ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

妹よ

 昨日から、実の妹と父が家に遊びに来てくれて泊まってます。妹は、住宅メーカーの設計士として働いています。昨年結婚し、今は妊娠中。夏ごろ出産予定で、久しぶりに会ったらお腹が大分大きくなっていました。

 車で来てくれて、母からことづかった大量の食材を持ってきてくれました。

f:id:otajoy:20150513152131j:plain

 地元の野菜が沢山ーーー、地味にうれしい。地元は田舎なので、うちの母曰く「野菜はタダ同然」、買っても安いし、周りの農家からいただけるものもあるそう。地元は、海も山もわりと近くて、魚も肉も美味しい上に、私は母の手料理も大好きで、年末年始に実家に帰ると確実に2,3キロ太って帰ってきます。冬は特に魚が美味しくて、食欲が止まらない。

 実家に帰省する前に、「実家で思いっきり食べるために、ダイエット」と言って、帰省前ダイエットを敢行したりすることも。ほら、太るの気にしてせっかくの実家で出されるご飯を遠慮するより、少しダイエットしていけば、太るの気にせず食べれるじゃないですかw(←そこまでしても実家の味を存分に味わいたい私って)

 

 妹は、年は私と一つ違いで、年子。私は物心ついたころから、常に妹と一緒にいました。両親は共働きでしたから、学校から帰ると常に連れだって遊び、一緒にテレビを見て、漫画も読んで、当然、姉の影響をうけて、結構漫画オタクでした。上の兄弟の影響で、オタクになる人の割合ってどうなんだろ、結構いる気がするんですが。

 部活動も一緒で、ほぼ何するのも一緒。同じ高校に入って、そこでも部活は一緒。私は割とマイペースでとぼけてるのに対し、妹は、ある意味私よりきっちりした性格で、いつも「お姉ちゃんは、もー〇〇なんだから」と言われてました。

 でも、なんだかんだ喧嘩しつつも、私は「妹大好き」お姉ちゃんで、お互い就職してからも、休みは妹と一緒に海外旅行に行ったり、妹が転職するために数か月無職の時も、私の家に一緒に住んだりしていました。妹と二人だと楽なんですよね、お互い空気みたいで、お互い気を遣わなくて。どうしても、妹を可愛がってしまうのがやめられない。。。妹はどう思っているかわからないけど。

 妹が結婚したのも嬉しいことでした。ここ数年、実家に帰る度に母が「〇〇ちゃん(妹の名前)、いつ結婚するんだろ、あなた何か知らない?お母さん、それだけが気がかりで・・」と言ってくるのに、返事するのも面倒臭くて。兄弟の恋愛事情なんて知らないですよ、、、、めったに電話もしないのに(皆知ってるものですかね?)。

 去年、実家はすでにお兄さんが継いでいる次男の男性と結婚して、実家の近所に二人で住んでくれて、私はすごくホッとしました。実家から遠いところに嫁いでしまった私には、「親に何かあってもすぐに助けに行けない」という負い目があり、妹夫婦が両親の近くにいてくれるのがどんなに有難いことか。

 

 妹は「出産しても、仕事続けるから、保育園は自分の家か、実家かどっちかに近いところにしよう」とかすでに言っており、育児を実家に頼る気が満々のようです。実家も当然、孫の面倒をみてあげる気の様子。両実家から遠く、ほぼ一人ぼっちで育児してきた私は「親の助けがあって、ワーママできるのいいなー」って、少しは思いつつも、別に「妹ばかりずるい」とは思いません。ワーママの大変さが身に染みているので、「頼れるものがあったら頼ったらいい」と思っているし、こちらの世界(ワーママ会)に加入してくる妹を応援してます。

 それに今後、両親に何かあった時、遠くに住む私より「妹夫婦」に頼ることが多くなると思うんですよね。私は、なにも両親の介護をしたくないわけではなく、むしろお世話してあげたいくらいですが、『連れ合いをなくした高齢者が、住み慣れた田舎を離れて、娘や息子夫婦のいる都会で一緒に暮らす』ということが、当の高齢者にとってあまり幸せではないことを、普段の外来診療で感じていて、両親には今の地元を離れさせたくなくて。

 遠くに出てって、そう頻繁に会ってない息子や娘夫婦よりも、近所の気心の知れた知人とかとの会話の方が楽しいですよ。「息子夫婦のところに来たけど、しゃべり相手もいない、地元の友人にも会えない」と、外来で愚痴を言う高齢者は多いし、みんな寂しそうで。「早く死にたい」とか言われると、こっちも涙出そうになります。

 妹がいる限り、地元で両親をみてあげられる。もちろん、私は頑張って働いて、実際に介護の手が出せない分、資金は出そうと思ってます(施設入所費用とか)。そして、妹達がしんどくなったときは相談相手になって、妹のやり方に極力口は出さない方針で。

 仕事柄、介護、夫婦関係、親子関係の問題を山ほど見てきました。「病気を治すのが仕事であって、高齢者の介護問題は専門じゃないぞ」と言いたいところですが、高齢患者が多い科で無視はできなくて。。。やばい、「介護について」とか書きだすと、何日もブログ書けそうだ、、、、、、言いたいことが山ほどあるわ。あの患者さんの家族とか、、、、、、(守秘義務のため書けません)。

 

 あれ?妹の話から介護に脱線した・・・語りだすと長いのでこの辺にしときます。私たち姉妹とも晩婚で、育児と介護が同時にやってくることも考えないわけではなくて、結構身近な問題なのです。「いつまでも、あると思うな親と金」ですよ、皆さん。

 とにかく、妹よ「結婚&妊娠」おめでとう、早く甥っ子の顔見たい、そして最後に、頼んでおいた「マギ」全巻持ってきてくれて、貸してくれてありがとう!!、愛してる!!!

f:id:otajoy:20150513163015j:plain

 こんな姉でスイマセン。