ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

外構打ち合わせ

 盆休み中は「仕事休みだから、病院やってるならいこう」っていう比較的若い人達で混雑し、お盆明けは「孫や親戚が帰って、体が空いてやっと病院に行ける」という高齢者で混雑し、

つまりは、ずっと混雑している外来で、今週夏休みをとられている先生の分まで働いている私ですが、夏コミの戦利品をちびちび読みつつ、今のところ何とか元気を保って頑張ってます(夜はバタンキューしつつ、だって朝はお弁当・・・)。

 

 応援が楽しかったリオオリンピックも終わっちゃいましたしね。閉会式での安倍マリオ首相に世間が注目する中、私はキャプテン翼』の「つばさくん!」「みさきくん!」の南葛コンビをPVで見れたことに喜び、脳内で「ちょうちょうサンバ♪」キャプテン翼OP『萌えて・・・じゃなかった、燃えてヒーロー』より。勝手に「萌え」変換する、MYヲタPC)を勝手にBGMにしていました。

 『キャプテン翼』の健〇次やおい本を、中学生時代に友達のお母さんから借りたのが、私が腐界に足を踏み入れた第一歩だったのですから、感慨深くてですね。。。(←昔話スイマセン)

 

 と、本題はここから。

 

 家の着手承諾書にサインして、建物の打ち合わせが完了してホッとしたのも束の間、先週は外構屋さんと打ち合わせをしていました。

 ハウスメーカーの方に紹介された外構屋さんではなく、夫がネットで探して、ホームページの作品例が好みだったという理由で、うちからほど近い別の外構屋さんにプラン作製と見積もりを申し込み。前回の打ち合わせで要望を伝え、今回は出来上がったプランと見積もりを見させてもらうことに。

 

 私の要望→とにかく草が生える土を見せないように。

      庭のウッドデッキには手すり付けて、布団やマットが干せるといいな。 

      あと少し緑が欲しいから人工芝でもあれば。

 

 夫の要望→屋根付きの駐車場と駐輪場完備。少しくらい花壇が欲しい。

      夜は、シンボルツリーや門柱をライトアップできるといいな~

 

 そんな要望を聞き入れてくださって出来上がった図面は、そりゃもう素敵なものでした。敷地をぐるっと化粧ブロックとフェンスで囲い、コンクリートとタイルを敷いた駐輪場と駐車場には、それぞれ屋根とカーポート。玄関から駐輪場、カーポートそれぞれに下りる階段と素敵な門柱。広めのウッドデッキに手すり、シンボルツリー2本に花壇。余った庭には人工芝が青々と。隣と家との隙間には、防草シートをひいたうえで砂利になってて、雑草対策も。

 プランを見て、「ほえ~素敵な外構だな~。うん、うん、いい感じじゃないの」と、夫婦二人、心の中で「イイネ!」ボタンを押しまくり。

 

 「で、これでおいくらかかるんですか?」

 

 「これくらいになります」(見積書バーン)

 

 ・・・・・・・・

f:id:otajoy:20160824164649j:image 

 ( 我が夫婦の目↑)

 

 はい、文字通り目がプリンになりました。

 

 いや~~外構って高いですね。ここまでとは。思ってたより100万以上高かった。

 立派なお庭に住んでる方ってお金持ちなんだね(それか、趣味のDIYが凝ってる方)。

 

 土を見せないようにすればするほど高い。何がそんなに高いの?って見積書を熟読すると、敷き詰めるコンクリート代、ブロック塀代、カーポート代なんかの大物が高い。そして、ちまちましたものも「チリツモ(チリが積もれば)」で沢山あるので合計すると高いんですよね。

 

 話し合いは、ここから何を削って費用を抑えるかの方向へGOすることに。

 

 あとは外構の時期確認。外構って建物ができて、建築確認が終わってから始まるらしく、4月に建物完成するし、来年5月の連休には引っ越しできるわ~って思ってたら、その頃は多分まだ駐車場とかできてないだろうとのこと。

 早く引っ越したい私は、ちょっとがっかりです。引っ越し6月とか、連休ないしきつそうだよー(泣)。

 

 プランを貰って、家に帰ったあと、夫とまだまだ外構について話し合い中です。そうだ、シンボルツリーどうしようかな?とか。成長遅くて、葉っぱおちなくて、手入れが簡単で綺麗な形の木ってどんなのだろう。シマトネリコとかかしら?プランにはシマトネリコとオリーブが書いてあるな。。。

 

 土地についてる古家の解体屋さんとの打ち合わせも済ませ、9月からもう解体工事開始。外構プランもあと一回の打ち合わせで決まりそう。

 

 あとは、完成を待ちつつ、仕事してローンを返すのみ。

 

 そして、家作りでせっかく今まで貯金したお金が飛んでいく様は、まるで『刀剣乱舞』で、今まで貯めた資材が『鍛刀』をいくらしても目当ての刀が来ず、どんどん減っていくのに似てるなあ、、、、と、先週から始まった新刀剣男子二振りの『鍛刀キャンペーン』をまわしながら思ってました。

 使っても使っても、でやしない。二人を諦めれば資材なくさずすむのに諦めきれない。確率あげようと『富士札』に課金しても出ない。ついには、『富士札』買うのがもったいなくなり、娘が書いてくれた『富士札』を前に勝負。

f:id:otajoy:20160824162953j:image

 

 最終日前日、もう資材も残り少ないし、リアルマネーも勿体ないけど、ええい最後だ!と、購入した『all324&梅札』(一番安い札)で、やっとお二人をお迎えすることができました。諦めなくてよかったよ~。娘と二人ガッツポーズ。

 

f:id:otajoy:20160824163000p:image f:id:otajoy:20160824163005p:image

(鳶職のにーちゃんみたいな2人だなー、ボソッ)

 資材はまた貯めればいいんだ、この機会逃したら次いつ来るかわからないんだもん。

 

 そう思うと、後でああしとけばよかった、と思うより、外構も最初にやれるだけやった方がいいかなって思いはじめた私です。