ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

学会での眠気対策

 明日から約3日間学会に参加します。

 医師が学会に参加する理由はいろいろで、自分の集めたデータを発表したいとか、新しい治療法を知りたいとか、他の病院がどんな治療してどういう治療成績なの聞きたいとか、専門医維持に必要な単位を取得したい(単位を取るために教育研修講演を聞きます。〇年間で、〇単位を取らないと専門医が剥奪されたりするので)とかがあります。 

 私は、今回は主に、他の方々の発表を聞いて刺激を受けたいのと、専門医のための単位取得と、元いた医局の先輩後輩との交流のために参加します。

 あとは、家事育児からのつかの間の解放ーーーーー(たとえ昼間は学会場に缶詰だったとしても)!!一人で遠出なんて学会の時くらい、ヤッホー!!(←つい本音がw)

 

 大体、一日目の夜は、先輩に誘われてノミニケーションですね。私はすでに医局を出て遠くに来たので、地元の医局の先生達と交流できるのはこういうときくらいです。近況や、最近やってる治療とか、こういう時はここぞとばかりに他の病院で働く方々や先輩から情報収集です。女医の少ない専門分野なので、大抵おっさんばっかりの中に女子一人ですが、まー全く気になりません。昔からそういうもんなので。

 学会前は、病院での仕事を数日休むために、業務を詰め込むので仕事がハードになりがちで、大抵会場についたころにはぐったり。または、夜飲みの相手をしていて寝不足だったり、遠いところだと長旅の疲れが出てしまったり。

 だから、会場で発表のスライドを見やすくするために暗くされると、頑張って真面目に勉強しよう、興味深い発表だから聞いておこうと思っても、どうしても睡魔が襲ってきてしまいます。。。

 そういうときの対策として、最初は眠気を覚ますガムまたはタブレットを噛む、コーヒーを飲む、何とか目を開けようと頭をぐりぐり刺激したりしてます。それでも、どーしてもだめな時の対策として、、、今回、腐界に復帰した私は、、、、

 

 一般口演なら『座長×演者(人を見てリバ可)』、シンポジウムとかで数人が前の机に並んでディスカッションしているときは『〇〇大学の〇〇教授は、誘い受けぽいな』、『〇〇大学の〇〇先生は、年下攻めが似合いそう』とか、とりあえず脳内『腐妄想』して眠気を乗り切ろうかと思ってます、ふふふ、ってオイ!(←腐女子限定の眠気対策)。

 うん、これならどんなに眠くても、オタクな妄想で乗り越えられそう。だって、自分の専門分野、男医ばっかりなんで、ノーマルカップリングできないんですよ(←ノーマルカップリングもどうかと思うが)。女性医師も増えてほしいなあ。

 

 昨日広島で飛行機事故があったばかりなのに、明日は飛行機乗って出発です。飛行機乗る前に「飛行機事故」のニュースを聞く恐怖。。。ガクブル、怖い。

 明日から学会終わって帰ってくるまではブログ更新止まります。