読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

実写版「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」鑑賞

f:id:otajoy:20150823150251j:plain

 今日は、フォロワーさんに誘っていただき、実写版「進撃の巨人を見に行ってきました。ツイッターしていると、前評判はいろいろ入ってきて、どうも原作とはかなり違う内容になっているらしいとのこと。なので、最初から、世界観は一緒だけど、キャラクター他、全く違うものとして楽しもうと思って鑑賞に臨みました。

 

 ちなみに、当方、特撮や怪獣モノはほとんど見ない、スプラッタな映画は苦手、そもそもあまり3次元の映画を見ない・・・という人物ですので、特撮やCGやワイヤーアクションの出来等については特に何もコメントできません。

 

 予習のため、とりあえず前日に、我が家の壁外活動(=庭の大型雑草の駆逐)を済ませまして、、、、、アー疲れた。。。

 って、違う!

 今、dTVで配信中の実写版進撃ドラマの1話を見てから行きましたよ。(dTV|未体験のドキドキに出会える、動画・映像配信サービス←こちらから見れます。1話だけ無料視聴)。1話は、ハンジが巨人を研究して、立体起動装置を思い付いて作るまでのお話で、ハンジ役の石原さとみさんが、原作のハンジの変態ぶりを見事に再現してらして、いい演技をされてました。巨人のCG?着ぐるみ?も、これなら怖くない、イケる!と。そして、さとみちゃんかわいい!!最近、進撃キャラの中でハンジさんがお気に入りな私。ハンジさんって、リアルでいたら女医が似合いそうな感じがします。

f:id:otajoy:20150823153722p:plain

 ↑ さとみちゃん風ハンジさんを落書きしてたり。いや、似てないけども、気持ちだけ。

 

 前置きが長くなりましたが、ここからが映画本編の感想です。

 

以下、ネタばれ注意!!

 

 スプラッタが苦手な私(手術で人の体を切ってはいても、これは別です)、巨人が人間食べるところ大丈夫かなあ~と心配しましたが、何とかいけましたよ。血のりが作りモノっぽかったりして、なんとか。一緒に行った方は、ちょっと気持ち悪かったから、もう少しぼかした表現をしてほしいな~って言われてました。とにかく、人間は沢山食べられてます

 そして、巨人さん達が入ってきたとき、アンガールズ田中さんと山根さんがいる!って思った私、、、アンガールズさんスイマセン。同行した方は、ピース又吉さんみたいなのがいた!と言われ、渡辺直美さんみたいな巨人もいなかった?と私。巨人にモデルさんでもいるのでしょうか。

 エレン役の三浦君と、アルミン役の本郷君、、、どちらもカッコイイんですが、服も一緒で、髪型がにてて、遠目で見ると3次元に慣れないおばちゃんの私には見分けがつきませんーー(サシャとヒアナも同様に)。エレンが割とヘタレで、アルミンはしっかりしてる感じです。

 原作ではミカサ→エレンな感じの恋愛描写も、エレン→ミカサで表現されました。あのエレンが、なんと子持ち女性に誘惑されてるシーンもあったり。ミカサとシキシマ(=映画オリキャラ)の関係に嫉妬したり。ま、この辺は原作と設定が大きく違うところですよね。原作と違うものとしてみれば、これはこれでツッコミたいところ多くって楽しいですよ。しかし、巨人がうようよいる壁外で、よくいちゃつけるな~。吊り橋効果でしょうか。人間の本能的なものを表現したかったのかしら。

 

 原作と同じなのは、サシャが大食いで食べてばっかり、ハンジさんはまんまハンジさん、ジャンはエレンと喧嘩ばかりしている、シキシマ(リヴァイとかぶるキャラ)さんが潔癖症ぽいとかですかね。死んだと思ってたミカサが、なぜシキシマさんと一緒にいたのかも気になるところです。

 エレンが巨人になって、他の巨人を倒し、巨人の中から出てきたところ(この辺は原作に忠実)で、前編は終わりました。なんか、あっという間だった。え?ここで終わり?って感じで。

 そうか、これ後編もあったんだ。せっかくここまで見たから、最終的にどういう風に話がまとまるのか、後編もちょっとみてみようかな。中途半端に話が終わるときになってしょうがないたちなのです。

 

 原作のキャラ設定、ストーリー展開でないと許せない!って人には、お勧めできません、この映画。これはこれ、として楽しめる人であれば、案外大丈夫じゃないかなあと私は思いますよ。