ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

ブロガー女医オフ会

 夏コミが終わってしまったよー。3日間東京にいて、毎日が楽しくて楽しくて、しっかりとヲタ充させてもらって帰ってきました。

 沢山の人と出会い、色んな所に行き、興奮冷めやらぬ今、少しづつ旅の思い出更新していきますね(順不同)。

 

まずは、こちらの出来事から。

 東京に行ったついでに、ブログでもツイッターでも交流のあるビックな女医ブロガーさん二人とオフ会してきました。

 

 私以外のメンバーはこちら↓

腐女医の医者道! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

腐女医の医者道! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

 

  『腐女医の医者道!』を出版された、アメブロトップブロガーのさーたり先生と、

 

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK‐間違った助言や迷信に悩まされないために

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK‐間違った助言や迷信に悩まされないために

  • 作者: 森戸やすみ
  • 出版社/メーカー: メタモル出版
  • 発売日: 2012/12/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 30回
  • この商品を含むブログを見る
 

   そして、同じはてなでブログをかかれており、複数の本を執筆されている小児科医の森戸やすみ先生

 

 こんなビッグな二人の中に、こんな趣味全開の腐ったブログ書いてる私が混ざっていていいのか?と、自答しながらも、「森戸やすみ先生のブログを見て、ブログを書き始めた」というさーたり先生と、ツイッターで交流があり「東京来られたら会いましょうね」と声をかけてくださっていた森戸先生を会せてみたいという気持ちもあり、お二人をお誘いしたら、快くオッケーをいただけ、この会を実現することができました。

 

 仕事に、育児に、執筆活動にとお忙しいお二人。

 せっかくだからと、子供がいたら入れなさそうな、ちょっとオシャレなイタリアンレストランでランチを予約し、「飲みたいよね!」という私と森戸先生は、シャンパン飲み放題を注文。お話しながら美味しいお料理に舌鼓(妊娠中のさーたり先生スイマセン、産後は是非飲みましょう!)

f:id:otajoy:20160814193559j:image

f:id:otajoy:20160814204623j:image

 ランチコース。家では絶対作れなさそうという基準で、ランチメニューを選ぶ三人。この日は暑くて、冷たいシャンパンがいくらでも喉を通りましたよ。

 

 森戸先生からは、出版された本をプレゼントしていただきました。

 f:id:otajoy:20160814193635j:image

 『子供を守るために~』はすでに買って所持していて「サインしてもらおう」と持参していたので、こちらの本は病院に置いておくことにしますね、先生。

 さーたり先生の書籍も持参し、お二人にサインを描いていただいたのがこちら↓(ブログ掲載許可ありがとうございます)。

f:id:otajoy:20160814193613j:image

f:id:otajoy:20160814193618j:image

  う、うれしすぎる・・・・家宝にしよう。

(お前ズルい・・・って、後ろから刺される覚悟はできております)。

 

 3人でどんなお話をしてたかというと、医師としての仕事や子供の事、そしてお二人の本の執筆の苦労話、ブログ書いてる上で大変だったこと、好きな漫画の話等々、どんな話をしても通じるのがすごい。医師の仕事してて、子持ちのママで、イラストも入ったブログ書いて、お二人は本も出版し、そして3人とも漫画好き。共通点が多いからこそ、はじめて会っても話やすい、ブログを読んでいればその人となりもわかり、すぐに会話ができるのが、ブロガーオフ会の醍醐味です。

 

 森戸先生のブログを見て今のブログを書き始めたさーたり先生、森戸先生は「うちの3姉妹」の松本ぷりっつさんのブログをみて、今のブログのスタイルになったそうですよ。

 

  最近発売され、森戸先生も執筆されたこちらの本の話題でも盛り上がりました。

各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと

各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと

  • 作者: 宋美玄,姜昌勲,NATROM,森戸やすみ,堀成美,Dr.Koala,猪熊弘子,成田崇信,畝山智香子,松本俊彦,内田良,原田実,菊池誠
  • 出版社/メーカー: 株式会社メタモル出版
  • 発売日: 2016/07/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

  ちょうどこの本を購入し、オフ会前に読ませていただいた私。

 

 ネット社会になり、子育てに関して色んな情報が氾濫する中、根拠はないのにあたかも正しいように言われていることを、各専門家がバッサ、バッサと切っていく内容がとても面白くて痛快な本です。

 初版部数が少なく現在各書店では売り切れの様子ですが、子育て中の方には是非注文して読んでいただきたい。

 ネットに溢れる玉石混淆の情報。専門家でも言うことが違うことが多い、子育て、医療に関する話題。何が正しくて、何が間違っていているのかと、自分で判断する目を養うのにも参考になると思います。

 医師として真面目に正しいことをして働いていても、情報発信がみんなうまいとは限らない。ネット上では根拠のないことでも、声が大きい、情報発信が上手い方がもてはやされる傾向がある。必要な人に、正しい事がちゃんと伝わるそんな社会になってほしいと切に願います。

 

 森戸先生に、自分の専門分野で「子供さんを持つ親には〇〇について知ってもらいたい」というような話もさせていただいたり。「miiさんももっと正しい医療情報発信してね」と背中を押されたものの、今の趣味全開のブログスタイルでは難しいので、別方向でいつか先生のお手伝いでもさせて貰えたらいいな。手始めに、放置していた真面目な医療ネタツイートをする表垢のツイッターもちょっとづつ更新してみることにしました。正しい情報を正確な根拠を元に伝えるのはとても労力のいることだと感じます。

 これを毎回やって、イラストも描いてるやすみ先生すごすぎる。大きなお腹を抱えて、面白いエッセイマンガ本を執筆し、さらにどんどん仕事の依頼が舞い込んでるさーたり先生もすごすぎる。

 

 お二人を師匠に、私は私で、できる事をしていこう。お二人を応援していこう。

 

 そんなことを思わせてくれたブロガー女医会。

 

 お二人ともホントにありがとうございました。

 これを活力にまた仕事頑張れそう。同じ医師とはいえ、他科の先生と話すのは新鮮で、刺激になるものなんです。

 

 

 明日はコミケレポ書きますね~。私のブログ的にはこっちが本業w

 私とさーたり先生が関わった、こちらの本もどうかよろしくお願いしまっす↓。

(余談ですが、この本を森戸先生に進呈する勇気は出ませんでした。万が一お嬢様が腐女子方向に行かれそうであれば参考書として進呈しますので、是非ご連絡を。「正しい知識で、正しい萌えを」がスローガンだったり)

BL好きのための オトコのカラダとセックス

BL好きのための オトコのカラダとセックス