ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

野生違い

 ポケモンGOに沸く、この週末。

 我が家も例外ではなく、いつもは外遊びを嫌う娘が、なんと自ら、「お母さん散歩に行こう!!」と、今朝は5時半に起きだしまして(散歩行くのはいいけど、早いよ・・・)。朝食前の6時に、家から比較的近いポケモンストップ2カ所へ歩いて行ってきました。

 我が家があるのは、郊外の住宅地。一番近いストップでも1キロ程度先で、住宅街の中を歩いても、ほとんどモンスターに出くわしません。

 

 出会うものといえば、野生のニャース(野良猫)

 f:id:otajoy:20160724213925j:image

(↑証拠写真。ちなみにニャースまだGETしてません)

 

 だったり、野生のポッポ(鳩、スズメなど)

f:id:otajoy:20160724213909j:image

(↑証拠写真ないので、私のポケモンGOの図鑑から)

 

 だったり、さらには、散歩中のガーディ(犬)

f:id:otajoy:20160724215236j:plain

(さすがによそ様のワンちゃん撮れないうえに、手持ちにもいないのでネットの画像を拝借)

 

 だったりで、野生のポケモン探しのはずが、単なる野生生物(一部飼い犬で含む)の観察に終わりました。まあ、娘は犬にも猫にも大興奮なので、いい事はいいんですよね。犬を散歩してるお年寄りにも「犬可愛い~~おはようございます!!」て自ら寄っていくし、これはこれでほほえましい光景だわと。

 

 往復4キロ弱歩いて、ゲットしたポケモン5匹くらい(卵を孵したの含め)です。ほんとにいない。

 

  これは、街中でストップがいっぱいあるところと、閑散とした住宅街や田舎では、レベルアップする時間や、ゲットできるモンスターの数に差が開きそうですね。

 

 朝1時間ちょっと散歩して、あとで起きた夫が作った朝食を食べ、今度は、少し離れた「ストップがたくさん集まってる大きな公園」に娘と行ってきました。ここは、ほとんどのストップに桜が舞い(注)、「夏なのに、お花見できるな~」と思いつつ、散策(春はもともとお花見の名所になってる公園です)。1キロも歩かず、1時間半ほどの間に70~80匹近いモンスターをゲットできました。

 最初は、ボールがもったいなくて自分が投げてた(それでも暴投多し)のに、後半は娘がやりたい!!と言い出し、ほとんど娘がプレイ。あっという間に投げるのも上手にになっちゃいましたよ(その間沢山ボール消費され、少々ボールに課金)。私は、ただ、娘に危険がないよう見守る係に。。。私もボール投げたかった。

  

 (注:ストップでルアーという課金アイテムを使うと、周りにサクラが舞い、ポケモンが集まりやすくなるそうです)

 

 マニュアルとか攻略ページとか一切見ずにゲーム始めたので、最初キャラクターの横に書いてある「CP」って言うのがなんだかわからなかったんですよ。「カップリング?」かな?って(笑)そう思ったの私だけ???。数値が高いほど、他のキャラとカップル(つがい)になって、進化できるのか?(そもそも、ポケモンをよく知らない)と妄想したり。あと「タイプ」ってところに書いてある「ノーマル/ひこう」も「ふむふむノンケとノンケじゃないということね」とか誤解してました(←ひどい)。

 そして、いらないポケモンはせっせとウィロー博士に送ってアメにしてもらうと知り、いらないポケモンウィロー博士が合体すると、アメが産まれるのか・・・・ほほう、なるほど・・・と思ってました、ホント腐った脳ってこれだから、、。

 

 この週末で10キロ以上歩き、週末引きこもり気味の母子を外遊びさせたポケモンGO。正しい遊び方さえ守れば、家族で楽しめるよいゲームと私は思います。

 

 今週末の私の成果は、集めたポケモン260~270個くらい、トレーナーレベル12。やっと、スーパーボールをGET。そして歩き疲れて筋肉痛と腰痛というおまけつきです(が、平日は車通勤でほとんど歩かないから、来週末までこのままの予定)。