読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

2015GW東京旅行1日目『普通に都内観光しました』

  お久しぶりです。GW最終日いかがお過ごしでしょうか?明日から仕事…と思うとやる気でないですよねえーー。今のうちに頑張って楽しかった思い出を書いておこうと思います。

 

 5月2日朝、何とか準備を済ませ東京へ向け出発。国内の2泊3日旅行なのに、いろいろ持っていくものがあって(コスプレとかお土産とか)、海外旅行用のスーツケースにしか荷物が入らなかった。後ろの夫が「それ、全部あんたの趣味のためでしょ」と冷ややかな目で見てたけど、気にしない、気にしない。

 重いスーツケースを引きずりながら、何とか午前中のうちに東京到着。まずは泊まる予定のホテルに荷物を預けました。泊まったのが汐留駅のすぐ近くのホテルで、近くに日本テレビがあったので寄ってみることに。宮崎駿監督デザインのからくり時計を拝見、思ったり大きかった。ちょうど12時前だったので、少し待って、からくりが動くのも見れました。ラッキー。2時間に一回くらいしかカラクリは動かないようです。

f:id:otajoy:20150506150251j:plain

 ランチ後、その日のメインの目的地「ジブリ美術館」の予約が4時からだったので、まだ時間あるなーどうしようかなーと思って、ふと「そういえば、東京ドームシティにムーミンカフェあったな」と思い出し(10年以上前にカフェが出来たての頃行ったのですよ、ムーミンファンの方と)、行ってみることにしました。

 

 ラクーアに向かう途中に、JUMP SHOP発見。

f:id:otajoy:20150506125623j:plain

 「え?入るの?」と夫に言われつつも、とりあえず入ってみたw。魅力的なグッズが沢山ある・・・・でも、ここで買っても、家のどこに置くというのじゃー買ってはならぬ。。。と自分を自制して涙をのんでウィンドウショッピングだけして立ち去りました。

 そして、懐かしのムーミンカフェに到着。昔と場所が変わってなくて、懐かしくって涙出そうに。連休中だし、カフェはすごい行列。。。今でも大人気だね。

f:id:otajoy:20150506125649j:plain

 「お母さん並んでるから遊んできて」と、私は並んで、夫と娘はアトラクションで遊んでました。ここは、メリーゴーランドあるし、観覧車あるし、娘も楽しそうで退屈知らず。途中、逆バンジーのようなアトラクションにも挑戦しました。

f:id:otajoy:20150506125705j:plain

 ↑飛ぶ娘。とてもいい天気で気持ちよさそう。本人「こわいー」って言いつつも顔は笑ってるし。これ見てた私は「進撃の巨人の立体起動装置みたいだな、エレンが練習でひっくり返ってたのにそっくり」とか思ってました。

 そうこうしているうちに、カフェの順番が回ってきて中に入ることに。あまりの暑さに汗だくで、のど乾いていたからちょうどよかった。

f:id:otajoy:20150506125731j:plain

 席について、飲み物注文。4人掛けの席で余った席にママが来てくれました(このカフェは一人で行っても空いた席にムーミンキャラが来てくれますよー)。パパのハットもあったから、家族一人づつかぶってママと記念撮影。被りモノ好きな夫は、パパの帽子は喜んでかぶってくれました。すごくはしゃぐ我々家族。飲み物もいいですが、ここはベーカリーなのでパンも美味しかったです。とにかく可愛いパン達。近くにあったら頻繁に通ってしまいそう。

f:id:otajoy:20150506153106j:plain

 ムーミンカフェを後に、後ろ髪引かれつつ、最終目的地の吉祥寺へ向かいました。

吉祥寺駅で降りて、井の頭公園を横切って、ジブリ森美術館へと、お散歩。

f:id:otajoy:20150506125753j:plain

 ビルの中を歩いてきて、こういう森に入ると『元祖!田舎者』の私はほっとしてしまいました。はー、森の中の空気っていいなって。いい公園ですね、ここ(初めて来た)。吉祥寺もとてもおしゃれな街だし。「東京でもこういうところだったら住んでもいいなあ~」と夫に話すと、「こんなところに家買うなんて、どれだけ大変なローンを抱えることになるかわかってるのか」と現実的な回答をもらいました。いいじゃん、夢見るくらいさ。。。。

 そんなことを話しているうちに「ジブリ美術館」に到着。

f:id:otajoy:20150506125844j:plain

 可愛い建物。入口にでっかいトトロがいて出迎えてくれました。予約なのですぐに入って、特別上映の『めいとこねこバス』を鑑賞。(注意;下ちょっとネタバレあります)

めいとこねこバス
©2002 二馬力・G

風のつよい日、めいがキャラメルを食べていると、つむじ風があらわれ、追いかけてきました。

めいはつむじ風をつかまえます。つむじ風の正体はこねこバス。

めいとこねこバスはともだちになり、その夜、森へと出かけます。

 短い短編(ここでしか上映されないそうです)映画なのに、メイちゃんがこねこのネコバスに乗って、夜の森へ行き、かつて一緒に遊んだ傘を持ったトトロに出会って、うれしくてお腹に飛びつくところ、不覚にも泣きそうになってしまった、二人の再開が嬉しくって。。。トトロ本編の映画とつながっている内容ですごく得した気分でした。

 館内の展示も、昔のアニメーションの作り方とか、原画、絵コンテととても見ごたえあって、大人も子供も満足。普段見てるアニメがどうやってできているのか娘も勉強になったようでした。社会科見学とかにもいいんじゃないだろうか、ここ。もっとじっくり見たかったのに、4時からの予約だと、6時閉館までの2時間しかなくて、ちょっと焦りました。じっくり見たい方は2時までの予約がよさそうですよ。

 展示見たあと、最後のネコバスルームで、大きなネコバスと子供が遊んでる間(大人はだめだって、、、私もネコバス乗りたかったよ)に夫は嬉々として、お土産コーナーで「紅の豚」の飛行機を買っていた。私はジブリグッズはあまり買わないけども、夫は割と好きみたいで、なんだか夫も楽しそうでよかった。

 屋上に上がり、リアル巨人兵と定番の記念撮影(館内は撮影禁止)。すごーく、よく出来ている。今にも動き出しそうで。もう感動して写真撮りまくり、表も裏もw

f:id:otajoy:20150506125825j:plain

 そして、その奥にはあの石板が。とりあえず、娘と手をつないでバルスと言ってみた(当然やるよね、これ)。この2日後、スカイツリーに行った夫は「おお、人がゴミのようだ」(by、ムスカ)と最上階で言っていたらしい・・・。

 

 閉館ぎりぎりまでいて、夕ご飯にと、ブログのコメント欄で絢工さんに教えていただいた、吉祥寺では老舗の洋食屋さん「シャポールージュ」に行ってみました。ビールに、ビーフシチュー、オムライスも美味しいし、最後に3人で注文したババロアは、すごく好みな味。濃厚なババロアに、さっぱりしたオレンジソースがマッチして、するっと入っていく。残ったオレンジソースもすべて綺麗に食べ切りました、家族3人ともペロリ。

f:id:otajoy:20150506125900j:plain

 娘は「さすが老舗の味」とか、偉そうなことを言っているし、帰り際の店員さんに「何が美味しかった?」と聞かれて、「ババロア」と答え、「正解!」と言われて嬉しそうに。「老舗」という言葉が気に入ったのか、「老舗、老舗」って言っていました。意味わかってるのか、、君は。

 

 お腹も満足し、吉祥寺を脱出して、泊まるホテルの部屋に到着。

f:id:otajoy:20150506125918j:plain

 部屋に入ると、3つのベットそれぞれの枕の前に小さいくまちゃんが待っていてくれました。ナニコレ、可愛い!!3つともすべて違う柄の熊ちゃん。子供にも優しくて、チェックインの時には、子供にジュースと熊の形のクッキーもいただきました。

 部屋から見えるベイブリッジの夜景がとても綺麗で、あーロマンチック。恋人同士で来たら盛り上がりそう、、、押しカプの「〇〇と〇〇が、こういうホテルに泊まったら・・・ああして、こうして」と、ベットの中で窓の外の夜景を見ながら妄想してました(←オイ!!)

 さすがに歩き疲れたのか、翌日のイベントのことを考えつつ、その日はあっさり夢の中へ。こうして東京旅行1日目は幕を閉じました。

 

 次回、15年ぶりのイベント(同人誌即売会)で大興奮・・・・の記事へ続く・・・・・・。