読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

卒業・・・・・・できませんでした

今週のお題「卒業」

 

 今日は娘の通う小学校の卒業式でした。

 1年生の娘には関係ないと、あまり気にもとめてなかったのですが、昨日学童に娘を迎えに行ったら、「明日は、卒業式で6年生以外お休みなので、お弁当持って朝から学童に来てさい」と言われ、、、、、

 

 え~~~~、明日休みなの?知らなかった~と慌てましたとも。私の生まれ育った田舎の小さい小学校では、卒業式は在校生全員参加であり、当然うちの子の学校もそうだと思っていたのです。

 まあ、当然お弁当の準備しなくちゃいけないのなんて、全く覚えてなくって。あわてて材料を買いに行った昨日の夕方。

 週末、一番疲れてる金曜日に、少し早起きして「一緒にお弁当作りたい」という娘と一緒にお弁当を作った、そんな朝でした。あ~ネムイ。

 

 娘が小学校を卒業するまであと5年。まだまだ先は長いな~と思うと同意に、入学時から5センチも身長が伸びて、お姉さんぽくなった娘をみつつ「すぐに大きくなっちゃうんだろうなあ、あっという間にママより友達になってママから卒業していくんだろうな。。寂しいなあ」と、最近しみじみ考えてます。

 

 そして、私の方はというと、高校卒業、大学も卒業、駆け出しの研修医も卒業して、関連病院でのお礼奉公も終わり、専門分野で専門医も取り終え、何とか恋愛して、うっかり結婚して、えいやっと子供も産まれ、ありとあらゆることから卒業して、あとは仕事をしつつ、娘を育て上げ、老後を過ごすだけになり・・・それなのに、、

 

 腐女子だけは卒業できなかった・・・

        f:id:otajoy:20160318225324p:plain

    (by「もはや私は貴腐人です」の1話無料より抜粋させていただきました)

もはや私は貴腐人です(1) (KCデラックス ヤングマガジン)

もはや私は貴腐人です(1) (KCデラックス ヤングマガジン)

 

  社会人になっても、腐女子から卒業できず、年齢を重ねてしまった貴腐人の生態が垣間見える内容で面白いです。「机と椅子」とか、モノでも擬人化して妄想できる自分と一緒じゃないか。貴腐人てみんなそうなのか、そうか、よかった、よかったw

 年を経て、萌える許容範囲も大きくなり、萌えるキャラの年齢層も幅広くなり(ショタもじじいも許容範囲)、若い時よりこじらせにこじらせて・・・もうどんなに強力なカビキラーでも退治できない状態の腐敗度=貴腐人と解釈しましたよ。

  こちらで、上の画像を含む第一話が無料で試し読みできます↓。

 

 いや、国家試験前から研修医、結婚、子供産んで数年は、完全に腐女子も卒業」したと思ってたんです。

 でも、脳内の腐敗は完全に治ることはなく、消えかけていたろうそくに、「萌え」という火がともされてしまったが最後、簡単にまた燃え上がってしまったのでした。

 まあ、それからは、思いがけない人や作品との出会いもあり、ブログはじめてからの、この一年は充実した毎日で楽しくって、今では

 

 あ~卒業しなくてよかった!!

 

 と思ってる私です。

 

 

 多分、死ぬまで卒業できない・・・・ボソッ

 

 

 

 

 腐女子の生態がよくわかる参考文献としてこちらの漫画も一緒に紹介しちゃおう。

【Amazon.co.jp限定】腐女子のつづ井さん 限定特典付

【Amazon.co.jp限定】腐女子のつづ井さん 限定特典付

 

  内容は、こちらで不定期連載されてます↓。

 つづ井さんの気持ち、痛いほどわかりすぎて。

 「ヲタクになる前の自分が何を楽しみに生きてきたのか思い出せない」

って、今の私にぴったりです。