ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

朝食を合理化した結果

 今朝の朝食の時

 娘の口(年長)から、「最近テニプリで遊んでるの~」と言われ

 私「テニプリ?て何?」と聞くと(まさか、あれじゃないよね?と思いつつ)

 娘「テニスの王子様」と、言うじゃありませんか。

 ええっ!「テニスの王子様」のことなんて、家庭で一切話題に出したことないのに何で知ってるんだ!(私のタブレットの中に蔵書はありますが、見せたことない)

 私「ど、どんなことして遊んでるの?」(←動揺を隠せない)と聞くと

 娘「越前リョーマごっこしてるの」だそうで。「菊丸先輩と、リョーマリョーマのパパとママになって、おままごとして遊ぶんだ~」って、まさかそのキャラの名前を子供の口から聞こうとは。。。。

 ちなみに、同じクラスの〇〇ちゃんに教わったそうです。〇〇ちゃんって、確か小学生のお兄ちゃんとお姉ちゃんがいたけど、今どきの小学生が知ってるのかなあ。まさか、お母さんが「菊丸×リョーマ」(結構マイナーCPでは)な人ではないよね(←オイ!)、、、、なんて、朝からいらぬ妄想にふけっておりました。保育園児恐るべし。。。油断は禁物です。

 

 さて、今朝の我が家の話はこれくらいにしておいて。

「結婚」という単語を聞くと、

『料理上手な(左側男子)が、エプロンをして、炊きたてご飯と、お味噌汁、おかずを作っているところに、寝坊していた(右側男子)が起きてきて「いつもありがとう、お前の朝飯最高だよ」って言いながら、後ろから甘えて・・・・』みたいな、薄い本などでありがちな設定を思い浮かべ・・・・・・・・・・って、アレ?何か違うな。。。。

 

 言い直します。

 

 「結婚」という単語を聞くと、

 『料理上手な新妻が、早起きして旦那様のために「手の込んだ和食のおかずと、炊きたてのご飯、できたての味噌汁」を作って、おはようを言ってくれる』

 という、お約束の設定があるじゃないですか。そういうものにきっと男性は憧れるのだろうと、結婚当時の私も少しは思ってたんですよ(散々、『嫁』が欲しいと独身時代言っていてもさ、一応ね)。

 しかーし、共働き夫婦の朝にそんな余裕はない。しかも、子供ができてからは、ただでさえない時間に子供の支度まで加わった朝はまさにサバイバルな時間。

ということで、我が家の朝食は合理化されました。

 つまり、簡単に言うと、毎朝同じ献立ということです。もう6年以上が経過。それだけ続けていると、どんなに寝ぼけた頭でも、体が勝手に同じものを作るのです。

 「食パン、ハムエッグ、ブロッコリー(茹でておいてある)、ミニトマト、ヨーグルト、バナナ、コーヒー(娘には牛乳か野菜ジュース)以上!!」

f:id:otajoy:20150306210240j:plain

 ↑今朝のメニュー写真(と言っても、毎日同じ写真になるけどね)。

 

 もう、朝は必要な「栄養素」を家族全員で取れればいいってものです。定番化しすぎて、ほかの朝食になると違和感ありまくり。娘も生まれたときからこれだから全く疑問に思わず。そして、旅館などに泊まった時の豪華な朝食を見たときの感動もひとしおになるのです。

 材料は1週間分を生協の宅配で注文するので必ず置いてありますし(買い物に行かなくても朝食は作れる)、私が寝坊した時も、夫がいつでも作れる(←夫は朝食だけは何も見ずに作れます)。

 

 この朝食のまま何年過ごせるか、記録を更新中です。毎日同じもので飽きるかというと、特別嫌いなものもないので飽きませんし。こだわりのない夫婦だからできるのかもしれませんけど。