読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

手を出してみたいけど、出していいか悩んでいるもの

ひとりごと

 10年ぶりにブログ復帰&15年ぶりに2次元、腐海に復帰したものの、ブランクが長すぎて、まだまだ勉強中の身です。今のところ、漫画を読む、気になるアニメを見る、ブログを書くくらいしかできていません。

 15年の間に、腐海の沼もより深くなっているようで、知らないことも多くあり、他のブログやサイトを参考に情報収集してます。面白そうな事には挑戦したいな~。

 ということで、今後挑戦すべきか悩んでいる分野について列挙したいと思います。

 

BLCD

 「ボーイズラブドラマCD」といわれているやつです。下は1例。BL漫画(またはBL小説)をドラマCD化したもの。

  BL漫画は読めど、この分野は全く手を出していない分野でして。。。昔は今ほどこの分野のCDは多くなかった。むか~し、唯一聞いたことがあるなと思い出せるのは「富士見二丁目交響楽団シリーズ」くらいです(古っ!)。

 家族がいると、この手のCD聞くのって難しいですよね。コアな方はヘッドホンして聞いちゃうんでしょうが、イケメンボイスの声優さんの声でのからみ音をダイレクトに脳内に響かせる勇気が私にはなくて(ヘタレ・・)。絶対身もだえするでしょー。聞いてるこっちがきっと恥ずかしくなって、どうしていいのかわからなくなりそう。真顔で聞けるお方、尊敬します。

 

乙女ゲー、BLゲー、擬人化ゲーム

 ゲームは大学生の時に少々かじった程度です(子供のころゲーム買ってもらえない家でした)。やったことある乙女ゲームは「アンジェリーク」(これまた古い!)のみで、それ以降の作品はほとんど知りません。先日、コメント欄で教えていただいた「テニプリ乙ゲー」を知った時の驚きときたら。えーっと、「テニスの王子様」って、テニス漫画じゃなかったっけ?。乙ゲーなんでもあるな、おそるまじ。この中だと唯一のメガネ男子、手塚部長一択ですね、私(メガネキャラが基本好きだったりする).

 というか、乙ゲーって、「すでに乙女でもなんでもない」アラフォーの私でもやっていいんですかね?←そこからかい!

  

  続いて、ゲームカテゴリーでまだ未開の地「BLゲー」。ちょと検索してたらこんなものを発見。結構有名作品らしい。

鬼畜眼鏡 通常版

鬼畜眼鏡 通常版

 

 眼鏡の着脱によって、弱気な主人公(受)から鬼畜な主人公(攻)へと変身できる、アダルトリーマンラブストーリー

  眼鏡でたー!。そして、サラリーマンですって。普段白衣を着ている人しか周りにいないので、たまに見るスーツは新鮮でして。最近は、イケメンのスーツをビシッと着こなすMRさん(製薬会社の営業マン)がいたりすると、時々目を奪われてます(見てないふりしてちょこっと横目でw)。白衣萌えは全然しないけど、スーツ萌えはする、ないものねだりってやつです。

 BLCD同様、音声と動く画像つきなんですよね。ゲームしながらこれまた背中が痒くなりそうなのでやってみたいけど、設定を見て勝手に妄想するだけになりそうです。

日本刀 (別冊宝島 2288)

日本刀 (別冊宝島 2288)

 

   そして、最近巷で話題沸騰の「刀剣乱舞」。日本刀を擬人化したシュミレーションゲーム。「刀剣男子(美形)を集めて戦うという設定」くらいしか知りませんが、サーバーが1日でいっぱいになるとか、すでに伝説を作ってらっしゃるようで。上記の本もすごく売れているとか(恐るべしオタク女子の行動力)。今年の1月からゲーム開始なのに、この素早さ。ネット時代ってすごいですねー。

 ゲームもさることながら、この本がちょっと気になります。ゲームしてないのに、この本を見て勝手に妄想できるよ、きっと。擬人化&歴史物&美形男子、どれだけオタク女子が好きそうな設定を盛り込むのでしょう。人気があるのもわかる気がします。ただいまサーバー増設中でしばらくできないらしい。。。この間に頭を冷やそう。

 

コスプレ

 近年はコスプレ花盛りですよねー。もうオタクだけのイベントではなく、最近はハロウィンパーティーや忘年会でもコスプレは大人気。人間は、自分以外の物に変身したい&好きなキャラクターになってみたいもののようです。

 昔は服を作る技術もなかった私ですが、2年前に子供服作りにはまり、服ぐらいは縫えるようになり、コスプレ服を作る技術はGETしました。

 あとは、人前でコスプレする勇気!だけです。あと10歳(いや20歳)若ければきっとやっていたかもしれない。誰もアラフォーおばちゃんの、美魔女でもなんでもないコスプレは見たくないだろ、、、、、←一応この辺の自制心はあります。そして、万が一イベントとかで「患者さん」にでも遭遇しようものなら何の言い訳もできないしw。

 

 と、ほんとどうでもいい「私のしてみたいけど、していいか悩んでいるもの」のことを書き連ねてきましたが、何をするのにせよ今の私には時間がない(←これが大問題)ので、これらすべて「老後の楽しみ」として、取っておくことになりそうです。