ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

エクソダス見てきました&エジプト系少女漫画といえば。

f:id:otajoy:20150201093557j:plain

 昨日、昼過ぎに働いてる病院のスタッフから「暇だったら映画見に行きませんかー」とメールが来たので、ちょうど旦那さんが家にいたし、子供を託して、そそくさと行ってきました。時間的にちょうどやっていたのが「エクソダス」。なんか映像がすごいらしい、くらいしか知らず。直前の予習で、どうも「モーゼの十戒」あたりの聖書の話らしいことまでは把握し鑑賞に。3Dで見てきました。

 で、見た感想。事前に少し予習していってよかった。セリフは少なめで、映像でどんどん話が進んでいくので、全く元ネタを知らないと「??」ってなるんじゃないでしょうか。映像は、映画館で見てよかったー、とっても迫力あります。「神様の罰」(?とうことでいいのかな)のところでの、血に染まったナイル川、ワニ、カエル、イナゴetc,、3Dで見ると過ごすぎる(神様えげつないな。。と言う印象、特に最後は子を持つ親としては耐えがたい罰)。

 解釈はいろいろでしょうが、これは血のつながらない兄弟の対立を描いているのかな、と最後の海のシーンで思いました。やっぱ、映画って楽しいなあ~。なんでも後付けして妄想できる体質なので、大概のもの好き嫌いなく誘われれば見られます。

 ここからはエジプトとか、ラムセスとか言えば~ってことで脱線を。

 この映画の戦闘シーンで、馬車に乗って大群で戦っている映像をみて、すぐに思い出した少女漫画がこれ↓

  少女漫画で古代のエジプト系のモノというと「王家の紋章」があまりにも有名ですが、私はこれ途中で挫折してまして、、(機会があったら続き読みたい)。

ということで、こちらを。

 現代人の女の子ユーリが、古代のヒッタイトにタイムスリップして、ヒッタイトの皇子と出会い~というところから始まるお話。このお話の中のクライマックスのほうで、ヒッタイトの王カイルとエジプトのラムセスの戦闘シーンが、この映画の戦闘シーンとにていて、ああ~きっとこんな感じで戦ってたんだな~と頭の中で合点がいきました。

 この漫画、主人公のユーリとカイルがくっついたあとからが個人的には好きです。とくに、ルサファが好きで、、、主人公のユーリに片想いしてる彼が、いい人すぎて切なくって。陰謀にあい死にそうになったルサファを、ユーリの知恵で助けたところのシーンは何度も読み返しました。最後はもう泣けて泣けて~完全に主役2人よりルサファに泣かされてましたね。カイルのライバルのラムセスもいい男だったし。少女漫画として完成度の高い作品だと思います。