読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

映画『劇場版 進撃の巨人「後編」~自由の翼』

マンガ・アニメ感想

 雨降って、草生える。

 梅雨時期は、庭の雑草がどんどん伸びて、また壁外活動(=草むしり)をしなくちゃならない我が家ですが。。。そんなのは後回しして、本物の壁外活動を見に行ってまいりました。(ネタバレ少々あります、お気をつけを)

f:id:otajoy:20150627092414j:plain

 今日は一人ぼっちじゃなく、ブログとツイッターで知り合った方と一緒に見てきました。地元から嫁いで早数年。全く知り合いのいない土地で、仕事と子供関係以外で、友達ができるなんて、ほんとブログやってて良かったです。

 

f:id:otajoy:20150627220721j:plain

 購入したパンフレットと、入場した時にもらえた色紙。今週はエルヴィン隊長です。初日なのに、主役ではないんですねえ。そして、パンフレットですが、映画の内容うんぬん以前に、演じる声優さんの豪華グラビア写真付き、何故に!w。いや、皆さん素敵です(梶さん、神谷さん、小野Dさん)。コスプレ写真まであるし。声優さんのファンも必見ですねー。パンフレット買うべし!

 

 席について、まず、秋に始まる「実写版 進撃の巨人」の予告が流れました。結構迫力ある映像で、面白そう。エレンとミカサのラブシーンもあるみたい。原作では、ミカサはあんなにエレンLOVEなのに、エレンはにぶちんで、ちっともわかってないから見ててヤキモキするのに、実写版ではLOVEも入るのかーー。それは、ミカサ×エレン派の人必見じゃないだろうか(あえて言う、エレン×ミカサではなく、ミカサ×エレン・・・・ミカサはエレン姫を守る戦士だもの)。

 

 で、映画の内容はと言いますと、TVシリーズ第一期後半の総集編なので、TVシリーズ見てる方には目新しい内容ではないです。後編では、エレンが調査兵団に入るところから始まります。お話的には知っていることばかりなのですが、、、、

 

 やっぱり、巨人VS巨人の戦いは大画面で見る価値あった!

 

 テレビの小さい画面より、迫力伝わってきて。話もサクサク進むので、全く飽きずに見られました。あ、TVのあのシーン入ってるとか、あ、あのシーンはカットされたのね、とかもちゃんとわかったし(ただ、原作かTVシリーズ見てないと、いきなり場面が変わって話についていけない可能性あり)。

 リヴァイがお掃除しているところとか、ジャンがエレンの身代わりに馬車に乗ってるところとか、個人的に好きなシーンはカットされずに入ってました。

 そして、大画面で見るリヴァイ兵長、エルヴィン隊長のカッコよさときたら~~、この二人のファンの方はほんと見て損はないと思います。

 女型の巨人との戦いで、リヴァイ班が全滅して、ここは以前見て知っていても悲しいシーンでした。目的のためには、仲間の犠牲も厭わないとはいえ、犠牲になった仲間を見るリヴァイの悲しそうな眼は印象的なシーンです。人生の選択で何が正しいのか、やってみなければわからない。自分を、仲間を信じていつも彼らは戦っているんだなあって。これは、誰の人生にも言えることですよね。

 女型の巨人になったアニーの過去もしっかり描かれていたし。原作でもまだ明らかになってない、巨人の秘密。アニメ2期へつながる終わり方でした。最後に2期の映像も少し入っていて、あ~早く2期みたいなあって思わせてくれましたよ。いつやるんだろ?冬頃かな。

 2時間が、あっという間でした。今度はリヴァイ兵長の色紙貰いにもう一回見に行きたいよ(レイトショーくらいで)。

 

 最後にちょっとだけ、

 f:id:otajoy:20150627224527p:plain

  「リヴァイ兵長が好き」と言っていたら、フォロワーさんから「ベジータ、飛影」が好きだった人は、「リヴァイ」が好きになると言われ。。。。

⇒まさにその通りの私。昔から、小さいのに高性能、ちょっとツンツンしてて影があるキャラに弱いの。これは年とっても変わらないもんですね。しかも大体右側にくるw。

 せっかく映画見たし記念にと、初リヴァイみたいな人(似ない!)を描いた後、飛影を描いてみたら、リヴァイの1/10の時間で描けたんですけども・・・・これも昔取ったなんとやらだわ。

 

 あーそれにしても、我が家の壁外活動どうしよう、、、潔癖症のリヴァイ兵長に怒られそうだから、明日やるかな。