ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

新居完成とファブリックパネル作り

 昨年の1月に「家を建てよう!」宣言をして、3月に土地が見つかり早一年。

 今週、ようやく新居が完成し、引き渡しが終わりました。

 ハウスメーカーの現場担当の方に、家の設備の説明を一通り聞き、新しい家の鍵を渡していただき、引き渡しは1時間程度で完了。

 キッチンがIHに変わったり、屋根にはソーラーパネルを乗っけたり、今まで住んでた家に比べ、色々と勝手が違うので、覚えることが沢山ありそう。まあ、住んでいるうちに覚えていく事でしょう。

 家の設備で、一番嬉しかったのは、床暖房。引き渡し日は、外は風が冷たくてすごく寒かったのに、あらかじめつけておいて下さった床暖房のおかげで、入ると家中が温かくて、すぐにコートを脱いじゃいました。

 娘は、床が暖かーいと。床をゴロゴロ~~~~。

 f:id:otajoy:20170312190547j:image

  床材にも少し奮発したので、はだしでの足触りも気持ちいい。 いつも家の中で、モコモコのフリースのパーカーを着て、冷たい床に裸足で歩くのがつらくて、靴下&モコモコスリッパ着用だった冬ともお別れできそうです。

 

 新居が完成したので、引っ越し~と行きたいところですが、家の周りは土だらけ。玄関に入る階段すらない。引き渡し後、外構工事が始まり、外構がある程度出来上がる4月末が引っ越し予定です。

 

 新居が完成し、家電や足りない家具をようやく物色し始めた私。ドアがないところにのれんや、自室の窓にカーテンを自作したいなあと、布屋さんを物色してたら、素敵な布が目にとまりました。

 ムーミン好きが高じて、北欧大好き&マリメッコの生地も大好き。お店の壁にかけてある布を見て、あ~新居に飾ったらいいかも~と、結構なお値段してたのを奮発して購入してしまいました(マリメッコの生地高いです・・・)。

 マリメッコの生地と言えば、よくファブリックパネルになってますよね。完成品を購入すると、そんなに大きくなくても1万円くらいするんです。

 

 生地を奮発したから、あとは手作りでなんとか安くできないものかと、早速家に帰り、ネットでファブリックパネルの作り方を検索し、必要な材料をホームセンターでゲットしてきました。

 

 (今回購入した生地↓。マリメッコ2017年の新柄とのこと。緑が鮮やか)

 f:id:otajoy:20170312190607j:image

 大きな花柄の生地なので、しっかり柄が見えるように1m購入。布幅は145㎝です。

 

 最初、木枠で作ろうと思ってたんですが、ホームセンターでこのサイズのベニヤ板を買うと、かなり重くて断念。ネットで見つけた軽い断熱材を使う方法で作ってみることにしました。

 f:id:otajoy:20170312190539j:image

 断熱材はこちら。幅91㎝ 長さ 182㎝ 厚み2㎝のもので、確か760円くらい。135センチの娘がすっぽり隠れるサイズ。

f:id:otajoy:20170312190556j:image

 あとは、白い模造紙と両面テープを買えばいいくらいかな。カッターとかヘラは家にあるものを利用。布以外の材料費は1000円ちょっとです。

 

 作り方はこちらのサイトを参考にさせていただきました。


 娘に手伝ってもらいながら、1時間くらいの作業で完成~。ほんとに簡単にできましたよ。30㎝×30㎝とかの小さいのなら、1時間に3個くらい作れそう。今回、私は生地幅いっぱいに 135㎝×91㎝(断熱材の幅利用)で作りました。大きくても、軽い素材なので片手でひょいっと持てます。断熱材の余りで、今度は小さいのも作ってみようっと。

 

 早速、新居のリビングとダイニングを仕切る壁のリビング側に吊るしてみると、存在感たっぷり(あらかじめ設置しておいたピクチャーレールに吊るしてます)

f:id:otajoy:20170312190535j:image

 この下にソファが来る予定。ちょっと大きすぎたかな~と思いつつ、ソファを配置してみて邪魔なら、一回布を剥がして、断熱材を小さく切り足して再度かぶせれば、その部屋に合わせた大きさに加工もできるし、軽いから地震で頭の上に落ちてきてもいたくないし、断熱材で正解かも。

 気に入った生地があれば、ファブリックパネル手作りお勧めです。