ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

母の日

 今日は、『母の日』ですね。

 私はというと、来週火曜日から、実の妹と父が我が家に遊びに来るということで、ひたすら家の片づけ&お掃除をしていました。めったに家に人が来ないと、ダイニングテーブルの上から、リビング横のクローゼットからモノが溢れててぐちゃぐちゃで。なんで、こんなことになってるんだーー!(←それは貴方が片付けないから)

 妹と父は、カレンダー通りの休みではなく平日休み。普段なかなか一緒に出掛けることができません。今回は、妊娠中の妹が、子供産まれる前にねーちゃんとこ遊びに行きたいというのと、我が家にある育児グッズ(ベビーベット等々)を貰いたいとのことで、父を運転手に、我が家にやって来るのでした(やってきても、私は仕事行ってますが)。

 はあ、朝から客用布団を干して、シーツ等洗濯して、押し入れから、物置部屋から、机の上から、床掃除、玄関掃除、水槽掃除。そして休みだから、朝、昼、晩のご飯作り。まさに『母の(仕事をする)日』でした。仕事より疲れるーーー。普段、いかに母(主婦)業をちゃんとやってないか再認識する『母の日』に。

 妹のお腹の中の子供は男児らしく、娘が赤ちゃんの時に来ていた服で、男の子にもあげられるものはないかなと、タンスを物色していました。出てくる服、出てくる服小さくて可愛くてーーー。こんなに小さかったけか。

 そんな中に、娘が産まれる前に作ってたかぎ針編みのベビー服を発見。当時、マタニティハイ?(というのかな)で、赤ちゃんに何か作らねばと思った私は、本を見ながらせっせと作ってたのでした。産休に入ってから娘が産まれるまでが、仕事はじめてから一番の暇な時間で、、、この時期はオタクから足洗っていたし、家にいてもすることなくてひたすら編んでいたという。あー懐かしい。  当時作ったもの↓。

f:id:otajoy:20150510173637j:image f:id:otajoy:20150510173629j:image

 当時はミシン持ってなかったし、毛糸とかぎ針さえあればどこでも作業ができるかぎ針編みにはまってました。すべて下の本を参考に作りましたよ。

かぎ針で、ベビーに贈るプリティニット―50?90cm (主婦の友生活シリーズ)

かぎ針で、ベビーに贈るプリティニット―50?90cm (主婦の友生活シリーズ)

 

 この表紙の赤ちゃんに萌えですよ。中身の写真見てるだけでも可愛いなー。 かぎ針も、学生時代に家庭科でやった程度の私でしたが、何とか上の写真の出来栄え程度にはできました。ベビーニット編まれるなら良い本だと思います。

 ただ、産まれてわかったんです。。こういう服って使えない。すぐよだれたらしたり、乳はいたりして汚れるから、もったいなくて使えないんですよ。結局いつものカバーオールとかになっちゃう。

 だから、これから赤ちゃん産まれる方で、ベビーに何か作りたいという方は、ミシン買って、コンビ肌着や、スタイを大量に作った方が実用性があるよ、とお伝えしておきます。ニット、着せると可愛いんですけどねーーーーーー。普段使いにはならないです。

 実は、娘の服作るようになってから、将来二人目ができたら作れるかもと「カバーオール」とかの型紙買ってたんですが、自分には二人目できなくて。今回、妹が出産すると聞き、「やった!あの型紙無駄にならずにすむー」と喜んでます。どんなの作ろうかな。男児用の服も縫えるなんて、妹よありがとう(縫う時間があるかどうかは別。でも作りたい)。

 こんな風に、昔を思い出しつつ作業してたらあっという間に夕方に。「母の日」だし、焼肉にビールにしよう(理由はなく、ただ自分が食べたかっただけ)と、夕飯の焼肉の準備をしていると、娘と夫がどっかに出かけていきました。

 帰ってきたなと思ったら、娘からプレゼントが!!「お母さんいつもありがとう」ですって。

 f:id:otajoy:20150510193555j:image  f:id:otajoy:20150510195514j:image 

 うわわわわーーー、『母の日』に、娘から何かもらったの初めてです。保育園ではそういう行事なかったし。花も綺麗でうれしいけど、手作りの券のセットと娘の気持ちが特にうれしいよーーーー(涙)。母やってて良かった。

 今日はいろいろ家の作業して肩が凝ったし、早速、肩たたきしてもらいました。あー極楽(ちと、強すぎて痛くても平気)。

 

 さて、後で、実家の母に電話しよう。『母の日』に、ついに自分もプレゼントされる側になったよって。そして「お母さんいつもありがとうって」私からも伝えなくっちゃ。