読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

2015GW東京旅行3日目『スパコミに一人で一般参加!』

ひとりごと

 東京旅行も最終日。前日の疲れか、アフターのビールが効いたのか、2日目夜は早くに寝落ちして(戦利品を読みながら寝落ちするという、超幸せな寝方)、3日目の朝もすっきり5時半に目覚めました。

 朝ごはんを食べて、娘と夫は『東京スカイツリー』へ、私は再び『ビックサイト』へと出発しました。前日に行っていたから、さすがにもう迷うことなく到着。今度は一人で一般参加の列に並んでみました。日差しも強く暑かったよ。座って待つみたいで、みんな敷物持参。知らない私は、敷物なくて、とりあえずパンフレットを敷いて座って待ちました。

 せっかくなので、待ってる間に周りの人たちをこっそり観察。今回15年ぶりにイベントに参加するにあたり、きっと若い子が多いんだろうなあ、自分のような年いった人なんて少ないんだろうなあ・・・・と思ってたんですけど、どう見ても自分より上の年齢の人が沢山いる。「あれ?もしかして30代なんてまだ若造の部類?」と、なんだか自信が持てました。キャピキャピした中高生だなっていう人より、もう少し大人が多い印象でしたね。東京の大規模イベントというのもあるかもしれない。

 開場が始まり、開場前ぎりぎり到着だった私は後からゆっくり入りました。「イベント行ってくる」と妹に連絡したら、「〇〇ジャンルあったら買ってほしい」と頼まれたので、今わりと旬のジャンプ系のジャンルに潜入するも、あまりの人の多さ、サークルの数の多さ、行列の長さに、あっさり断念しました(並ぶのとか苦手な田舎者。妹よ、根性なしの姉でごめん)。混んでるところは後回しっと。

 今回、注目してたのは「プチオンリー」。会場内にさまざまなジャンルのプチオンリーが開催されてました。こういう企画もの大好き。そして、20年以上ぶりに「鎧伝サムライトルーパー」のジャンルに潜入してきました。

f:id:otajoy:20150508164636j:plain

(写真撮影は「撮影許可証がないとお断り」ということで、この画像は赤ブー社のツイッターからお借りしました)

 というのも、このオンリーに合わせて。東1ホールで「妖邪門と鎧擬亜」の展示があると知り、どうしても見たくって。トルーパーは、中学生時代の私が「腐界」の沼に落ちるきっかけとなった作品なのです。早速、近くに行ってじっくり拝見。すごい!、細部までよくできていて、サイズも人が着れる大きさ。もう20年以上前の作品だというのに、作った方の愛を感じてしまい、なんか感動。

 撮影は禁止でも、参拝はOKと言われ、妖邪門をくぐり、阿羅醐様に参拝してきました。裏には百炎もいて、可愛く寝そべっていましたよ。

 久しぶりにトルーパーの薄い本も購入したりして、いまだにこのジャンルの本が買えるとは思ってなかったので嬉しかったな。そして、サークルの方とも、昔と今の話をして盛り上がりました。若い人が、昔の作品をみてやっているというより、こういった昔流行ったジャンルは、好きで昔からずっと続けているか、いったん離れたけど、私のように再び腐界に戻ってきて再燃して再開したかの2通りみたいでした。売ってる方も、買ってる方もほどほどに歳をとっているというw。親近感ありまくりでしたね。

 そして、ふらっと今度は「鉄道擬人化1次創作オンリー」に。これが結構60サークルほどあって面白かった。いろんな路線が擬人化されていて、興味深い。今自分が住んでる付近の路線の本もあったので購入してみました。擬人化作品の薄い本は初めてです。前に自分で「コンビニ擬人化妄想」や、「ブログサービス擬人化妄想」とかもしていたので、もしかして、こういうのも今後出てくるのかもって楽しみになりました(擬人化オンリーとか、コミケとかなら、もうあるのかもしれませんね)。

 あとは、水木作品とか、ちょいと(いや、かなり)マイナーなジャンルに立ち寄って、昼前になってやっと、少し空いてきた旬のジャンプ系のジャンルを回って目についたものを買って、お昼頃会場を後にしました。

 そんなに買わなかったなと思った割には、かばんの重量は結構なもので、長時間持っていると肩がちぎれそうにw。スカイツリーを見終わった夫と娘と、お台場で合流して少し遊んでから、東京駅に向かい新幹線で帰ってきました。あー楽しい3日間だったよ、ホント。。。

 そのつけは、昨日と今日にやってきて、『連休明けで病院があくのを手ぐすね引いて待っていた沢山の患者さん』の診察で、この2日間ぐったり・・・・とほほ。

 

15年ぶりのイベント(同人誌即売会)雑感まとめ

  1. 30台なんてまだまだ若造だった。「もう歳なんで、イベントなんて」って思っている方、全然大丈夫!(注:大都市のイベントに限る)。気になる作品や、欲しい薄い本があるなら行くべし!旬ジャンル以外はなかなか通販では買えないよ。
  2. 一人でも、ブランクあっても大丈夫。好きな作品が同じなら、勇気出して話しかけると話が盛り上がります。特にマイナージャンルは、描いている人も少ないのでスペースに来て下さるだけで嬉しいです。驚くべき出会いもあり。
  3. コスプレもやってみると楽しい。少しでも興味があるなら、年齢、容姿、体型気にせずやってみた方がいい。本人が楽しけりゃそれでいいんです。私でもできるくらいだしw

 

 ほんとに、勇気出して行ってみてよかったです。一緒に行って下さった方、話かけて答えてくださった方ありがとうございました。また次も、なんとか予定組んで行くぞー。目標はコミケ冬コミ)ですね。