ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

学会シーズン突入

夏休みが終わり、我が家にもやっと普段の生活が戻ったと思ったのも束の間、始まりましたよ、秋の学会シーズン。

 早速、先週金曜日、午前外来&午後のオペを終え(学会参加するの忘れてて、午後にオペを入れてしまった失態ぶり)、大急ぎで新幹線に飛び乗り学会のある地へ旅立ちました。

 着いたら、もう夜の10時前。そのまま翌日に備えて寝ればいいのに、先に着いてたスタッフと知り合いの先生と合流し、ビールとワインを少々たしなみ、日付が変わるころまで飲む。

 土曜日朝、単位が欲しいからと朝8時からのモーニングセミナーを受講。スタッフの発表を聞いて、同じ分野を研究してる他院の先生にちょいと質問したり、興味のあるセッションを聞いたり、ランチ食べながらランチョンセミナー(お弁当を食べながら聞く講義)を聞いて、最新の研究結果に触れ。

 翌日にあるもう一つの研究会に出るために電車に飛び乗り場所移動して、学会ハシゴ。ちょうど東京だったので、私に捕まったヲタ友フォロワーさんと日付変わる前までヲタ飲み会(Yさん、Sさんお付き合いありがとう。楽しかった~)

 日曜日は研究会に一日参加。グッコミ(同人誌即売会)のあるビックサイトに行きたい思いをこらえ、真面目に発表を聞き&共同研究の打ち合わせ&興味を同じくする先生と懇親会までしたのち、夜遅くに家に帰宅。

 

 とこのように、先週末は、正しく、医学オタクらしく過ごしてまいりました。

 

 あ、毎夜飲んでいるのはお見逃しください。これも正しい夜の臨床学会参加かと(うちの科の場合。飲みながら他院の先生のご意見を聞くのもなかなか勉強になります)。最近は、ブログやツイッターをしてるおかげで、大抵の大きな都市ではヲタ飲み友達を捕まえることができるようになりまして、学会参加時の楽しみも増えました。

 学会参加の時くらいしか、病院からも家のことからも解放されないんだもん。その時間を余すことなく無駄なく使って楽しむのが私のモットーです。

 

 自分の興味のある分野は、うちの科の中でもちょっとマイナーなので、発表する先生も、聞く先生も大抵似たようなメンツ。メジャーな分野でも流行り廃りはあり、去年までは〇〇の発表が多かったのに、今年は〇〇の発表が多いと感じたし、その入れ替わりも年々早くなってる様子。そして、メイン以外の細かい分野の研究会&小規模学会が沢山ありありすぎる。

 

 あーなんか同人誌即売会と似てるなあと。

 

 以前はコミケに行けば大体手に入ったものが、最近は小規模なオンリ―イベント花盛りで、むしろ買いたいジャンルの薄い本を沢山仕入れるには、オンリーに行った方が手に入る確率が高いし、そちらにしか出てこない人もいる。

 二次元オタクも、医学オタクも、規模と人数と扱うジャンルが増えれば増えるほど、細分化されて、他分野の方々と絡むことが少なくなっていく。そして以前に比べると、流れも早くて、少しでも立ち止まると、どんどん先に進んでいってしまう。追いつくためには、それ相応に自分も走らないといけない。

 

 情報過多な昨今。ある程度、取捨選択していかないと身が持たないのかもしれません。

 

 

 と、いいつつ、学会から帰って仕事が始まった今週、話題になってる君の名は。が見たいと、ない時間を何とか作り出せないものかと、自分のスケジュールを確認。

 今月は週末に用事が入りまくりで休日に行くのは無理そうだったので、平日の夜のレイトショーを狙ってみることに。

 幸い、自宅から車で10分ほどのところに映画館がありまして、朝起きて、時間内に終わるように休まず仕事して(この日は午前外来、昼から検査&オペ)、娘迎えに行って、宿題させて、夕飯作って食べさせて、一緒にお風呂に入って、洗濯物干して、もう寝るだけにして、帰ってきた夫とバトンタッチ。9時半から11時半までのレイトショーで映画見て、帰ったら余韻に浸りつつ速攻寝る(お化粧?スッピンで行きますよ、夜だから見えないのをいいことに)。

 これで何とか映画を見る時間を捻出っと。「時間がないのなら何とか作りだせ」方針で頑張ってみました。やってみて、これなら夫が9時までに帰ってきてくれさえすればイケる!と確信。今後もこの方針で見たい映画を見ていきたいと思います(次は黒バス映画見に行きたい)。

 

 映画の感想をネタバレなしで言わせてもらうと、映像美は文句なし。さらに、音楽がストーリーを凄く盛り上げてくれてます(早速家に帰り着くなり、iTunes storeでDL購入して今朝の通勤中のBGMに)。最初にちりばめられた伏線が、最後までにほぼすべて回収されているストーリー展開は見事でした。

 

君の名は。(通常盤)

君の名は。(通常盤)

 

   見終わった後「あ~高校生に戻って青春したいっ」って思ったのはいいものの、自分が高校生の時にはたいして青春してなかったなと、非リア充だった自分を顧みてヘコむことに。あ、当時も恋はしてましたよ、主に二次元にねって、今もか。。。

 

 

 映画といえば、まだまだ話題の「シン・ゴジラ」。

  

 発声可能上映が全国でですって。わー「泉ちゃん」ってうちわ持って、スーツ着て見に行きたい!と、日程確認。平日の夜19時半からなんて、夫の帰りが遅い核家族ワーママ子持ちが一番忙しい時間帯じゃないか。発声可能上映は、参加不可能上映ってことになりそうです(涙)。