読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

パンクであたふた

ひとりごと

  先日、仕事がやっと終わり、職場から車で帰宅途中に、後ろから「ゴーゴー」と変な音がするものの「昨日ディーラーに半年ごとの定期点検にいったばかりだし、気のせいかな?」とそのまま走り、スーパーによるために駐車場に停車したら、通りがかった女性が「タイヤパンクしてますよ」と親切に教えてくださいました。

f:id:otajoy:20170215162947j:image

 なんと、後輪のタイヤが見事につぶれてる!

 この時、時はすでに夕方6時前。娘の学童のお迎えタイムリミットは7時。職場近くのスーパーから、学童まで車でゆうに30分はかかる。JAF呼んでパンク修理してもらって、迎えに行くにしても、絶対間に合わない時間。と、タイヤパンクしたことより、娘の迎えをどうしようと青ざめました。

 まあ、頼めるのは夫しかいないので、とりあえずJAF呼んだあと(現地到着まで40分かかるといわれたので間に合わないこと決定)、夫の携帯に電話するも出ず。メールにも返信がなく。手術中かな?と思って、はじめて夫の職場に連絡して「〇〇科の〇〇の妻ですが」と、引継ぎを頼んだら「折り返しかけますとのことです」と伝言あり、電話に出てくれず。。。。折り返しの電話もなかなかかかってこず、お迎えタイムリミットは近づくばかり。

 あ~もう、どうすれば…と思っていたら、夫から電話がありました。

 「業者からの電話だと思って切ってもらった。それで、あとでスマホ確認したら、メール入ってたから電話したんだよと。まさか、職場に直接電話あると思わないじゃん」

 

 職場の夫に電話したら、マンションを売る業者に間違われる妻ってどうなん・・・。まあ、それだけ迷惑電話が多いってことなんでしょうけどね。

 「手術中でスマホ見れない時はどうするの?」(この時はカンファレンス中だったらしい)と聞いたら、「その時はとりあえず出たと思う」と言ってたので、「そういう時はちゃんと出てね」とお願いしておきました。

 幸い、事情を話したらカンファレンス抜けさせてもらえたようで、夫が娘を迎えに行ってくれることになり、JAFさんも到着し、タイヤも修理して私も無事に帰宅することができました。

 もし、夫が無理(手術中だと無理でしょう)なら、同じ学童の知り合いのママさんに頼むか、学童の指導員さんに無理いって待ってもらうかしかなかった我が家です。身内が頼れない環境では、こういう時は近くの周りの人に頼むしかないのが実情ですから、近所にいざというときに声かけれる人を作っておくのって大切だなあと痛感。

 通勤が車で30分以上かかる職場で、こういうことが起きないように車も半年に一回は必ず点検に出してるとはいえ、パンクとか予想外の事は起こるものです。は~仕事の後にバタバタして疲れた~と、帰ったら、カンファレンスの時の薬の説明会で夫がもらった弁当が置いてありました。「余ってたから余分にもらってきたよ」と。夫よ、ありがとう。

 昨日のバレンタインデーには、チョコ単品じゃなくてチョコレートケーキが好きな夫の為に、帰りにケーキ屋さんによって帰りました。買ったケーキはもちろん3個。みんなで美味しく頂きましたよ(夫が、職場でもらった義理チョコは、私と娘のお腹の中へ)

 

 そして、気が付いたら2月ももう半分終わっててビックリ。

 先週から娘とはまってるミラクルニキ。せっせと、衣装を集めてバトル中。

 娘が最近考えた自分用コーデはけものフレンズ森ガールファッション」。動物ファッションモリモリ盛ってます。

f:id:otajoy:20170215163311j:image

 最近、巷で話題のアニメけものフレンズ。娘が早速はまってみておりますよ。

 

「おかーさん、あの、なんとかフレンズってアニメまた見たい~」

「あ~あの、けだものフレンズだっけ?」(←タイトルうろ覚えで、勘違いする私)

「おかーさん、けだものじゃないよ、けものだよ!!」

 

 (けものって言ったつもりが、けだものって無意識に言ってた自分を現在反省中!!)