読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

ああ、娘

ワーキングマザー

  夫は、基本漫画は読まない人なのですが、なぜかこの「毎日かあさん」は前から持っていて、結婚当初から我が家においてありました。どうも、夫、昔からの西原さんファンだったらしくて。

毎日かあさん カニ母編

毎日かあさん カニ母編

 

  家に置いてあった「毎日かあさん」を、娘が産まれてから私も読むようになりました。アニメにもなっていてご存知の方は多いと思いますが、とにかく母親になってから読むと、共感する部分が多くて、笑い、泣ける作品です。この漫画を読んでから、私の目標は「子育て仲間や趣味仲間と、夜な夜な集まって家飲みしながら語りあう」ことになりました。西原さんみたいな豪快なお母さんになりたいなあ。小さいことにこだわらないというか。

 ワーママとしても先輩で、女もできれば働くべきって姿勢を崩されないですよね。私は、専業も兼業も、どちらでも人それぞれと思いつつも、自分はこの仕事をしている限り定年までは(というか、今の病院では77歳の先生も現役で働いてるんですけど!どうしよう、そこまで働けと言われたら)働くんだろうなって思ってます。

 最近は、高須Drと再婚されて、ますます金銭的には働く必要はないでしょうが、それでもお仕事が好きだから続けていらっしゃるのかな。こういう熟年再婚というものも、長年独身でとか、離婚したけどもう歳だから再婚あきらめて、とか言う世代に勇気を与えてらっしゃるんでしょうね。

ああ娘

ああ娘

 

  娘持ちの私はコチラも楽しく読めました。娘って、なんでああ「生まれたときから女」なんでしょう。私も夫も、娘ににっこりされるとメロメロですわ(親ばか)。すっかり「女」をなくしている母も見習わらないとな。娘くらいです、私が少し小奇麗なかっこをしていると「ママ素敵ー、ママかわいいー」って言ってくれるのは。

 

 今日は、家族で、小学校&学童に通う娘の為に必要なものを買いに出かけていました。途中、私が買い物している間に娘がトイレに行きたくなったようで、一緒にいた夫と共に「男子トイレ」へ用を足しに行った時、「男子トイレに入るには男の子っぽくしなくちゃいけないからカチューシャとる」と、つけていたカチューシャを取ってトイレに入っていったそうで。どこでそんな発想を身に着けたのか。「カチューシャ=女の子っぽいアイテム」と思ってるってことですよね。知らない間にいろんな成長をしているものだなあーと感心しました。

 今日の買い物の戦利品を一部。母の趣味で、学童へ持って行くお弁当は「ミイ」のお弁当箱。見た瞬間に娘もこれがいい!と。すっかり母の趣味に染められてます。ちょっとシュールな絵だけど、そこがいいかなと。他の子とかぶることもなさそうですし。

f:id:otajoy:20150329190345j:plain

 

 最近は、料理も手伝ってくれるようになったというか、してもらわないと困るというか。包丁も持たせて料理を手伝ってもらってます。私も子供のころ、共働きの母の手伝いで、中学生くらいから夕飯のカレーとか簡単な食事は作っていたから、娘にも早く料理ができるようになって欲しくて。今日はポテトサラダ作ってもらいました。

f:id:otajoy:20150329190551j:plain

 ハムときゅうりを切ってもらい、あとは調味料を入れて混ぜ混ぜ。きゅうりが薄切りじゃなく太かったり、不揃いでも、歯ごたえあってそれはそれで美味しかったですよ。サラダくらいならばっちりです。

 今日はこんなのも発見して買ってきました。「12歳以上対象」って書いてあるから、そのうち娘が作るだろーって買ったのに、娘は早速一人で作ってしまった。LaQもそうですが、設計図(組み立て方)を見て、何かを組み立てるのは好きみたいです。ただ、組み立て方がないところから自由な発想をして作るというのはまだ難しいみたいですねー。そういう創造性みたいなものを伸ばすのってどうしたらいいんでしょう。

f:id:otajoy:20150329190600j:plain

 とにかく、娘はどんどんいろんなものを吸収していっているようで、0~3歳までの体の成長も著しい時期も面白いけど、今の知識がどんどん増えていって、いろんな会話が成り立つようになる時期の育児はもっと楽しいなーって思ってます。

 いつか、大きくなった娘とお酒飲みながら語るのを夢見て育児頑張ります。