読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

2015夏休み~西表島旅行記 その1

ひとりごと

 お久りぶりです。昨日、南の島のバカンスから帰ってまいりました。

 自分の記録として、そして、今後、西表島への旅行を考えている方への参考に、このブログでは初の旅行記書きたいと思います。

 

 今回の夏休み旅行の行先は、沖縄県八重山諸島の一つ、西表島でした。 あの、イリオモテヤマネコで有名なところです。ただし、ヤマネコさんは野良猫なので、めったに見られないそうですよ(30年住んでても一度も見たことないとか、、、)。

 mii家は、私の南の島好き&熱帯魚好きのため、毎年夏休みは南の海にバカンスに行くことにしています。たまーに海外、あとはほぼ沖縄が多いです。沖縄LOVE!西表島へは初めての上陸です。

 出発前日、10年ぶりともいえる大きな台風が沖縄~九州を通過してました。

 

 初日の朝、自宅から最寄りの空港に到着し、まずは那覇空港まで飛び、そこから石垣島行きの飛行機に乗り換えて、石垣空港へ到着。そこからタクシーに乗り換えて約25分、乗船場に到着しました。

 前日の台風で、沢山の電柱、サトウキビやトタン屋根が折れたり、倒れたりしてまして、台風の爪痕のすごさを目の当たりにしてきました。タクシーの運転手さんがいろいろ教えてくれましたよ。石垣のタクシーの運転手さんはおしゃべりな方が多いです。

 石垣の船乗り場から、西表島の上原行きに乗り換え、約40分で西表島到着です。それにしても、飛行機&飛行機&タクシー&船。。。。。遠かったよ、西表島

f:id:otajoy:20150830200155j:plain

 (石垣島の乗船場。この日は曇りでした。台風の影響もあって、波もあり、船酔いしやすい夫は、酔い止めのんで何とか耐えてました。船酔いする人は酔い止め持って行った方がいいです)

 

 西表島に上陸し、ホテルへ。今回、利用したホテルは【公式】星野リゾート リゾナーレ 西表島さんです。星野リゾートグループでも、リゾナーレ系は子供連れにやさしい印象で、夏休みということもあり、多くの子供連れた家族で賑わってました。

 ロビーでは、アイスやパイナップルや、チョコレート、ハブ酒泡盛が食べ放題、飲み放題。

f:id:otajoy:20150830200650j:plain

(なぜか、夜のリゾートホテルの看板。昼間に取り損ねてた)

 

 さーて、ホテルについて、アクティビティのツアーを予約しよかな~と、ツアーデスクに行ってみると・・・参加しようと思ってたツアーがみんな満員・・・って、えええ!!

 行ってから予約すればいいや、、、と思ってた我が家が甘かった。人気のツアーは割とすぐ埋まるみたいで、行く前から予約していくのがいいみたいです。えー、どうしようと思ったのもつかの間、そこは食い下がる我が家。ツアーデスクのお姉さんと相談し、ツアー以外で行く方法を聞き出し、取れるツアーを組み合わせ、予定を立てました。送り迎えでなく、バス利用したり、ガイド付きでなくても何とかなるものです。

行き当たりばったりな我が家メンバー・・・・旅先でも通常運転すぎる。

 

 翌日からの、ツアー予約後は、早速ホテルの部屋へ。部屋は、ベットがちゃんと3つありまして。

f:id:otajoy:20150830201513j:plain

 その中の窓際の一つが、天蓋付のベットで、娘が大喜び。「お姫様ベット~」と言って、早々に寝心地を楽しんでました。私は、あ、これなら寝相悪い娘もベットから落っこちずに済むわ~と心の中で思ってたり。

 ちなみに、3泊した間、娘と夫がこのベットに二人で寝て、私だけ別のベットに寝てました。夫に「私もあのベットで娘と寝たいわ」と言ったら、「俺の癒しタイムをとるな」と言われ、引き下がりましたよ。まあ、お父さんと一緒に寝ると言ってくれるのも、あと数年だけでしょうから、いいか。譲りましょう、ここは、広い心で。

 

 部屋について荷物を下ろしたら、早速プールへ直行。親は長い移動で疲れて休みたくても、プールを目の前にして子供がだまっているわけがない。

f:id:otajoy:20150830203502j:plain

f:id:otajoy:20150830203526j:plain 

 最初乗り気でなくても、子供と一緒にプールへどぼんしたら、やっぱり自分も楽しくて。子供ときゃっきゃいいながら、プールで泳ぎ、ホテル前のビーチでも、波に足をちゃぷちゃぷつけて、海岸での海の感触を楽しんでました(ホテル前のビーチは遊泳禁止です)。やっぱり、海はいいな~。

 

 初日は、ホテルのビュッフェで夕食をとることに。子供向けメニューも充実、西表島料理も充実してて、満足できます。そして、沖縄って言ったら、オリオンビール!、泡盛でしょう、やっぱり←飲兵衛の基準

 はい、飲んでましたよ。ビールを飲んで、泡盛飲んで、泡盛の40度越えは流石にききますね。夫は一杯目でダウン。私は泡盛オリオンビールを交互に。泡盛のあとのビールは水みたいに思える・・夫に悪酔いするぞって言われたけど、何のそのです。

f:id:otajoy:20150830204345j:plain

 泡盛メニューの一つ、パイン泡盛西表島はパイナップルを沢山生産していて、一個100円くらいで手に入るらしいです。丸ごとパイナップルの中身をある程度食べた後、泡盛を注ぎ、泡盛とパイナップルの実を混ぜて飲んでました。フルーティーで美味しかったですよ。ただし、飲みやすいからって飲んでいると、大変なことになりそうです(泡盛の古酒40度)。

娘に「このパイナップル少し食べてみる?」と、泡盛に漬かったパイナップルの実をあげようとすると、

「それは20歳になってから!」と、断られました。どこでそれを覚えたのだよ、娘、しっかりしてるな、ほんとに。

 

 一日目はこれで終了。ネット環境も悪くって、早めに部屋に戻って、持ち込んだkindleの中の積読を読んでました。この日は「君に届け23巻」「スキップビート36巻」「神様はじめました21巻」「監獄学園1~3巻」とBL漫画少々を読書。飛行機から、部屋から結構読めたね。それにしても、正統派少女漫画から、男性向けのちょっとHなギャグ漫画からBL作品と、自分のkindleに入ってる蔵書のジャンルの節操のなさにちょっと苦笑してました、我ながら。

 

 二日目以降に続く・・・・・