読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

私のインターネット略歴

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」

 

 ブログを始めたきっかけというか、私の「ネット略歴」をちょっと振り返ってみたいと思います。このブログを始めたきっかけは、以前の記事に書いたので、興味ある方はどうぞ↓

 

 私が最初にインターネットに触れたのは、大学生の時。高校時代はまだ、パソコン、ケータイなんてほとんどの友人が持ってませんでした。大学に入って、授業で「医療統計学」の講座で使い方を習ったのが初めてだったと思います。検索ページから探したい単語を入れて、それが世界中に広がっている。これは便利な箱だな~と、当時奨学生で貧乏だった私でしたが、どうしてもパソコンが欲しくなって。食費を切り詰め、親に借金(後で少しづつ返す)して、購入したのが最初のパソコンです。1990年代後半頃かな。

 当時はまだブログサービスもなく、はじめて作ったHPはHTMLソフトで作成してFTPでサーバーにUPするという方法でした。ネットで何してたかというと、もちろん当時からオタクでしたから、自分の好きな作品のファンサイトを作り、同じ趣味の人と交流するHPを毎日せっせと作って更新してましたよ。当時は「日記サービス」をHPにリンクして、チャットサービスをリンクして、お絵かきBBSとかも花盛りでしたねえ~。そういえば、この頃からネットに日記書いてました。

 自分のサイトだけでなく、同志を見つけて「〇〇同盟」作って会員を集めたり、「腐向け」なイラストやお話は「裏サイト」を作って、こっそり隠したり(パスワード性か、HPの隅のわかりづらい所にリンクが張ってある)。当時はまだ珍しかったオフ会をやったり。

 回線もダイアルアップ接続で、夜11時になると「テレホタイム」と言って、電話料金が一定になったから、夜11時になると「ピーヒョロロロロ~」(←接続音こんなのでしたよね?)とネットにつないでました。回線が遅く、画像が多いページなんて、いつまでたっても表示されないから、繋げっぱなして寝落ちしちゃって、気付いたら朝とか、、あったなあ。メールは「PostPet」が流行ってて、私はペンギンさんに「スナフキン」って名前つけて使ってましたよ。

 国家試験の勉強が佳境になったころからは流石に時間がなくて、サイトを放置しがちになり、後は自然消滅してしまいました。もう残ってないですね~。ただ、当時の画像を時々、検索で見つけたりすると『おお!!』てなります。

 研修医始まったら、もう何もする時間なし。深夜遅く家に帰ったらただ寝るだけ・・・の生活が多分3年くらいは続いたかな。この間ほとんどネットしなかったんですよ。パソコンも放置。研修医ってそういうものよね(まだ、新研修医制度始まる前でした)。

 4年目くらいに派遣された病院が、田舎でどこにも行けないのに、割と時間に余裕があったので、何しようか考えてて、この時に「新しいパソコン買おう」って人生2代目のパソコンを買って、当時流行りだしてたブログをはじめました。回線はADSLなってたかな。昔と比べてずいぶん快適につながるようになった~って喜んだものの、使ってたブログサービスが、まだ始まったばかりで重くって。これまた、ブログ仲間と「表示されない~~」とか、ブログやりつつ、この時はチャットだけでなく「メッセンジャー」とかでやり取りしながら夜な夜なネット上で遊んでたなあ。いろんな病院に派遣されてたから、彼氏とかいてもほぼ遠距離でして、夜が暇だったんですよ。

 この当時のブログの内容はというと、「まったく可憐ではない独り身の女医のたわいないひとりごと」というか、単なる愚痴とか、日記だったかな。女医のブログはまだ数も多くなくって、何やらマイナーな雑誌に取り上げられたこともあったなあ、そういえば。メインブログと、親しめの人だけに教えてたはてなダイアリーを書いてました。はてなさんとの付き合いはこのころからです。結婚するまでやっていて、途中から「mixi」に移行しました。結婚後~娘出産~去年までは、完全なるROM専に。ネットは何かを調べるもの、ネットショッピングするものに。

 もう今は、どこにいてもスマホあればネットに繋げるし、大学生当時の事が大昔の事のように思えます。光ファイバー、ブロードバンド万歳!!

 そしてROMだけもむなしいし、何かをネットで書こうかなあと、今年になってこのブログをはじめました。思うに、一度でも自分でブログを書いたり、ネット上で発信することを楽しんじゃった人って、また何かの機会に出戻ってくる気がしますね。当時のあの人どこいったかな?って思って探すと、まだブログされていたり、ツイッターされていたりしますから。

 このブログもいつまで続くかわからないけども、たとえまたやめたとしても、おばあちゃんになったら「婆ちゃん女医が物申す」とかいうブログ書いてそうな気がするよ、自分。。。。

 

 最後に、、、

f:id:otajoy:20150617232137p:plain

  ダイアルアップ回線と、光ファイバー回線を擬人化してみたりして。

 ダイアルアップ回線の「ダイ君」は、どんくさくて、のろくって、体力ないけど、自分なりに頑張ろうとしている一生懸命な男の子。はたで見てるととろくてイラつくけど、頑張ってるのがわかるから憎めないし、つい応援しちゃう感じ(メガネ男子)。

 光ファイバー回線の「ヒカル君」は、帰国子女で英語もバリバリ、何事もスマートに素早くできるタイプ。皆の人気者イケメン君。でも、いつも素早くこなすだけに、失敗した時の周りの冷たい目が怖くって、、、時々悩んでるみたいな。。。。

 

 最後はお決まりの落ちで、今日も私のブログは通常運転です。