読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

七夕に思う

 日曜日、急患の手術で病院へ行った夫は、朝から夜中の1時半まで緊急手術、そして翌日は当直と、鬼嫁の自覚ある私でも、さすがに夫に同情してしまいます。もう早く休みなよ、夫。

 聞くと、「穿孔(腸のどこかに穴が開く)祭り」だったそうで。夫の仕事場も大炎上、私の方も昨日、今日と大繁盛で、私の専門分野で手術必要な人が次々運び込まれ、プチ炎上中です。「学童へのお迎えの時間」が許す限り、今週も目いっぱい休憩なしでメス持って働くことになりそうです。忙しい時は昼ごはんの時間ももったいない。仕事&子育てで、ゆっくりご飯食べる時間などなく、夫よりご飯食べるのが早いよ、私。仕事も常にタイムリミットが後ろに迫ってるから、短い時間の中でどう効率よく働くかを常に考えております。人が7時間かかる仕事量を5時間に収めるにはどうするかとか、そんな感じ。そのスピードに協力してくれるスタッフにも感謝、感謝。

 

 そんなこんなで、仕事が炎上して更新が遅れがちなブログの方も、名実ともに「はてなのTOPブロガー」と言っていいトピシュさんに、私のエントリーを紹介していただくという事件が勃発しており、若干ビビりましたw

 「コウノドリ」の内容を的確に紹介しておられます。ブックマーク数やツイート数の多さを見て、この漫画がもっと世の中に認識されて読まれるといいなと思っていた私はとても嬉しく拝見しました(しかし、名だたる産婦人科医ブロガーさんの間に、私の記事がはさまれてもいいものかと、小一時間ほど悩みましたけど・・・)。

 この記事をみつつ、私は「大手壁サークルさんと、たまたまマイナージャンルでかぶったために、少しお客さんに足を運んでいただけたマイナー弱小サークル」だな~っと、自分のブログをたとえてみたりして。。。。

 

 そんな、穿孔祭り、プチ炎上祭りという最中、今日は七夕祭りですね。雨ですが。

 7月7日って、大体梅雨時期で晴れることがほとんどないじゃないですか。今年も織姫と彦星は、曇り空の上の満天の星の中、雲に隠れて、二人で「きゃっきゃ、うふふ」としているのに違いありませんよ。一年に一度会う恋人同士がすることと言ったらもう一つしかないじゃないか、と下世話な考えを、、、、(働き者だった二人が出会ったとたん、仕事そっちのけでラブラブしてて、それが天帝の怒りをかって別れさせられたって話ですよねえ、七夕って)。雨が多いのは二人が隠れて「密会」したいからだと勝手な妄想を今朝から繰り広げてます。

 BL的に考えると、ノンケの牽牛に片想いしている同僚のゲイ男子が、一年に一回彼女と会って嬉しそうな牽牛を見て、壁の向こうでそっと泣いているから、毎年雨なんだ。。。。なんて妄想もありですかね。コラコラ

  韓国では雨が降ると「二人が出会えて嬉しくて泣いている」という解釈をするそうです。。。。素敵な妄想!。それを私ったら・・・・。

 

 今朝、娘に

 

私「今日は七夕だよー。七夕って何の日か知ってる?」と聞いたら

娘「セレクトランチの日でしょ」(←給食でおかずが選べる日)

私「いや、そうじゃないでしょ、七夕だよ(娘、完全に、花より団子女子だな)」

娘「〇〇君の誕生日!!」

私「って、そうじゃないって。ほら、短冊書いたじゃん」

娘「あ~~短冊に願い事を書く日だ」

私「それだけじゃないでしょ~」

(おもむろに星座の本を見る娘)

娘「織姫と彦星が一年に一回出会う日だ」

私「(やっと、まともな答えが)・・・出会って何するの?」

娘「わからない~~~」

私「デートするんだよ」

娘「え!きもい!!」

 

って、娘~~~~~!!最後のその反応は何だよ。もっと、ロマンチックな答えを母は期待したのに。

 こりゃ、うちの娘は色気づくのは遅くなりそうだなあ。まあ、母の私もAERA(雑誌)さんが言うところの「二次元腐女子こじらせ女子」で、婚期は遅かったし(てか、結婚できたのキセキとまで言われ、、)、完全に「花より団子」もとい、「三次元より二次元」女子だったから娘のことは言えませんですよ、ハイ。

 

 

ちなみに、娘が短冊に書いた願いは

「お花屋さんになりたい」「折り紙が上手になりたい」て事らしいので、まだまだ可愛いものですね。