読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

パタリロ!

マンガ・アニメ感想

  今日の通勤時の脳内BGMは「美しさは罪~♪」(パタリロED)でした。古っ!

  
  パタリロ!-ED - YouTube

 なんと1982年放送時のEDですよ。よく考えたら、私はこの頃まだ娘と同じくらいの年だったはず。当時生で見ているわけないので、多分パタリロ!をTVで見てたのは小学校高学年当時にやってた夕方の再放送のほうだと思います。『クックロビン音頭』は誰でも知っていても、『美しさは~♪』のほうを覚えている人はあまりいないかも。

 それにしても、30年以上前にゴールデンタイム(&夕方)に、もろBLな内容のEDテーマを流していたのはすごい。

パタリロ! 1 (白泉社文庫)

パタリロ! 1 (白泉社文庫)

 

   パタリロ!の連載開始は1978年だそうで、、、自分が産まれたころからやっている。そして、まだ連載中ですよ。少女漫画で休載をあまりせず一番長く続いているシリーズでは?コミックスは外伝的なものを含めると100巻超えるそうです。

 なんでこの歌かというと、先日「星矢」の歌をyoutubeで聞いていて、その流れで昔のアニソンを探しているときに発見しまして、懐かしくって。最近のコミックスはまだ未読ですが、文庫版コミックス1~50巻までは読んでます。1年に何回かはパタリロ!を読む周期が来る私。

 今日1巻見てみたら、1巻の初っ端からBL話満載でした。いきなり「美少年キラー」バンコランが出てて、はじめはパタリロも今ほどヘチャムクレ(笑)じゃなくて、すらっとしていてちょっとバンコランに迫ったりしている。

 パタリロ!のいいところは、一つの話がそう長く続かないので、どこから読んでも読めるっていうこと。出てくるキャラクターさえ知っておけば、何巻からでも大丈夫。自分では勝手に、少女漫画界の「こち亀」と思ってます。(こち亀連載は1976年・・・ほぼ同時期に始まってるのか)。

 内容はほとんどギャグ漫画でして、BL要素も、推理物も、オカルトも、SFも何でもあり。パタリロ!のギャグは細かいし、字も多いから読むと時間かかるんだけど、後から来るじんわりとした笑いが心地いいんです。ほろりとして、泣けるお話もいっぱいあります。

 私はキャラクターでは「タマネギ部隊」が大好き。みんな同じ顔してても、それぞれ個性があって。タマネギが絡んだお話はついつい読んじゃいます。

 

スピンオフ作品(パタリロの登場人物を使ったほかの作品というか同人誌的な・・)もたくさんあって、割とお気に入りなのがこの2作品。

 

パタリロ西遊記! 1 (白泉社文庫)

パタリロ西遊記! 1 (白泉社文庫)

 

  パタリロ孫悟空で、マライヒ三蔵法師、バンコランが十六羅漢西遊記を割と忠実に再現しているのにギャグって。

 

  これは、あのバンコランが光源氏の設定。ほかの作品と違って、「女性キラー」で女性が好きなバンコランが読める貴重な作品。さすがに、光源氏の周りの姫をすべて男キャラに変えることは魔夜先生でもできなかったか。。。。と読んだ当時思ったような。

 そういえば、女が将軍の男女逆転「大奥」の漫画もあるくらいだから、「源氏物語の姫」たちが男キャラって設定の漫画(や、お話)もあるのかも、、、とさっきネット上を探していたら発見。


源氏物語~男女逆転恋唄~

 あるものだねえ~。今を時めく男性声優さんが勢ぞろい。姫が美男子って。光源氏=女性の設定になっている。これは女性が聞いて、自分が光源氏になった気になれるようなものなのかな(未聴ですので違ってたらすいません)。

  私の中ではやっぱり「光源氏」はモテ男(攻め男)ってイメージなので、「光源氏総攻め」で姫が男子っていう設定のお話が萌えそうかも(たぶんどっかにこれもあるよね)。だったらどのカップルがいいかな~源氏×藤壺中宮(義理の父と息子設定か)なんてどうでしょ。それとも、源氏×葵の上がいいかな~(葵の上=年上ツンデレイメージ)て、オイ!!

 パタリロ!の話してたらなんで「源氏物語でBL」な話になってるんだ!大分脳内の腐敗が進んできてるようです。これも妖怪のせいってことで。