読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

初めての学童保育

 ワーママネタが続きます。

 こういう節目節目は、どうしても自分の今の気持ちを書き残しておきたくて。あとで自分で読んだり、同じような経験をしたかたに読んでいただければいいかなと思ってます(時々文章内に腐った発言があるのは、腐女子ゆえお許しください)。

 

 本日は、初めての学童保育でした。子供以上に私がドキドキ。まずは、朝お弁当を作る為には早起きしないとなーっと前の日から緊張。なんとかいつもより30分早く起きて、以前コストコに行って調達しておいたお弁当材料を「チーン」と(←お弁当作っていると思ってください)して、隙間をブロッコリーやらミニトマトで埋めて完成。こんな簡単な弁当とはいえ、学校給食始まるまで毎日か~と思うと、すでに保育園が恋しい母。娘は「早く学童行きたいー」っと呑気なものです。少しは母のように保育園を恋しがりなさい、娘よ!

 保育園より学童のほうが家から遠いので、いつもより早めに出て学童到着。「じゃあねーバイバイ」っと別れを惜しむこともなく、あっさり学童へ。

 

 日中、私は「学童で大丈夫かなー、寂しがってないかなー。緊張してないかなー」と時々娘のことを思いながら仕事をしてました。午後は手術もなく病棟も落ち着いていたので、事務長に「学童初日で心配だから、早めに帰っていい?」と聞いたらOKがもらえ、早退して4時半ごろにお迎えに。きっと、慣れない場所で緊張して早めに迎えに行けば喜んでくれるだろうと、、、期待して迎えに行ったんですよ、、私。

 早めに迎えに行った母に「ママーーー!!」って来てくれるかと思いきや、「早すぎる!!もっと遊びたかった」と、ぐずる娘。

 

 えーー!!何この期待裏切られた感は!。好きなキャラ同士の表紙の本で、絵も気に入って、よく中身も見ずに買った薄い本の内容が攻守逆だった!みたいな・・・・がっかり感(わかりにくい例えでスイマセン)

 

 帰りの車でも、「学童楽しかった、もっと遊びたかった。家に帰ったら誰と遊べばいいの」とグズグズ。「ちなみに、なんの遊びが楽しかったの?」と聞くと、「花札が面白かった!うちにはないからできないじゃん、花札買って!」と。

 学童初日に覚えた遊びが、花札って、渋すぎよ、娘。もうルールも覚えたとのこと。母はすっかりルール忘れているけどね。そういえば、子供の頃、祖父とやってたなーって、もう90近い祖父を久しぶりに思い出しました。きっと、保育園ではできなかった新しい遊びに夢中になっちゃたんだね。

 

 とまあ、母の心配をよそに、娘はたくましいもんでした。そういえば、保育園入った時も同じ感じだったな、今思い出せば。心配するのは母ばかり。ううう、、、子離れできてないのは私の方か。。

 

 初日ですっかり学童&小学校に通う不安がなくなった私です。娘よありがとう。