読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

断捨離が流行っているようですが

ひとりごと

 一軒家で広いはずなのに、いろんなモノが溢れかえっている我が家を見て、これは「断捨離」せねば!とは思うものの、なかなか重い腰が上がらない私です。

 

 今年のお正月、自分の実家に久しぶりに車で帰りました(いつもは電車)。そうすると、待ってました!と言わんばかりに、母が「このアンタが置いていった段ボール持って帰って!」と数箱の段ボールを渡してきたのです。多分、中身は大学生時代に私が持ってたもので、研修医になるとき『仕事が忙しくなってもう使わないだろうけど捨てるのもったいないあ』って思ってとっておいたもの。

f:id:otajoy:20150327214843j:plain

 ↑中身の一部。トレース台出てきたーー。一体何に使っていたのか(多分、下手な薄い本を作っていた時に使ってたと思われるけど、記憶なし。。。ちなみに一緒に15年以上前のスクリーントーンも入っていた、使えるの?)。今は娘がお絵描きしたり、「写し絵」で遊ぶ時に使ってます。意外と使い道ある。

 あとは集めてたムーミングッズとか。昔、夏コミで買ったと思われる「楽しいムーミン一家TVシリーズの設定資料集」や、無くしたと思ってた「名倉さんのムーミン画集」とか入ってた。もうとっくに捨てたと思ってたのに残ってるなんてーーーー感動。。母親世代の「もったいない精神で昔のものを取っておく」という、今の「断捨離」とは真逆の行動も捨てたもんじゃないなあ、と思いました。今必要なくても、10年後、20年後までは分からないよね。

 夫の実家もわりとモノを取っていて、娘と行くと、昔夫が遊んでたブロックのおもちゃや、夫が読んでた『こどもの友』時代の「ぐりとぐら」や「そらいろのたね」、「はじめてのおつかい」などの絵本があって、娘は遊んだり、読んだりしている。  

 新しい絵本も買おうと思えば買えるけど、絵本にらくがきがしてあったりして『昔お父さんが読んだ絵本』というのが、もうプライスレスじゃないですか。

 何でもかんでもシンプルな生活をするために捨てちゃうのって、なんだかもったいない気もするんですよね(もう寿命が1年しかないなら捨てるけどさ)。

 てことで、まだ収納に余裕があるうちは「断捨離」しなくていいか~~~と、重い腰をさらに上げない自分です。。。。