読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

間違ったゲームの遊び方

 今日は朝から雨ですね、昨日の記事でも言ってるように、相変わらず私の脳内は腐ってます。梅雨だけに・・・・(ということで、今日は腐った記事です、ご注意を)

 

 先日からスマホで「ムーミン箱庭ゲーム」をやってるのですが、最小限しか課金していないので、なかなか貝殻とルビーが貯まらず、まったりとゲームは進行しています。時間ができると、頑張ってるんですけどねえ~。ムーミンアプリの紹介は以下の記事で↓。

 

  このブログを読んでくださる人の属性が未だによくわからないのですが、皆さん「腐女子」に理解ある方ばかりと信じてぶっちゃけますと、私の「腐界」への入り口だった作品が、このムーミンでした(皆さんそれぞれ、「腐」に目覚める作品ってありましたよね?)。

 1990年から始まった平成版ムーミンを見ていて、「ムーミンってフローレンより、スナフキンの方が好きそうじゃないか」、その上「孤独を愛しているはずのスナフキンも、ムーミンにだけは心を許しているように見えるし」と。そして「絶対この二人はできている!」と思ってしまったんですよね~←何を考えてるんだ当時の自分。

 以来、25年経つ今も、この二人のことを考えると熱くなってしまいます。

 

 

 ゲームがなかなか進まないので、ゲームの画面を見ながら、勝手に妄想してツイッターでつぶやいてたりします。完全に、ゲームの遊び方間違ってるよね、ほんと。

 

例えば・・・・・

 

f:id:otajoy:20150621172908j:plain

ムーミンスナフキン、なかなか二人きりになれないね」

スナフキン「そうだね、ムーミン

(フローレン「2人して何を相談しているのかしら」)

*キャラが沢山ウロウロしてて、なかなか二人のツーショット撮るのが難しくって嘆く私

 

f:id:otajoy:20150621173156j:plain

スナフキン「さあ、あっちへ行こうムーミン

 

f:id:otajoy:20150621164618j:image

スナフキン「やっと2人きりになれたね、ムーミン

ムーミン「うん、、、、うれしいよ」

 

f:id:otajoy:20150621174000j:image

二人がすれ違うたびに、

 スナフキン「夜になったら僕のテントにおいで」(小声で)。。

 

とか言ってるよな、と勝手にセリフを考えて妄想してみたり。

 

ゲームが進むと、パーティを開けるようになるので、そこにスナフキンを誘っていくと

f:id:otajoy:20150621174240j:plain

徐々に、スナフキンのLOVEゲージが溜まっていきまして・・

(このゲージはムーミンへの愛情だと信じて疑わない私・・・)

f:id:otajoy:20150621174328j:plain

スナフキン「息子さんを僕にください」

パパ「うむ、、、、」

 

f:id:otajoy:20150621174359j:plain

スナフキン「息子さんを僕にください」

ママ「そうねぇ〜」

 

f:id:otajoy:20150621180424j:plain

家族会議を・・・

ムーミン「パパ、ママ、僕はフローレンとスナフキンどっちを選べばいいと思う?」

ママ「あなたが好きな方でいいのよ、ムーミン。ママはあなたが選んだ人ならだれでもいいわよ」

パパ「そうだぞ、ムーミン。よく考えて決めなさい」

 

そしてLOVEゲージがMAXになると・・・・

f:id:otajoy:20150621174312j:plain

スナフキンムーミン一家の仲間になってくれました。

 

そしてこうなるっと↓

f:id:otajoy:20150621174259j:plain

パパ&ママムーミンを、これからもよろしくお願いしますね」

ム―ミン&スナフキン「パパ、ママ、僕たち幸せになるね」

 

 スナフキンが、本来の意味でのムーミン一家の仲間入り(婿養子)を果たしてくれることに・・・・

 

って、違うから!それ!!!

 

まー、雨の日も、ちょっと暇ができるとこんな妄想で一人楽しめちゃうから、腐女なヲタクて得ですね。。。なんだか、書いてて自分がどうしようもない人間に思えてきたよ。。

 

  スナフキンムーミン以外にも、、、

f:id:otajoy:20150621164729p:image

『金色の花びら散らしてー、振り向けばまばゆい草原♫~』風の谷のフローレンとか、考えていたり。。。輝くフローレン可愛い。

 

f:id:otajoy:20150621164707j:image

フローレン「あたしのムーミンに手を出さないでよね!!」

 

  嫉妬するフローレンとか、、、ムーミン谷で最強の女子であるフローレンのことも結構好きですよ。

 

 ムーミンは、キャラクターの個性がはっきりしているから、こういう妄想もしやすくって、ほんとトーベヤンソンさんは偉大な方だと思います。

 

そんな偉大な作品に、こんな妄想してほんとーーーーに、ごめんなさいm(__)m。

 

 

 最後に、20年以上前から思ってること以下に隠しておいておきます。みんな思わなかった?え?私だけ?

 

昭和版ムーミンの主題歌「ねえ、ムーミン

 「ねえ、ムーミン、こっちむいて、恥ずかしがらな~いで~、もじもじしない~で~、おねんねね♪」

 

平成版「楽しいムーミン一家」OP「夢の世界へ」

「い~つも~強がりばかり言っている君でも、たまには涙をこぼすこともあるはず~、そんなときには思い切り泣くのもいい、悲しいことなどほらすぐに消えるから~、さあ~おいで~僕のところへ~小さなその手を伸ばしてごらん~、夢の世界へ~つれ~てゆーくよ~着替えなんか何にもいら~ないから~♪」

 

 当時から、「どっちも、スナフキンムーミンをベットに誘っている歌だわ~」って思ってた私を誰か殴ってやってください。