読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

YOI(ユーリ!!! on ICE)

マンガ・アニメ感想

 今週、月曜日から風邪をひいて、鼻づまり、のどの痛み、悪寒がする中、絶不調で仕事をこなし、やっと思いで金曜日。夜は早寝して、オタ活もできず、全く充実してない一週間。

 

 

 注:以下、「ユーリ!!!7話」「逃げ恥6話」のネタバレありますので、未視聴の方は注意!!!!

 

 

 

 

 そんな中、今期の覇権アニメといっても過言ではない、『ユーリ!!!7話』と、覇権ドラマといっても過言ではない『逃げ恥6話』で、くしくも同じ週に放送された

 キ〇シーン!!!(あえて伏字にする意味はあるのか)

 で、私のTLは死亡者が続出しておりました。すごい体がしんどかったけど、体だけじゃなくて、心も萌えでしんどかった・・・。どちらも黒髪メガネ(どちらもプロの独身童貞)男子ですよ、奥様。二人に共通するのはそれだけじゃなくて、アニメ(ドラマ)の話の中で、「愛」を知っていくところでしょうか。愛には、男女だろうが、男同士だろうが関係なく、視聴者の胸をキュン(どころか、ギュンくらいして苦しいw)所がありますよね。

 その勢いで、このブログはじめてから、初めてブログデザイン変更(期間限定)してみることに。

   ヘッダー画像は、いつもツイッターで遊んでくださる、あゆおさんからお借りしました。私がツイッター(m)「ユーリのメガネを取ってかけるメガネヴィクトルとかいいよねー」(あ)「それを奪うユリオもー」(以下略)みたいにお互いの妄想会話をしてたんですよ。そしたら、次の日にはこんな素敵なヘッダーを作ってらっしゃって、ブログでの使用許可までいただきました。あゆおさん、ありがとう。(注:スマホ版では見れません)

 

 それにしても、ユーリ!!!の人気はすごい。

 YOIと略されると、往年の腐女子やおいを思い出しちゃうわけですが(フォロワーさんも呟いてらしたのでみんな思ってる?)、主人公ユーリとヴィクトルの関係は、YOI(今でいうBL)と勘違いしてもおかしくない、毎回のドキドキ展開と密着度。あれ?スポ根系アニメ見てるはずが、これは良質のBLアニメ?と勘違いすることもしばしば。二人の関係に嫉妬するユリオ君がまた可愛くて。

 

 ユーリの薄い本は、間違いなく「YOI(やおい)」本・・・・ボソっ。

 

 ストーリーは、才能ある指導者と、実力やその競技への情熱はあるのに、環境や、自信がなくて精神的に弱い性格(なのに負けず嫌い)の選手が出会い、一緒に高みを目指していく師弟愛をメインとした、ある意味王道のストーリー。そして、個性豊かなライバル達が二人の物語を盛り上げていくのも、今までも何度も見たパターンなのに、それでも引き込まれるんですよね。なんだかんだいって、既定路線ってみんな好き。

  ユーリ!!!見てると、ガラスの仮面月影先生&マヤ。そしてライバルあゆみさん)や、『エースをねらえ』(宗方コーチ&ひろみ、お蝶夫人)、ピアノの森(阿字野と海君&雨宮君)を思い出しちゃうんです。どの作品も、大好きな作品だから、自分が「ユーリ!!!」に魅かれるのも偶然ではなくて、必然だなと。

 

 「花丸」に、「ハイキュー!」に「ユーリ!!!」に「鉄血のオルフェンス」etcに、今期のアニメが豊作すぎて、風邪で寝てる場合じゃないっ。

 皆さんも、風邪をひいたら「栄養のあるものを食べて、暖かくして、早く寝てくださいね」。って、外来で風邪をひいた患者さんに言いつつ、心の中で「お前もな」ってつっこむ今週の私でした。

 

ガラスの仮面 1 (花とゆめCOMICS)

ガラスの仮面 1 (花とゆめCOMICS)

 

 

 

ピアノの森(1) (講談社漫画文庫)

ピアノの森(1) (講談社漫画文庫)