ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

遅れてくる筋肉痛

 昨日は、勤務先の病院の日帰りスキー旅行に娘と参加し、数年ぶりにスキーしてきました。結構雪が降る地域出身なのに、私のスキーの腕はなんとかボーゲンで転ばずにゲレンデを滑り降りることができる程度でして。。。

 スキーができるか否かは、親が子供を連れて行ってやらせるか、子供が大きくなって自分で行くようになるかどちらかですよね。

 スキーが特別好きというわけでもない私ですが、できれば子供には大人になってから苦労しないように(自分は大学生になり初めてスキーしたので苦労した)、やれる機会があればやらせてあげようと思っていたのでちょうどいいかと思い参加してきました。

 ありがたいことに、勤務先は太っ腹の病院で、バスは貸し切り、リフト代、昼食代はついていった家族分も病院もち。さらに、スキーインストラクターを持ってるスタッフがいて、ただで子供にスキーを教えてくれるという。ありがたや~。子供を股の間にはさんで滑り降りてくれました(私にはとてもできない)。子供は大喜び。

 

 そんなこんなで、数年ぶりにスキーして、今日は絶賛筋肉痛なのです(どうでもいいことですが)。朝起きたときはさほどでもなかったのに、夕方になるにつれてだんだんと痛みが増してきた。年のせいかね。

 ちなみに医学的には、年を取れば筋肉痛が遅れてくるということは証明されておりません。が、専門家の我々でさえ、昨日スキーして今日筋肉痛というと、「先生若いねー、早いねー」とさも真実であるように話しているのです。いつか、医学的にはっきりと証明されるのでしょうか。

 

 さらに、どうでもいいことをしてきましたよ。

 昨日スキーに行っていて、子供のお世話してくれた理学療法士の二人が高身長(186㎝と182㎝)だったので、とりあえず前に並んでもらいました!←何やってるんだw。

 ちなみに私の身長は黒子とさほど変わらず。上記の二人を目の前にするとかなりな威圧感。確かに体格のスポーツだわ、普通にやったら勝てる気がしません。186㎝(水戸部先輩と同じくらい)で、この威圧感だと、190㎝オーバーって現実で見たら相当でかい。黒バスキャラはふつーに190cmだ200㎝だっているけど、これを相手に自分と同じくらいの黒子が戦ってるんだから、黒子すごい。

 そんな妄想もしつつ、スキーから帰ってきて昨日の記事なわけです。

 今日は筋肉痛になり、ますます温泉につかりたい願望が高まってきました。

 できれば黒バスコラボの大江戸温泉につかって癒されたいな。。。。結局それが言いたかっただけかよ!←と、突っ込んでおきます。