読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

ダイアモンドダスト~♪♪

f:id:otajoy:20150219185716j:plain

 本日発売のチャンピオンRED4月号の付録に、高河ゆん先生の昔書かれた「星矢」同人誌が付属すると知り、早速購入してきました~。

 高河ゆん先生といえば、私は中学生の頃「アーシアン」が大好きで。ちはやと影艶の恋の行方をドキドキしながら見守っていたなあって思い出しまして。こっそりノートに影艶とか練習してた、そんな中学生時代。

完結版 アーシアン 1 (創美社コミック文庫)

完結版 アーシアン 1 (創美社コミック文庫)

 

 もちろん、夕方に放送していた聖闘士星矢 も見てました。当時の女性向け同人三大ジャンル「星矢」「キャプテン翼」「サムライトルーパー」(だと思ってたんですが、違います?アラフォーやアラフィフ世代の方々)をアニメとともにたしなむ中学生w

 

 今日は、「仕事帰りにこの雑誌を買うぞ~」と思いながら通勤していて、頭の中は「ダイアモンドダスト~♪氷原の貴公子よ~♪」という歌がぐるぐる回ってました。主題歌の「ペガサス幻想」ではなく、星矢というと、こちらの歌が最初に回る私。

 はい、氷河のファンでした。口にバラくわえてようと、マザコンだろうと、頭に白鳥つけてようと(・・・今思うとどうして好きだったんだ)。。。

 

 そういう人なので、今回のゆん先生同人誌にびっくり。そして、ゆん先生のお年が50歳・・これにもびっくりで。ということはそりゃ、私も年取るわ。

 今回の付属の本は、昔の同人誌スタイルで、セリフが手書きとか、あー昔買ってた薄い本ってこんなのだった~って懐かしかった。内容は「一輝×ブラックスワン」でした。チャンピオンREDって雑誌は、どの読者層を狙っているかな?、がっつりBL同人誌でしたよ(しかも作者公認・・・いいのか?)。絵は「アーシアン」描いてらした頃にちかくて、私は今より当時の絵が好きで馴染み深いです。

 巻末にインタビューが載っていて、当時のゆん先生のなかなか破天荒な生活が書かれていて面白い。同人誌一冊出すにつき5万部刷っていたとか、、、すごすぎます。当時からわんさか腐女子がいたのね。もうそういう方々も30代後半~40~50代になってるはず。どこで何してらっしゃるんでしょうー。一人はここでブログ書いてるけど。

 

 さらに、今日の通勤時、「アーシアン」を思い出しながら、アニメ版のちはやの声優の佐々木望さんのCDが、中学生時代初めて買ったCDだったのを思い出してました。そして「やっぱり恋だろ~♪」とまだ歌えることに驚いた。youtubeで探して、当時の佐々木さんの歌を発見し聞いて楽しんでます。今でも歌えるよー。