読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

母娘で楽しむ漫画

 娘も、小学一年生になり、最近、漫画を読むようになりました。本屋さん行くと「この漫画欲しい~」って言うように。

 そして、私が先日娘に買ってあげた本はコチラ↓母の趣味に走ってますw

f:id:otajoy:20150930210547j:image

 『ベルサイユのばら』の池田理代子先生が描かれている『ベルバラkids』。小さい子供向けの絵本です。本編のシリアスさとは違い、可愛く描かれたベルばらキャラクター達が動き回る楽しいお話ですよ。女の子の好きなお姫様(アントワネット)も、素敵なドレスや髪型で登場して、娘もすぐ興味をひかれたようでした。

 「おかーさん、これアンドレで、こっちがオスカルでー」って、娘の口からベルばらキャラの名前が聞けるだけでも満足。今のうちに絵本で慣れていただいて、将来は一緒に「ベルばら」を読もうっと、、、母は楽しみにしています。

 

 そして、もう一冊の『きんぎょ注意報!

これ、私が小学生の頃好きだった漫画で、書店で見つけて『おお!』と思い購入。

 昔の古本ではなく、今年「なかよし60周年」ということで、古い漫画の復刻版として発売されてます。だから、新品の本が書店で買えちゃうんですよ。

  久しぶりに読みましたが、全く絵柄の古さは感じませんでした。わぴこも、ぎょぴちゃんも可愛い~~。娘も気に入って、くすくす笑いながら、1巻を3回くらいは読み返してましたよ。「2巻欲しい!」って、早速言い出す始末。。。

 最近思うに、自分が小学生の頃はまってた漫画って、同じ年頃の娘が読んだって面白いんじゃないかってことです。実家にあんなにあった、「りぼん」、「なかよし」、「花ゆめ」の単行本、なんで捨てちゃったんだ、私!(というか、実家の母)。あのまま持っていたら、娘にまた読んでもらえたのになって。ベルばらもその一つです。

 みなさん、ありませんか?子供の頃、自分が読んでて、子供にも読ませたい漫画って。

 

 私が小学生の頃、よくノートの端っこに『ぎょぴちゃん』描いてたの思い出して久々に描いてみました。描いてみて思う・・・小学生の時の方が上手かったんじゃないかと。

  f:id:otajoy:20150930211211j:image

 

 そして、娘も描いてくれました。

f:id:otajoy:20150930210530j:image

ぎょぴちゃんがポテチから出てくるところが好きなんだって。

 母娘で一緒に楽しめるのっていいですね~。今度は何を買ってあげようかな。

  

 他には、「なな色マジック」も復刻されてます。あさぎり夕先生大好きだったなあ。毎月、父親の買ってくる月刊誌楽しみにしていました。

 

 

 そして、月日は流れ、可愛い少女漫画好きだった私は、なぜか腐ったおばちゃんになり・・・・どこでどう道を間違ったんだろう?うーーーむ。

 

  同じ、あさぎり夕先生が描かれたBL漫画の方に興味が出るようになるとは、「なな色マジック」を読んでた当時の自分には予想がつかなかったよw

  あさぎり先生曰く、「なな色マジック」を描いていた当時からBLが描きたかったそう。でも、当時は「時代が早すぎて」編集部に受け入れられなかったとか。流石に当時の「なかよし」に「BL漫画」があったらびっくりしたかもなあ。

 

 こちらのあさぎり先生のBLコミック、内容はかなり濃厚なエロです(表紙の男の子、黒髪メガネの優等生ですよ)。初めて読んだときは、昔の少女漫画がちらついて、少しカルチャーショックを受けたものの、あさぎり先生の描かれる見目麗しい、筋肉たくましい男子達が、あんなことやこんなことをしてるのをみてると、生きててよかった!と思いましたよ、私。