読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

設計打ち合わせ~Part2~

  本日、2回目の家の設計打ち合わせに行ってきました。

 

 一回目はコチラの記事から↓

 

  第一回目打ち合わせで、あまりにまとまりのなかった我が夫婦(夫腐ともいう)。あれから心を入れ替え、夜に顔を合わすと、新しく営業さんが届けてくれた家の設計図をにらんで、間取りを考え、週末はパナソニックやLIXILのショールームを見に行き、設備のお勉強をしたり、真面目に家作りに励んでました。

 方眼紙を買って、設計士さんの設計図を元に間取りをお互い考えて書いてみたり。

 夫は、自分の書斎をどう持ってくるか、2階にフリースペースつけるとか、ちょっと凝ったおしゃれな間取りを考えてて。

 私は、ひたすら主寝室や子供部屋からベランダへ布団干す導線やら、風呂とトイレと洗面所の導線やら、階段とトイレの場所等、動きやすい導線を考えてました。

 

 『刀剣乱舞』のキャラでいうなれば、

 夫は「歌仙兼定派(雅さ重視)」

f:id:otajoy:20160605225345p:image

私は同田貫正国派(機能重視で見た目は二の次)」

f:id:otajoy:20160605225352p:image

 

 自宅では、この二人の手合わせ状態でしたが、結局どっちが勝ったかというと、打撃力、生存力ともに高い(初期値ステータス参照)、同田貫さん(妻)の勝ち

 

 家事しやすい導線、エアコン効率のよさそうな導線、収納場所まで考えた私の図面を、設計士の妹に見てもらい、ちょいと手直ししてもらって、今日の打ち合わせ前に設計士さんにメールでお返事しました。

 

 設計士さんにも、よくまとまってますねえ~とお世辞かもしれないけど、お褒めの言葉をくださいまして、設計はその図面の方向で進めていき、その分、家の外観の色とか窓の位置は夫の希望にして(私は家に入っちゃえば見えないから外観にそこまでこだわりないけれど、夫は、自分の家を外から眺めてカッコいいと思いたいそうです)行くことに。

 

 で、間取りについては大分まとまってきたんですが、まだ二人でもめてることがありまして、、それは、

 

 キッチンをガスコンロにするか、IHにするか。

 

 うちのハウスメーカーの設計上、ガスにすると、アイランドタイプのキッチンなのに、ガスコンロの横に壁がないといけないらしいんです。せっかく開放感のあるダイニングキッチンなのに、よけいな壁ができるから、私はIHでいいと。

 そもそも、掃除が楽だし、オール電化の方が光熱費が安くなるから(太陽光パネルあり、給湯も床暖房も電気式の予定)、もともとIH推してたのです、私。自分自身が、ガスじゃないとダメって程、凝った料理作らないのもあって。

 ところが夫は、IHじゃ火加減がわからない。IHにするなら俺は料理しないと言い出す始末(私が思うにIHの方が温度調整が楽じゃないかと・・)。夫が料理するのは、主に朝ごはんの目玉焼き作る(たまにブロッコリー茹でる)程度で、あとは年に数回、夕飯作ったり(私がいないときなど)です。中華料理で鍋降ったりするわけじゃないのに、ガスじゃないといけない理由が私にはわからない(ちなみにここ一年以上、我が家のメニューにチャーハンはない←私の家事力で美味しいチャーハン無理)。IHでも使えば慣れちゃうでしょうと。

 

 妹に、「夫がガスじゃないとダメって言うんだけど、いい説得の方法ない?」って聞いたら、「じゃあ、お義兄さん用に、カセットコンロでも買って置いておいたら?」との妥協案をいただきました。

 うん、とりあえずそれで納得してくれるといいなあ、というか納得してくれ夫~~。

 

 間取りがだいたい決まったら、あとは内装の色とか設備の取り決めに入るとのこと。床の色は協議の結果、一階は明るい色、二階は暗めの色ってことになりました。ああ、まだまだ決めないといけないことが多くて、先が思いやられる。

 

 そして、家作りに消えていく私の週末を誰か返して~。あと数時間で月曜日の朝なんて、悲しすぎるっ。今週は、これでもかってほど、毎日手術の執刀詰め込んでるんだ。誰が詰め込んだかって?もちろん私だよっ(自爆中)。