読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

スマートトート (へしきり長谷部カラー)

 先週、ふと、「たまには娘服以外も作ってみようかな」と急に思い立ち、以前から作ってみたかった鞄作りに挑戦してみることに。

 どんなのを作ろう?と思ってパソコンで型紙屋さんをめぐっていると、娘が、私のパソコンの前に「ママのお世話がかりね」と長谷部を置いていきました。

f:id:otajoy:20161013221740j:plain

  長谷部をじっとみていると、「主、僕のバックを・・・」とお願いされているように思えてきて、「このジャージのツートンカラーは鞄に使えるんじゃなかろうか?」と・・・。

 

 ということで、今回は長谷部カラーのトートバックを作ってみました。

 

 型紙は、パターンレーベルさんのスマートトートMサイズ(3サイズあって、一番大きいサイズです)。ファスナーセットも一緒に購入。

 

 布地は、全てこちら↓で買った11号帆布を使用しました。

 こちらのお店、帆布のカラーの発色も綺麗で、布地もしっかりしていますし、50センチ以降10センチ単位で買えるのが良いですよ。


 初めてのトートバック作り。まずはパーツの多さに裁断の時点でくじけそうに。その後の、縫う工程の多さでさらに挫折しそうに。縫うのはすべて直線だから難しくはないものの、ほんと時間がかかりました(当社比3倍。といっても半日かければ十分できます)。

 

 苦労の末、出来上がった完成品はこちら。

f:id:otajoy:20161023093216j:plain f:id:otajoy:20161023093148j:image

 下に底板が入ってるので、一応自立できます。

 裏布は、長谷部ヘアカラーにしてみました。

f:id:otajoy:20161023093505j:plain

 中には、ペットボトルホルダー、スマホも入るサイドポケットと、大きいポケットと、キーがかけられるところもあります。広々~。(こっそり長谷部を仕込む)。

 

f:id:otajoy:20161023093702j:plain

 A4の本も、分厚い医学書(夫の持ち物)も楽々。A4ノートパソコンも入りましたよ。

 このサイズを作った本当の目的は、今度誘われていく、刀剣乱舞のミュージカルに持っていくうちわと、サイリウムが入るカバンが欲しかったからだったりします。

 はじめて100均で応援用うちわを買ってみたら、結構でかくって、手持ちの鞄に入らなかったのです(早く 『〇〇大好き♡』って作らなくちゃ・・・苦笑)。

 

f:id:otajoy:20161023093831j:plain

 入るかな~と入れてみたら、無事に入りました!。ちょうど、ペットボトルホルダーのとこにサイリウム立てて入れて(3本は余裕だな)、うちわの持ち手はファスナーの外に。

f:id:otajoy:20161023094112j:plain

 

 上に、ファスナが―ついてるから、転んでも中身飛び出しそうにないし、これいいですよ。

 ほら、よく漫画で、ヲタクな男子(または腐女子)がコミケ帰りに薄い本を転んでバックから落として慌てるって描写多いじゃないですか。コミケで大量に薄い本を買っても入るし、ファスナーしめれば中身見られないし、転んでも落とさないし。夏コミで必須のペットボトル飲料も入るし、コミケバックとしても使えそうです(冬コミ行きたーい!!←心の叫び)。

 

 作る過程では、挫折しそうになったものの、出来上がってみると達成感ありますね、鞄。これからもぼちぼち布地を変えて作ってみたいな。子供服と違ってサイズアウトないから型紙としてはお得です。中のポケットも自作ならアレンジ自由だし。

 今度の目標はマリメッコ柄のトートバック。マリメッコはお高い布だから、失敗しないよに練習してからって思ってます。