ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

夫に対する「よかった探し」

 はてなブログや、はてな匿名ダイアリーを眺めていると、よく夫婦関係についてのエントリーが炎上してるなあって思うのは私だけでしょうか。 

 夫婦なんて、所詮他人。

 血のつながった親子でも、兄弟でも分かり合えないものが、夫婦で分かり合えすはずもなく、最初は「浮かれた恋愛脳(恋は盲目ってやつ)」で一緒にいれても、結婚はいわば毎日の生活。お互いにどっかに「相手に対する思いやり」がないと「何々してくれなかった!」「自分ばっかり何々してる」ってなってしまうのが常ではないかと。

 

 まあ、自分も例外ではなく、結婚してすぐは、お互いに仕事、仕事で二人とも真面目に家事はやらない(ほぼ私がしてた)は、お互いの勤務先が遠いので、平日別居だわ、たまの休日に会っても疲れてイライラするわで、ベットの上で大喧嘩して

 盛大にまくら投げつけあう

なんてこともありました。あ~若かったあの頃。

 

 こんな私たち夫婦も、もう出会って10年位は経つんですよね。まあよく続いてきたもんだ。最近は、お互いに落ち着いて(夫も若手指導の立場になり、以前ほど病院に缶詰じゃなくなって余裕出来たんでしょうね)そう大喧嘩することもなく、ほぼ空気のような存在になって穏やかな毎日です。

 

 先日、こちらの記事を拝見しまして、世の中には素敵な旦那さんが存在するのだなと、ほほえましく読ませていただきました。腐女子の夫の理想像ですよねえ。

 

 私も、夫と喧嘩したことを書いて、はてなブログの「ほっこりネタ監視役」のトピシュさんに美味しくいただかれてる場合じゃない(トピシュさんこんなこと言ってスイマセン)、たまには夫をほめて、ほんとの意味でほっこりしてもらおうかと、最近の夫のよかった探し(『愛少女ポリアンナ物語』知ってます?)をしてみる事にします。

 

夫の良いところ頑張って10個あげてみる

1)メガネをかけている

f:id:otajoy:20160628162607j:plain

 (私の描いた夫の似顔絵↑)。メガネ好きの私にとって、メガネをかけているということはポイント大きいです。ただし、メガネをとっても美中年にはなりません(←ひどい)。マクロスΔのロイドさんのように、毎年メガネを買い替えるメガネフェチぶり。持ってるメガネコレクションは多数あるも、基本その時のお気に入りだけをかける傾向に。

 

2)外科医だ

 同業なので、仕事の相談とかはしやすいかな。私は重要視してないけれど、同年代男性の中でも収入はある方でしょうから、万が一私が働けなくなっても家計はまかなえるということは利点かも。

 

3)朝ごはん作ってくれる

 最近は、早寝早起きに目覚めたようで、早朝にマラソンの練習に行き、そのついでに朝ごはんも作ってくれるように。休日はトイレ掃除とかもしてくれて、家計の管理もきっちり(家計簿付けて管理してるのです)。

 

4)娘のピアノのレッスン

 朝、仕事に行く前に娘のピアノレッスンみてくれてます。娘のピアノの習い事は、趣味でピアノを弾いてる夫の希望で始めたこと。ピアノ関連はほぼすべて夫で、私は夫がいない時にレッスン連れていく係。ただ、最近娘が練習さぼるから、よく娘と喧嘩してます。

 

5)ピアノ、ギターが弾ける

 ピアノもギターも弾けて、最近はドラムを習い始めました。楽器できるのは、出来ない私から見るとちょっとカッコいいかな。ただし「私が〇〇弾いて」と言っても応じることはないですね~。リクエストが「全力バタンキュー(BY おそ松さん主題歌)」とかなのがいけないのかしら?

 

6)自分の事は自分でできる

 大人としてこれは当たり前と思うけれど、奥さんがいないと洗濯も、掃除も何にもできないってことはない(よく靴下も脱ぎっぱなしとかいう話を聞くと、うちはそれはないな・・と)。洗濯物の干し方とか、私より細かくて正確だし。

 

7)学童の父母会に行ってくれる

 娘の学童の父母会は、ほぼ夫担当。最近やっと、学童父母会でのパパの人間関係にもなじんだようで、今度の学童キャンプでは一緒にバンド演奏するとか。うちの学童、お父さん参加率が高いのもあり、男性でも行きにくいことがないのがありがたいです。

 

8)参観日もほぼ夫

 平日午前すべて外来してる私の代わりに、手術の時間を調整して娘の参観日に行ってくれます。外科医の夫は週一だけ外来担当。いつも申し訳ないな~って思いつつ、「別にいいよ、僕が行けば」と言ってくれる夫。職業外科医で、奥さんの代わりに参観日に参加してる男性は珍しいのでは?

 

9)長男だけれど、義実家のそばには義姉夫婦がいて地元に帰る必要がない

 おそらく、私が義両親の介護をすること自体が今のところなさそう。もちろん義両親に何かあれば全力でサポートはするし、義実家の家族みんないい人で特別不満はないです。

 

10)私の趣味に寛容

 隣でBL読もうが、ミシンしようが、怪しげな通販物が届こうが、コミケに行こうが、家事などやることちゃんとやって、事前に報告していれば特に何もいうことなし。(BL漫画も娘に隠していれば怒られない)腐女子ってことも全部ばれてる。ちなみにこのブログもばれている。一応読まないように念押したので多分読んではいないハズだけど・・・どうなの、そこの夫!。

 

 はあはあ、10個結構きつかったけど、書ききったぞー!!

 

 こうやって書きだしてみると、うちの夫も結構いい夫、いいお父さんじゃないだろうか。自慢してもいいでしょうかね?

 

 今度盛大に大喧嘩した時に、この記事を読みかえして「でも、こんないいところもいっぱいある、素敵な夫だ」と心を落ち着けることにしよう、そうしよう。

 

 (そして、今回自分の事は棚に上げてます。自分を客観的にみて、いい奥さんだとはつゆとも思ってません。逆に夫にゴメンナサイだよー。)