181202192948j:image

 

北欧風の花柄生地でスカンツ

 暑い夏も終わり、涼しくなってきたというか、急に寒くなってきました。

 秋は通常業務に加えて、学会やら、研究会やらでも週末バタバタしていてなかなか自分の時間がとれないですね。平日の夜は、あったか毛布にくるまるとあっという間に寝落ちしてしまいます。

 先月は、医師人生初の研究会の座長(という名前の総合司会)もさせていただきました。何をしたわけでもないのですが、歳をとるとこういう役割も回ってくるんですね。

 大学病院(医局)をでて早10年以上、研究会や学会に参加して、最新医療の勉強もしつつ、これからもこつこつ臨床やっていこうと思います。

 

 そして、平成最後の冬コミももうすぐですね。

 今年も懲りずにコスプレ参加しようと、衣装を作る布を買いに行ったところで、私の大好きなマリメッコに似た花柄の生地を発見しました。薄手のコーデュロイで秋冬服にするといいなと速購入。娘も気に入ってくれて、早速スカンツを作りました。

 

 型紙は以前と同じこちらから。

 

 完成品はこちらです。膝丈バージョンを作成。f:id:otajoy:20181104080045j:image

 この型紙で作るのは、生地を変えて3回目なのでさくさくっとできました。スカートのようなキュロットで、動きやすいのか以前作ったのも娘は愛用しています。

 今回の生地は、若干張りがあるので履くとふわっとした感じでかわいいんです。

 

f:id:otajoy:20181104080053j:image

 総柄だけに、以前作ったシンプルな無地のトップスと合わせると良さそうですよ。

 

 って、娘服塗ってないで、自分の衣装も作らなくっちゃ。秋の夜長、冬コミに向けて着々と準備したいと思います。

 平成最後の冬を楽しむぞーーーーーーーーー!!