読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

ブログは自由に

 人がブログを書く目的はいろいろあるも、以前からこの場所でも時々書いているように、私がブログを書く理由は、同じ趣味の同士を(あぶり出す)見つけ出すのが目的。

  


 ブログ歴は長い割に、一度も「PVアップのための~」とか、「アフェリエイトで稼ぐ~」とかいうブログ記事を読んだことがないのです。読む記事も、自分の興味のある分野のみ。今までブログで一銭たりとも稼いだこともありません。

 

 大多数のブログ書く人なんてこんなものではないですか?

 みんな、自由に書きたいこと書いてると思ってるんだけど。

 文章がなくても、描いた絵を載せたり、写真を載せているブログも私は好きです。

 

 ネットって、マイナーな趣味を持っている身としては、これほどありがたい場所はないのですよ。特にオタクにとってはそう。コミケに行っても、該当サークル2サークルとかいうジャンルに住んでるものとしては、近所で同士を探すなんて無理なことで。

 そんなのブログじゃなくて、「ピクシブツイッターで探せばいいじゃない」といわれるかもしれないけれど、それに私が気が付いたのはブログを書き始めてから。

 このブログを始める前は、5年以上ネットから離れてたアラフォーおばちゃんですからね~。ツイッターの使い方も全然知らないし、ピクシブの存在に気付いたのも結構後でした。始めてみたら、私と同年代は似たような傾向の方も多くて、ブログ読んでからツイッターでフォロワーになっていただいて、それから出会って話すようになってという感じで、今は一緒にイベント行ったり、舞台や映画に行ったり、お酒を飲んだりと、交友関係が広がって楽しい日々です。

 私のように、ツイッターは鍵付き(不特定多数に読まれて身バレしないためと、ジャンル的に腐った話は隠れてしないと・・・ということから)でやっていると、表に出てるブログというのは、「自分はこういう人間です、興味あるならフォローしてね」という名刺みたいなものにもなりますしね。

 

 今は、ちょっとしたことはすべて鍵付きのツイッターに呟いているので、以前よりこちらの更新頻度は減りました。リンク先のfujiponさんが言われるように、書くのも自由、書かないのも自由なのがブログのいいところだし、ツイッターと違って、いつまでも残るから、いつでも興味ある所だけ読んでもらえるっていうのがメリットと思ってます。

 

 ちなみに、私のツイッターはというと、ブログ以上にどうでもいい、くだらない日常しか呟いてません。

 

 先日「刀剣乱舞~花丸~4話」を娘と一緒に家で視聴した時のつぶやきを例に挙げてみましょう(ややネタバレ含むので注意!)。


 

f:id:otajoy:20161026165655p:plain

 

 からの~(まだ続くのか。。)

 

f:id:otajoy:20161026165729p:plain

 

可愛いは正義!!! 

 

 語彙力のない私にとっては、読まれるためじゃなくて、呟きたいことを呟きたいだけ呟けるツイッターも、かなーり自由で楽しいです。