読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

『坂本ですが?』アニメ化

 『坂本ですが?』が4月からアニメ化されるって~~~!と、先日ツイッターで流れてきたのを見て、少し興奮気味の私です。

 

 TBSで4月から放送開始だそうですよ。

 監督は、(ヲタクのくせに)アニメの監督に疎い私でも知ってる、高松信司さん。そして、坂本君役の声優さんが、緑川光さん。超、豪華メンバーじゃないですか!!。面白くないわけがない。

坂本ですが? 1 (ビームコミックス)

坂本ですが? 1 (ビームコミックス)

 

  原作も、kindle化された3巻までは読んでます。内容は、シュールなギャグ漫画なので、すごくはまって、面白い!って思う人と、え?これのどこが面白いの?って思う人に分かれそうな作品。

 私は最初に読んだ時、「かっこいいマサルさんマサルさん=『すごいよマサルさん』)て思いました。

 上手く説明するのが難しいので、ギャグ漫画も好きだよ、っていう人は、とりあえずアニメ1話見て、購入ご検討下さいね。大笑いはないけど、疲れたときに読んで「クスッ」とできる、そんな感じです。

 

 実は、私が『坂本ですが?』が気になるのは、もっと別のところにもありまして・・・・。

 

 坂本君は、クールより上の、クーラーより上の、クーレスト高校生。とにかく「クール」です。動じない、笑わない。そしてカッコイイ。

 そのビジュアルは、

 サラサラの髪、メガネ、左目の下の泣きボクロ・・・

f:id:otajoy:20160120163434j:plain

(「坂本ですが?」3巻より)

 

 ん?そんな人、どっかにいなかったっけ?

 

f:id:otajoy:20160120162959j:image

 (Dモーニング「コウノドリ」#130より)

 いたーー!!クール泣きボクロメガネがここにもw

 「コウノドリ」の四宮先生と、そっくりなんですよ(私がいかに、コウノドリの四宮先生が大好きかは過去記事参照で)

 坂本君=四宮先生の学生時代を彷彿とさせます。坂本君がアラフォーになって、髪の毛の色が薄くなったら、ほら、この通りって。ビフォーアフターか!

 

 勝手に、『四宮ですが?』っていう、パロディー妄想してる私です。高校生時代の四宮先生ってどうなんでしょ?学ランもいいなあ~ブレザーもいいなあって。推しキャラの産まれた時~学生時代~今に至るまでを妄想するのは、ヲタクのサガよね。

 まあ、坂本君みたいに反復横跳び(レベディションサイドステップ)したりはしてないだろう・・w。親の産科医院を継ぐかどうかで、進路に悩む真面目高校生四宮君は想像できるかも。

 

 同じ作品でも、見方や感じ方は人それぞれっていうことで。何にしろ、作品を楽しめればいいですよね~。

 4月からの放送が楽しみです。