読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

一汁一菜とはいかないまでも

 毎日作っては、家族のお腹の中に瞬時に消えていく食事。

 仕事から疲れて帰ってきて、もう一仕事。自身と家族の健康のために食事は大事と思っていても、「誰か代わりに作ってくれたら・・・」と思うこともしばしば。

 自分自身、「食べれればなんでもいいや~」っていう、グルメとは程遠いタイプな為、食事作りに対するモチベーションもそこまで高くなく、出来れば手をかけずに簡単に済ませたい。

 そんなことを呟いていたら、フォロワーさんから土井さんの著作を勧めていただきました。

  

 うちの母もワーキングマザーで、仕事が終わり家に帰っては毎日2~3品のおかずを作り、食事後に父や私達姉妹が遊んでいても、翌日の夕飯準備を1人していて手抜きせず。だから、夕飯というのは「ご飯と、お味噌汁+主菜+副菜二品」みたいな固定観念がありました。母は料理を作るのは好きだったようです。

 しかし、自分がいざ兼業主婦になってみると、母のようにはできない。食事作りの時短方法としては、週末や前日に「作り置きおかず」を作っておくとか、最近ではクックパッドを活用してとか、調べるといくらでも出てきますよね。

 でも、それすら面倒でできないんですよ。

 作り置きって、夕飯食べた後にまた明日の為のご飯を作っておくんですよね。私の場合、食べて片付けた後はもう何もしたくない、娘と一緒に遊んでたい。出来れば趣味活動にいそしみたい。作っておいても、翌日食べる前には温め直したり、チンしたりも必要だし、それなら食べる前に作ったらいいんでは?と。

 クックパッドでレシピを見て作るっていう作業も、毎日の夕飯作りで「レシピを見ながら」作っていたら、時間がかかる。冷蔵庫に残った野菜やお肉があれば、炒めて塩コショウするか、煮物にしちゃえ~で終了。クックパッドを見て料理作るという行為は、休みの時間ある日にゆっくりやる事なんです。

 普段の私の夕飯調理時間、家に帰って食べ始めるまで大体30分くらいかな(お米だけは、朝、炊飯器に洗って入れておいて帰宅に合わせてタイマーかけます。2日分炊いて、翌日分は冷蔵庫へ。炊くのは2日に1回)。

 料理はシンプルイズベストがモットー!。野菜なら、茹でてぽんずでもいいし、ゴマダレでもいいし。サラダにして、何かをかければオッケーと。基本、私、料理に手を掛けません。ミソ、しょうゆ、砂糖、塩、みりん、酒、オリーブオイル、ゴマ油、塩コショウ。食材を美味しくする調味料沢山ありますよねえ。お腹空いてればなんでも美味しいし。

 最近は、スーパーの片隅によく置いてある、いろんなシーズニングスパイスを集めて常備しております。あ~便利な世の中万歳。

 

 鶏肉とかあれば、その日の気分で違うスパイス振りかければメイン1個出来上がりっと。調理法通りでなくても、その日冷蔵庫にあるもので、合いそうなものがあれば適当に放り込む。

 凄く美味しくもなければ、不味くもない 

 で、毎日の料理は十分だなあと、自分では思ってて。一応、食品バランスだけは考えるようにはしてます。成長期の子供には、たんぱく質、カルシウム、ミネラル、ビタミンが大事。特に、職業柄骨の弱い骨折しやすい高齢者を診てるので、カルシウムだけはしっかりととれるようにと。

(「一汁一菜」の本の組み合わせで、ちょっとこれではカルシウム摂取が足らないかもな~、とは私個人の意見。デザートにヨーグルトとか乳製品を付けるか、出汁に使った煮干しも一緒に食べるとか必要かなって。納豆もカルシウムと骨の強度に必要なビタミンKが豊富だからつけるといいかも)。

 家族に毎日こんな夕飯で申し訳ないな・・・と思うことはあれど、土井さんの著書を読んで「ああ、それでもいいんだ」と、気持ちが軽くなりました。そして、最近は夕飯のおかずを一品減らしました。それでもうちの家族は文句言いません、ありがたや。

 美味しいものは、週末外食へ出かけて補充すれば十分です。

 夕ご飯作り~後片付けまでをさっさと済ませて、娘と遊ぶ時間、自分の趣味を楽しむ時間を取る。豪華な料理よりも素朴な料理で毎日の栄養を取り、時間と心に余裕を持ちたい。手抜きと言われようとも、仕事も家事も100%なんて無理なんだよーーーー(心の叫び)。

 

 最後に、お味噌汁は毎日作ってまして、私が生協で便利だなーと思って毎回買ってるものはコレ↓。

f:id:otajoy:20170316142552j:image

 みそ汁やおうどんの仕上げに、冷ややっこにのっけたりとホント便利。ネギ買って自分で切って冷凍すると、なんかふにゃっとなるのに、こちらはちゃんとネギネギしてるんですよ。便利なものはどんどん活用していく所存です。

 

 新居の台所は、家族会議の末、IHクッキングヒーターになりました。一番気に入った点は、魚焼きグリルが網じゃなくテフロン加工の鉄板なところ。正直「網を掃除するのがめんどい」って理由で焼き魚を避けてたんですが、焼き魚って塩ふって焼きさえすれば簡単&美味しいメイン料理になるので、できれば頻回に作りたかったんです。自分が秋刀魚とか鯵の焼き魚が好きってのもあります(焼き魚+カボスとか最高)

f:id:otajoy:20170316142742j:image

 新しい家の台所で、想像できるのは凝った料理ではなく、やっぱりシンプルな料理を作ってる自分。アイランドタイプだから、今以上に娘に料理するところも見せてあげれるはず。休日くらいは、一緒に料理できるかしら。勿論、夫も一緒にね!!(←男子は作らなくていいなんて法律は うちにはありませぬよ)