読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

子連れ出勤

 春休みも終わり、新学期始まりましたね。

 朝、車で通勤中、着物を着たお母さんと、スーツを着たお父さん、そして二人の真ん中で手をつないで歩く、ピカピカのランドセルを背負った新一年生の姿を見て、うるうるしてた、涙腺が緩い私です。

 仕事に行くと、若い新スタッフに挨拶され、心の中で「医療の現実は厳しいぞ~~頑張れ!」とエールを送っていた、そんな今週。

 

 小学校、中学校、高校、大学、新入社の皆さん、この度はご入学(入社)おめでとうございます。

 



 昨日は、ついにあの坂本君も高校入学(放送開始)しましたね(「坂本ですが?」公式PVより)。

 OPで波乗りしながら、近づいてきてウインクしてくれた坂本君に、胸を射貫かれて、重傷になったのは・・・・・私だけ?はあ、クールな泣きボクロメガネが、ウインク、お目目をこっち向けてパチッと・・・公式様ありがとうございます。重傷状態から、心が破壊されないように手入れしなくちゃ。

 アニメは原作に忠実で、あの漫画を動かすとこうなるのか、わかる!と納得の出来。クールな緑川氏のボイスも耳に心地よいですよ。今期お勧めのアニメの一つです。

 

 さて、新学期、うちの娘は朝から「楽しみ度200%」と言いながら、元気に登校してきました。

 1年生は皆勤賞だった娘。2年生も元気に通ってくれることでしょう。

 

 実は、春休み中に、今年度の疲れが出たのか、娘は3日ほど熱がでてしまいました。ここ1年病気知らずだった我が家は完全に油断してまして、突然の発熱に久々に慌ててしまって。

 近くに子供が病気の時に預かってくれる頼れる身内のいない共働き夫婦は、子供が病気の時って、

  1.  親のどちらかが仕事を休む
  2. 病児保育、または病児ベビーシッター

 しかないですよね、基本。

 娘が発熱した時、我が家(医師夫婦共働き)の場合は、まずお互いのオペや外来のスケジュールを確認、オペの助手など他の医師に変わってもらえそうな仕事は、交替を頼んで時間を調整。外来や、自分が執刀の手術は、流石に休めないので、お互いがその状態だったときはどうするか話し合いになります。

 外科医の夫と、月から金まで午前は外来をしてる私は、そうはいってもなかなかどちらか抜けれる時は少なくて。今回はこんなスケジュールに(月、火曜日と熱)。

 

 月曜日:午前は、私も夫も外来、夫は午後手術、私は午後のオペ助手を変わってもらい、午前は子連れ出勤して病棟回診と外来と検査だけ終わらせる。午後は早退。

 

 火曜日:私は午前外来、午後自分の執刀の手術。夫は午前執刀、午後はオペ助手を変わってもらうことに。午前は私が子連れ出勤、午後から夫が早退して私の病院に娘を迎えに来て、娘を夫の病院の小児科に連れていく。夕方、手術が終わって私が帰ってくるのを待って、帰ってきたら再度病院へ回診に行く。

 

 このスケジュールで何とか、2日間、仕事に大きな穴をあけずに乗り切りました。

 あ、そうそう、市内にある病児保育を頼もうとしたらいっぱいで入れませんでした。実は、夫の務める総合病院には、提携してる託児所に病児保育があるというのを夫が知り、事務に確認したりしてましたが、登録してないとすぐには預けれないとのこと(沢山の人に使われるとキャパが足りないから、医師には病児保育がある事知らせてないらしいって、夫はプンプン怒ってましたよ。今回調べ上げるまで、託児がある事知らなかったと。夫曰く「男性医師の子供は預けれないって言われたら、じゃあ子供診なきゃいけないから、俺は仕事しないでいいんだな!って職場に言ってやる!」と豪語してました)。

 

 結局、今回、仕事に穴をあけないためには、私が子連れ出勤するしかありませんでした。幸い、病院勤務ですから、空いてるベットや診察室の一角に娘を寝かせておくことができます(インフルエンザやマイコプラズマなどの伝染病でないことは、検査済みで)。娘は本や漫画が好きで、寝転びつつ静かに本を読んで過ごして、たまにスタッフが顔を見たり、私がちらっと顔を見たりして。

 職場のスタッフに「迷惑かけてごめんね」と言うと、「先生に休まれる方が困るから、子連れでもいいから出てきて」と慰めてもらいました。

 小学校2年生にもなると、本やDVDをおいて、近くに寝かせておけば数時間は一人でも過ごせることが今回確認できたので、今後職場のみんなに迷惑かけないように、自分の医局の部屋(個室)に、娘を寝かせるスペースができないかと事務長と話し合い中です。まずは、散らかってる部屋片付けるところから。

 

 子供が病気の時の選択肢として、子連れ出勤が許される私は、ほんと職場に恵まれてます。しかも、車通勤だからこういうこともできるんですよね。

 

 例えば、東京で職場まで電車通勤だったとしたら・・・あの満員電車の中に熱出した子供連れて、職場(または病児保育室まで)と考えると、東京とか都市部の人ってどうしてるんだろう?大変だな・・・と思わずにはいられません。