ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

パッチタンクワンピース

 梅雨ですね~~。毎日毎日蒸し暑い。

 毎朝、私のスマホで天気予報をチェックして、その日着る服を選ぶ娘。30度を超えると「シャツは着ない!袖はいらない!!」と言い出し、「ちょっとお母さん、着る服がないよー」というので、ノースリーブのワンピースでも作るか・・・と思っていたら、hibi+さんから、新作のワンピースが発売されたのでポチッと購入してみました。

   

 前身ごろの切り替えから下の部分が、生地の柄が豊富な布帛でも可というのに魅かれました(ハギレ消費にもなりそうだし)。サンプルも可愛い~。

 

 どんな生地を使おうかな?と、生地屋さんをうろついていたら、夏っぽいひまわり柄の生地(薄手のシーチング)が目に留まり手に取ってみました。店員さんに聞くと「金子みすゞ」さんの詩をイメージした生地と知り、隣にいた娘が「国語の教科書に載ってる!これがいい」ととても気に入った様子。早速購入~。この生地です↓。

 私は店舗で購入しましたが、通販もされてました。娘の教科書に載ってた詩は「私と小鳥と鈴と」で、「ひまわり」ではなかったんですけどね。「私と~」をイメージした生地も売られてましたよ。

 生地の端っこには、ちゃんと詩が書かれていました。小鳥も可愛いくて、端っこを捨てるのがもったいない。切り替え下だけの使用で1m購入で十分足りました。

f:id:otajoy:20170625132320j:image

 

 前回のシャツを作った天竺の生地の残りがギリギリ裁断でき、他の身頃部分は、こちらを合わせて作りました。ほぼ購入した分布を使い切るのって気持ちいいわ~。


 作り方は全く難しくありませんでした。あっという間に完成っと。

 

 完成品はこち

 f:id:otajoy:20170625132246j:image

 ザ!夏ワンピって感じ。

 f:id:otajoy:20170625132311j:image

  生地端の小鳥さんは、タグみたいにして後ろ身頃のタック部分にくっつけてみました。サンプルではリボンが付いてたところです。

 

 着画はこちら。多分135センチは超えてる娘。140サイズの型紙使用してます。

f:id:otajoy:20170625132253j:image

 ノースリーブは涼しそうでいいですね~。母の私はぷよぷよの二の腕隠したいから無理だけど、子供にはぴったり。

 簡単だったし、真夏に向けて数着作ってもよさそうです。

 

 今週末は、娘も「キンプラみたい!」と言うので、一緒に応援上映に行ってまいりましたーー。

 


 ↑前回1人で見た通常上映感想はこちら。

 

 せっかくの応援上映、時間が限られる中、せっせと応援グッズを作成(やっつけ仕事感半端ない)していきました。

f:id:otajoy:20170625132339j:image

  これでね、アレクの腹筋爆弾を吹き飛ばすんだい!娘にはサイリウム持たせてGO!

 応援上映は、沢山人がいた方が盛り上がるだろうと、市の中心部の映画館を予約。ほぼ満員のエリートさん達に囲まれ、応援してまいりました。娘もノリノリ。映画が終わった後の娘の顔が「シン君が初めてプリズムショーを見たときの顔」そっくりの笑顔になってて、プリズムの煌きは、小学生女児の心も癒す事が証明されました。

 

 斜め前に座ってた、慣れた様子のプリズムおじさんの応援も凄かった~。私も見習わないと。入場特典でもらった「ヒロなりきりうちわ」は、小顔すぎて人間の顔には収まりきらず、家に持ち帰ってこんなことして遊んでます。

f:id:otajoy:20170625151537j:plain

 男前、ムーミン。。。。。なんちゃって。