読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

ヲタクフレンズ

 昨年末ごろから、高齢の為だったり、家庭の事情だったり、開業されたりで、勤務先の医師は減る一方。当然、ひとりの医師が診察する患者さんは増え、年々忙しさを増す私の職場。忙しいからといって、ミスも許されず、毎日気を張り、外来でも患者さんをお待たせして申し訳なく思う日々。

 そんな最近の私の癒しは、娘と一緒に見るけものフレンズ

kemono-friends.jp

 擬人化された愛らしい動物たちが一生懸命頑張ってる姿と、それを見て笑ってる我が娘をみてると可愛くて仕方ありません。

 娘は、私が娘ができない何かをすると、些細な事でも「ママ、すごーい」って、サーバルちゃんみたいにいつも褒めてくれるんです。例えば、手のひらの上に豆腐を載せて、それを包丁で切る、位の事でも。どんだけ普段仕事を頑張ろうが、家事を頑張ろうが誰も褒めてくれない現状、娘だけですよ~私を褒めてくれるの。勿論、褒められたくてやってることじゃなくて、生きるために必要だからやってる事だけれど、褒められると「うん、もっと頑張ろうかな」と思うから、私という人間は単純にできてるなあと自分でも思います。

 娘を学童に迎えに行って、家に着いたらまずは娘をギューっと抱きしめて、「今日も学校も学童も頑張ったね!、凄いね!」というのが、最近の私の日課です。娘のいいところはとにかく褒めるのがモットー。

 

 今日、ツイッターで面白そうなものが回ってきたので、早速、我がブログにふさわしそうなロゴを作ってみました。

 

けものフレンズ ロゴジェネレータ

 (↑こちらのサイトで作成できます。)

 

f:id:otajoy:20170223160107p:plain

(腐女医=腐女子の女医という意味です。さーたり先生考案)

 

 最近忙しすぎて(&割と夫が早く帰ってくる)、家でのオタ活時間がほんとに少ないので、結構切実です。貯まる一方の積ん録、積ん読を何とか消化したい。

 

 そんな少ない時間をやりくりして、先日たまたま同沿線にお住いの、同ジャンルヲタ友フォロワーさん2人と家飲み(フォロワーさん家で)を開催しました。

 f:id:otajoy:20170223163356j:image

(簡単なお料理ばかりとはいえ、私には十分すぎるほどオサレで豪華)

 スーパ―で材料を買い出しし、みんなでお料理作って食べつつ、自CP話をメインの酒の肴に飲んで。職業も、年齢も生まれも育ちもバラバラだけれど、同じものが好きって仲間と、料理教わったり、自分とは違う職業の話を聞いたりするのがほんと楽しくて。学生時代みたいに、お勧めの薄い本や漫画を貸し借りしたりもしました。わー、うっれしーーー。

 

 「女子会やらママ友会は気を使って微妙」ってモヤモヤをよく聞きますが、

 ヲタクフレンズ会は、たっのしーよ!!