読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

2015GW東京旅行2日目『15年ぶりにスパコミ参戦!』

 2015GW、2日目の朝。5時半起床。久しぶりのイベントに興奮して起きたのではなく、娘に起こされました。普段から5時半起きの娘、休みの日でもお構いなしです。

 旅行の楽しみ、『いつもより豪華な朝ごはん』を食べに(旅館の和食の朝ごはんとか大好き)、朝食の会場へ一番乗り。万年同じ朝ごはんの我が家と違って、豪華な朝食と思うとテンション上がります。

f:id:otajoy:20150506130148j:plain

 メニューに、最近流行ってるらしい(!?)エッグベネディクトがあったので注文してみました。私は「『食戟のソーマ』でえりなお嬢様が作ってて美味しそうだった」というくらいの知識しかなくて。実際食べてみると「こんな卵料理あったんだ・・・」とびっくりするくらい美味しかったです。この上にかかっているのは何ーーー?ネットでレシピ検索すると意外と簡単に作れるらしいですが、ワーママには朝からこんなもの作る時間はないですよ。これは、見た目もオシャレだし流行るわけだね(女性向け情報番組も雑誌も見ないので、ほんとに知りませんでした)。

 

 朝ごはんをゆっくり食べすぎて、イベントの待ち合わせ時間が近づき、慌ててホテルを出ました。夫と娘はサンリオピューロランドへ、私は『ビックサイト』に向けて出発!!!ゆりかもめに乗ることすらドキドキ。乗ること数十分。。。

f:id:otajoy:20150506130205j:plain

 9時前ごろ着きました、15年ぶりのビックサイト。こんなに大きかったっけ?キャリーバック持った女性が沢山吸い込まれて行く。見てるだけでなんだか少しジーンとしてしまいました。着いた後、御一緒する方を待ち伏せ。事前に連絡もらってたので、あ、この人だなって、すぐにわかりました。

 前から思っていたけれど、ブログやツイッターの内容で、大体の人物像が予想できますね。お会いしてすぐ、あ、思った通りの方だって今回も思いました(今までのオフ会の経験から)。もちろん、会って早々話に花が咲く二人。。。これぞオタククオリティー。好きな作品を語るだけで幸せってやつですね。

 そして、会場内も広かった。私一人だったら絶対迷子になってる自信あり。まだ開場前の時間だというのに、サークル入場の方だけでも大勢の人がいらっしゃいました。

f:id:otajoy:20150506130249j:plain

 きょろきょろしながら後をついて行って、今回の売り子するスペースに到着。椅子は1スペースに2つか。荷物置くと結構狭いなーふむふむ(今後の参考におさらいを)。ほんと、懐かしい空気感で、ここでも胸がいっぱいに。今のうちに会場の空気吸っておこう、スーハースーハー。

 その後、スペース準備より先にコスプレしてこようということで、人生初のコスプレ会場に潜入してきました。スペースが東館、コスプレ更衣室&広場(写真撮れるとこ)が西館…この間の距離がとっても長いんです。何回か往復して死にそうに暑かった。5月でこれだと、夏コミとかでコスプレする人死ぬんじゃないの?冷房も効かなさそうだしなあ。

 さて、広ーい更衣室には、沢山のレイヤーの方が着替えていらっしゃいました。初めての私は興味津々できょろきょろ。お化粧道具とかも、何色あるの?ってパレット持って、カツラかぶるためのメッシュをかぶった方が沢山。皆さん、気合入ってるー。変身していく姿を間近に見られて、なんだか幸せ。自分はというと、ものの1分で着替え完了。メイクもさらっと、こんな適当コスプレでスイマセンと言いたいくらいでした。レイヤーというのにも恐れ多すぎるよー、実際コスのまま、他のジャンルのスペースに行ったら、普通に医者が仕事帰りに買い物に来たと思われて、コスプレとまったく気づかれなかったのでした。

 お着替えを済ませて、スペースに戻って本を並べたりのお手伝い。お隣の、唯一一緒のジャンルの方にもご挨拶、とても気さくでよい方でした。そうこうしているうちに開場時間、拍手が鳴り響く、、こういうところ変わってないなー。

 マイナージャンルなので、そう早くからお客さんは来ないだろうと、まったりとスペースで休憩。お隣の旬のジャンルの方へ沢山の人が呑み込まれていくのを眺めつつ、同ジャンルの方とおしゃべりに花を咲かせてました。なんで、初対面なのにこんなに話が尽きないんでしょうか、教えて偉い人!

 ちらほらお客さんも来られ、まさか「コウノドリ」でコスプレしてる人がいるなんて、と驚かれ(出来はともかくw)、結構楽しい時間を過ごせました。そこに何と、鴻鳥先生のコスプレした方が現れ、「一緒に撮影しませんか?」とお誘い受けて、今度は初のコスプレ広場に潜入ーーー。

f:id:otajoy:20150506130314j:plain f:id:otajoy:20150506232808j:plain

 ナニコレ!会場にはスタジオみたいなセットが組んであるじゃありませんか。今時ってこうなんだーー15年前こんなの絶対になかったはず。セットは何通りもあり、照明も完備。完璧すぎじゃないですか、これ。この黄色と緑は、どう見ても「黒子のバスケ」用のセットだよね。あ、左はスラムダンクとかも使えるかな。

f:id:otajoy:20150506233001j:plain

 ↑空いてたからって、ジャンル関係ないのに、はしゃいでチャリアカーに乗ってみた。メガネキャラつながりってだけで、とりあえず「黒バスの緑間君」になった気分に(黒バスファンブックで、if設定で緑間君って将来の仕事が医者だったような・・意外と設定あってる?)。ラッキーアイテムは「ジャムパンと牛乳」ってことで、、、、(お汁粉持ってくればよかった)。チャリアカーは、少し不安定で倒れそうでした。これで道走れるんだろうか?高尾すごいな、なんてリアルなことも考えつつ。、結構楽しかった。

 コスしてる三人(四宮先生、小松さん、鴻鳥先生←すべて「コウノドリ」キャラ)で、いろんなポーズ取って写真も撮り、「ああ、コスプレってこんなに面白いんだ、する人が沢山いるわけだな」と納得しました。キャラクターに似てるかどうかは気にせず、年も気にせず、やりたいことは何でもやってみるもんですね。

 コス撮影後は、またスペースでおしゃべりに花が咲き、終わり間際になって「あ、買い物忘れてた!」ってことに気が付いて、少々お買い物をしてきました。2時前後だと結構帰ってしまわれる方も多くて、旬ジャンルでも閑散とした感じに。行くなら12時ごろまでに行った方が良さそうですよって、いつも行ってる方ならわかるか。

 3時前に着替えに行って、スペース片づけて会場を後にしました。それにしても、9時から3時があっという間だった。え?もう終わりって。しゃべり足りない私達は、隣の同ジャンルの方も誘って、3人でアフター飲み会に繰り出すことに。

f:id:otajoy:20150506130349j:plain

 ほぼ飲まず食わずで、暑かったから、乾杯後のビールが激ウマでした。個室居酒屋なのをいいことに、お互い妄想をしゃべりまくり、何時間一つのカップリングの話してるんだよ、、、でも、普段身近な人とこういうおしゃべりできないから、楽しすぎて止まらない。

 一軒目だけじゃ飽き足らず、2件目に喫茶店でお茶もしてから、解散しました。次は「冬コミ」とか、大層な夢を語りつつ。正直、東京は遠いし、仕事も家のことも忙しくて、1年にイベント行けれるのって、年二回くらいがせいぜいだと思う。でも、次もあると思うと、また頑張れそうです。

 

 あー遅くなった、もう娘達帰ってるかなって、夜9時半ごろホテルに帰ると、まだ二人とも帰ってなかった、、あれれ?

 『サンリオピューロランド』が楽しくて、閉店まで娘が帰りたがらなかったとのことでした。夫は娘とのデートを楽しんだみたいで、よかったよかった。

 娘と私にとって、ほんとに大満足の一日でした。これでしばらく夫にやさしくできそうな気がしたよ。ありがとう、夫。

 

 次は、東京旅行3日目『イベントに一般参加で行ってきました』編に続く。