ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

医者の不養生

 昨日の夜からお腹壊してます。

 汚い話で申し訳ないですが、まさに食べたものが消化されず下に素通りして出る状態(ご飯中の方スイマセン)。とりあえず、寝たら朝にはおさまるかなーって思ってたのに、朝になっても収まらず。今日は外来に、手術も組んでて、これ以上止まらなくても困るので、絶食して行きました。

 朝、夫に、どうしよう?って聞いても、「自分で考えればー」って返事。私が体調悪くて解決策聞いても、いい返事くれたためしがない。それでも医者か!!!医者は身内の死にそうにない病気(特に妻)にはあまり親身になってくれませんよ(医者あるある)。

 朝絶食して、最低限の水分をちびちび飲み(一気に飲んだら素通りしそうで)、青い顔しながらとりあえず外来をこなしました。月曜午前は新患が多くて混み混みです(待ち時間長いのが嫌なら月曜午前と土曜日はお勧めしませんよ、、、マメ知識)。

 なんとか痛いお腹をさすりながら外来をこなし、午後からの手術も、手術中にお腹が痛くなったらいやなので、昼も絶食で手術室にIN。INしたときは、絶食続きで低血糖&脱水気味なのか若干フラフラしてました。

 ただ、手術執刀中は、どうも私はゾーンに入ってるらしく(BY「黒子のバスケ」でいうところの、極限の集中状態)、全くお腹も痛くなく、絶好調!!。いつも以上に短時間でスムーズに終了。もともと、集中して手作業するのが好きだから外科系を選んだ人間なので、手術業務は仕事の中でも割と好きです。そっちに没頭していると、体調が悪いのも忘れるという。ま、終わったらまたお腹が痛くなってきましたけど。あーずっと手術中みたいな状態だったらいいのに。

 職場のみんなに、今日の状態を伝えたら、「何か悪いものでも食べたの?」って、聞かれたんです。昨日食べたもの、、、、今まで晩御飯を両手でも余るほどしか作ってくれたことがない夫が、珍しく張り切って作ってくれた昼食と夕食・・・とは、さすがに夫の名誉のため言えなかった。。珍しすぎて隕石でも落ちるんじゃないかと思ってたけど、まさか私のお腹に雷が落ちるとはねえーー。

 たとえ、ちょっと変わった味でも、作り終わった台所のお片付けが大変でも、せっかくやる気になった夫が作ってくれたものは、ほめにほめて有難がらないと。たとえ、自分の胃腸を犠牲にしたとしても。

 

 ちなみに夫が当直でいないので、今日の夕食は「おかゆ」。なぜか娘もおかゆを食べたがる。二人でおかゆ夕飯に(子供と二人だと夕飯楽です)

 絶食が効いたのか、今は少し収まりました。下している&上げているときは、最低限の水分補給と絶食が一番効くなあ、、って思います。しかし、トイレに行き過ぎて尻の穴が痛い(これがBLでいうところの尻の痛み?って、違うか・・・)。最後まで下ネタでスイマセン。今日は早く寝て回復に努めます。