読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

熱帯魚に癒されてます

 今週のお題は「飼ってる、飼ってた、飼ってみたい!」ということで、うちのペット(魚ってペットでいいの?)を紹介します。今朝も、彼らの為に水槽掃除&水替えに励みましたよ、ふう。

f:id:otajoy:20150322094053j:plain

 ペットというほど大それたものでもないんですけども。借家なのでペットは禁止ですし、共働きでは暴れん坊の珍獣ひとり(=娘w)のお世話で精いっぱいで、うちで飼えるものと言ったらこのくらいです。

 今飼っているのは45センチ水槽に、カージナルテトラ数匹と、ゴールデンハニードワーフグラミー1匹しかいません。以前はコリドラスとかもいたんですが、昨年の夏場の水温上昇でお亡くなりになってしまい、補充せず今に至ります。さみしいのでそろそろ増やさないと。

f:id:otajoy:20150322094019j:plain f:id:otajoy:20150322094032j:plain

  2匹いたハニーちゃんの片割れが亡くなり寂しいのか、いつもドラム缶の中でまったりしているハニーグラミーちゃんに、みんなで集団行動するカージナル君たち。はあ、いつみてもかわいいです。疲れると夜中にまったり水槽を眺めて癒される私。。。暗いですか?w

 

 二次元から足を洗っていた15年の間、何にもハマらずいたかというとそんなことはなく、ネットでブログ書くことにはまったり、熱帯魚を育てることにハマったり、田舎の病院の庭付きの官舎で野菜作りやハーブ育てをしたり、子供服縫ったり、カメラで写真撮ることにハマったり(一眼レフとか)、あれやこれやとやってました。

 今まで興味がなかったことでも誘われれば「とりあえずやってみる」精神でおりまして。ほら、何が自分にマッチするかわからないし、どんな趣味でもやってみないとその面白さは分からないかと。で、やってみると大抵面白いんですよね。そのせいで多趣味になってしまい時間が足りない毎日です。。。。。世の中楽しいことがありすぎます。

 まあ、今のうちにいろいろな世界を知っておくと、仕事や子育てを引退した後の老後の楽しみも増えていいかと思っています。

 

 あ、今日は熱帯魚の話だった。脱線してしまいました。

 熱帯魚の水槽って、開業医さんの待合室とかによくおいてありますよね。あれ、業者がやってるんだろと思う方も多いと思いますが、意外と院長先生が世話していることが多いです。知り合いの開業医の先生もご自分でお世話されていて、私が里帰り出産のため家の水槽のお世話ができなくなったとき(夫は全く興味なし。熱帯魚買うのも、お世話も私の趣味です)、うちのお魚を引き取って育てていただきました。

 私が熱帯魚を育て始めたのも、関連病院を回っていた時の上司(男医)が外来の診察室で熱帯魚を飼っていて、一緒にお世話をはじめてからです。外来終了後に二人で熱帯魚の水替え、休みの日に新しい魚を補充しては仕事後にながめて癒されたり。独身だったので、仕事に疲れると、誰もいなくなった夜の診察室でぼーっと熱帯魚を眺めたりしてました。その上司も独身で、夜二人で魚を眺めてましたけど、、、、、なんのロマンスも生まれなかったというw。ただの魚オタク同士でした。そんなのばっかり、私の人生。以来、水槽は小さくなっても細々と熱帯魚を飼い続けてます。

 当時は、アクアリウムの雑誌を買って勉強したりもしていました。

楽しい熱帯魚 2013年 10月号 [雑誌]

楽しい熱帯魚 2013年 10月号 [雑誌]

 

  ↑これとか。って、今調べたらこの号で廃刊されていた。あまり真面目な雑誌じゃ無かったからかな。魚を飼っている読者の投稿コーナーとか好きだったのに。

 熱帯魚の世界も奥が深く、一匹50円くらいの魚から、フェラーリ一台買えるくらいの高価な魚がいたりと、魚の種類もいろいろいる上に、繁殖、水草栽培水草のレイアウト、淡水、海水、アクアテラリウム(苔とか)などなどいろんな分野がありまして、、、、ハマる人はハマって沼は大変深いです。ヒーターとか電気代もかかるし、冬場はまだしも、夏場に水温上昇で結構魚が亡くなってしまうのを防ぐために水槽用のクーラー買うとか、それがなければ家のクーラーを入れっぱなしにするとかしないといけなくて真面目にすると経済的負担も大きい趣味です。

 でも、いつか120㎝とかでっかい水槽にきれいに水草をレイアウトして、好きな魚をたくさん飼いたい。そのために今はせっせと働いてお金を貯めたいと思います。