読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

おすすめの子供服の型紙屋さん

ソーイング

 今日は、2次元オタクだけでなく、ハンドメイドオタクでもある私がオススメの型紙屋さんを紹介したいと思います。

 私がおススメする型紙屋さんは、特に忙しいワーキングママさんにお勧めしたいところです。ワーママだってハンドメイドしてみたいって人も中にはいらっしゃるでしょう。ハンドしてた時は、時間がない中でいかに効率よく服を作るかを探求してました。

 子供服作りをはじめた当初は、子供服の本から型紙をうつして縫い代を付けて、切ってとしてたのですが、これじゃ型紙作るだけで挫折しそうで。なんとかならないのかと思ってネットで検索。そうすると出るわ出るわ、沢山の子供服の型紙屋さんが。本から写すのが一番安価なのは分かっていても、「時は金なり」の子持ちママさんにはネットの型紙屋さんをお勧めしたいです。高校の家庭科の授業でミシン触っただけの私ですら、何とかそれなりのものを作れるようになりました。

 ネットの型紙屋さんには2種類あります。いつでも注文を受け付けていて買える型紙屋さんと、定期的に行われるカートオープンの時期にだけ買える型紙屋さん。後者の場合、いつカートが開くかはメルマガ登録してないと分かりませんし、注文受付期間が短いと、気が付いたらカートクローズ、しかも人気の型紙屋さんだとカートが開いてすぐ売り切れとかもあります。ワーママに買いやすいのは前者の型紙屋さんです。

 

常時オープンしてる型紙屋さんのおススメ

 先日、私が紹介した型紙屋さんです。サイズ別、縫い代付き、しかも型紙はすべてカットしてあり、届いたらすぐ使えます。少々お高いけど、忙しい母にはぴったりで、とにかく型紙を切るのすら面倒という私のような人におススメ。女の子ものが多いですが、男の子ものもあるし、レースやらボタンやらも売ってあり可愛いです。ただ、初めて縫うには仕様書がちょっと難しい気もします。一つの型紙でいろいろなアレンジパターンがあって、お得といえばお得ですが、仕様書のどこを見れば自分が作ろうとしてるところの作り方が書いてあるのか、じっくり仕様書を読む必要があります。

f:id:otajoy:20150319190923j:plain

 ↑私の作ったもの。シンプルカーディーの重ね着風バージョン。マホエさんにはほんとにお世話になりました。ピアノを習っている娘とピアノの先生に好評でした。

 

 こちらも有名な型紙屋さん。このお店のよいところは型紙が「ダウンロード」で買えること。クレジット決済したら、その日に型紙が手に入ります。プリンターでコピーして張り合わせて切る必要はありますけど、布があり、サイトを見て「作りたい!」と思ったらすぐ型紙がGETできるのが魅力です。子持ち母は、サイトを見て作りたいと思って型紙注文しても、、、型紙届くころには「何で作ろと思ったんだっけ?」と忘れていることも多いのです(そして、取り寄せたものの作らずにサイズアウトする型紙の山ができますw)。海外に住んでいてもすぐ型紙GETできて、海外でハンドしたい方もおススメですね。あ、あとダウンロードだから安い!ことも強調しておきます。

f:id:otajoy:20150319212508j:plain

 ↑私の作ったもの。ギャザータンクのワンピースバージョン。シンプルだけど少しオサレ、、、そんな感じの型紙屋さんです。大人服もいい感じです。

 

 こちらは子供服、大人服でお揃いも楽しめるお店です。バックもかわいいですよ。私は、このお店は主に「浴衣」作りで利用させていただきました。女の子の浴衣の型紙可愛いんです。袴の型紙もあり、娘が卒業するときには作れるかな~とひそかに狙ってます。

f:id:otajoy:20150319190814j:plain

 ↑私の作ったもの。フリフリ浴衣。延々と続くギャザー寄せに死にそうになりながらも、何とか完成させました。ギャザーが長い以外は簡単です。ミシンで縫える浴衣ってのがいいですね。

 


 こちらは仕様書が詳しくて、簡単な形のものなら初心者に作りやすいです。昔ながらのシンプルな形のものも多く、アレンジもしやすいのではないでしょうか。入園グッズの型紙もあります。

f:id:otajoy:20150319190845j:plain

 ↑私の作ったもの。スモックキャミソール。これは襟周りがゴム入れるだけでギャザー寄せないし、かなり簡単にできます。リバティとかで作ったらきっとかわいい。

 

 こちらも老舗の型紙屋さん。シンプルな生地も売ってますし、小物も沢山あり、サイズもかなり充実してます。型紙自体はシンプルな形ものものが多いです。いつかこちらの型紙でリネンとか使って大人服作りたいな~。

f:id:otajoy:20150319215624j:plain

 ↑私の作ったもの。ファーのティペット。これを付けると普通の無地のワンピースも「お嬢」っぽくなります。

 

不定期にオープンする型紙屋さんのおススメ

 チャキステさん。かっこいいタグも売ってます。作り方はわりと簡単なものが多いです。ニットの服は「縫い代が7mm」でついていて、ロックミシン推奨されてるのでロックミシンを持ってない方は注意が必要です。仕様書はとても詳しい(分厚い)ので、初心さん向けではないでしょうか。

f:id:otajoy:20150319190954j:plain

 ↑私の作ったもの。山ガールスカート。生地は上のRickRackさん。このスカートはポッケが可愛いのに結構簡単にできていいです。ニットで作れば子供も動きやすい。

 このお店の特徴は、なるべくロックミシンを使わなくてもできるってところじゃないでしょうか。リバーシブルになっていることが多いので、縫いしろ処理を気にせず、直線ミシンで作れることが多いです。特にリバーシブルロングブルゾンとか、ひっくり返した後は感動しました。簡単なのにかわいい。 

f:id:otajoy:20150319221155j:plain

 ↑私の作ったもの。アームウォーマー。昨年末はこれを量産して、両実家の母と妹にあげました。手首まで隠れてあったかい。プレゼントに喜ばれました。

 

 少し変わったデザインで個性的な型紙屋さんです。ラグランTシャツとパンツの無料のパターンもあってお得。私は無料のパターンで子供のパジャマとか作ってました。男の子のパンツ類とかかっこいいですよ。男児がいたら作りたかったーー。

f:id:otajoy:20150319190914j:plain

 ↑私の作ったもの。スカートパンツ。前から見たらスカート、後ろから見たらショートパンツ。女の子が履くとミニのタイトスカート履いてるみたいに見えて可愛いのに、パンツは見えないところがいいです。生地も少しでいいしとても簡単でした。

 

petit etalage

 プチオペさんと言われているところ。私の印象はとにかくおしゃれです。子供が今風のおめめパッチリ、すらっとした美人さんならきっと似合うに違いない。そんなお店。見ててうっとりするんですが、いかんせん我が家の日本人顔の娘に似合うかどうか。。。サイズ感がやや小さめの印象があります。

f:id:otajoy:20150319191122j:plain

 ↑私の作ったもの。タックの付いたヨークTシャツです。ぷっくりお袖とか、そういうちょっとしたオサレさが入っている型紙です。

 

 hibi+

 ヒビプラスさん。こちらも、シンプルだけどオシャレ~な雰囲気の型紙屋さんです。大人服もあり、私は子供とお揃いのタートルフード作ったりしてました。モデルの娘さん?がとっても可愛い。

f:id:otajoy:20150319191002j:plain

 ↑私の作ったもの。ネックリボンワンピース。夏は涼しく、秋は重ね着で。かわいいもの好きな娘にはすごく好評でした。

 

以上、頑張って紹介してみました。

 子供服作っている人には常識的なお店ばかりだと思いますが、知らない人はこういうお店があるってだけでびっくりじゃないでしょうか。とにかく、ハンドも沼が深いです。私などまださわりだけ入った程度でして。

 オタクの祭典「コミケ」同様、ハンド界にも「ロハスフェスタ」とか「クリエーターズマーケット」とかの大規模イベントがあります。一度ハンドのイベントに行ったときは、その沼の深さ、ジャンルの幅広さに驚き、感動しました。

 どちらも私にとってはオタクなジャンルです。中には、コミケでコスプレ自作してた人が、結婚して子供を持つとハンドヲタクになるんじゃないかな~なんて思ってます。