ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

個人懇談

 小学3年生になった娘。新居に引っ越しして、通学分団も変わり(同じ町内だけど)、毎日元気に学校に通ってくれてます。

 

 今日は仕事を早引けして、担任の先生との個人懇談に行ってきました。

 

 少し前に「学校開放日」というのがあったのに、私も夫も仕事で行ませんでした。その後日、娘を寝かしつけてる時に「〇〇ちゃんのママはきてた」「ママに来てほしかった?」「うん、来てほしかった・・・」という会話をして、「ママは一回も参観日に来てくれたことがない、来てほしい(涙)」って言われたんですよね(うちは、私の仕事の時間の融通が夫よりききにくいため、小学校に入ってからの参観日、学習発表会すべて夫のみ参加で私は一度も参加してないので)。そっか、パパじゃなくてママに来てほしいのか・・・・と、6年間のうち一回くらいは仕事をやりくりして行ってあげたいなと思いつつ、今日も激混みする午前外来をしながら「これで私が抜けたら、2時間待ち外来が下手すると3-4時間待ちになるぞ。一日外来抜けると次の日にしわ寄せがいって、また終わらなくなるぞ」と、代わりの先生の負担になるのが申し訳なくて。

 ほかのママやパパドクターが「子供の行事や通院で」休まれるのは「はーい、どうぞどうぞ~」って快く送り出せるのに、いざ自分がそうしようとすると、なんだか申し訳なくなってしまう。

 よく考えると、娘の小学生時代なんて二度と来ないから休めばいいって頭では思うんですよーーー。ああ、この「周りに迷惑かけるくらいなら自分が我慢すればいいや」って思う性格を何とかしたい。研修医時代に身についた奴隷根性(『逃げ恥』のゆりちゃんのいう「呪い」ってのの一種かな)というか・・・そんなの娘や夫には関係ないのにねえ。

 

 午前の行事には行けないかわりに、懇談会は午後の一番遅めの時間に設定してもらって毎回私が行くようにしています。私が小学校に行くのは懇談の時だけで、その時に娘の学校の様子を聞くんですが、毎回何言われるかとドキドキ。

 

 3年生の担任の先生は、元歌のお兄さんのだいすけお兄さん似の若手の先生。いきなり「娘さん家での様子はどうですか?」と聞かれる私。

 

 家の様子?

 

 えっと、私と一緒にキンプラ応援上映に行ったり、Amazonプライムでアニメ見たり、刀剣乱舞のイベントで鍛刀して、きてくれたばかりの新刀剣男子の巴形薙刀に「じゃ、ママ早速脱がして」→(真剣必殺)→「脱ぎっぷりが、岩融より少ないね、なんで?」とか言ってたり、一緒に7月から始まったばかりの「活撃刀剣乱舞」視聴して「この審神者すごいねー」といったり、コナンにハマって片っ端からコナン映画を見て、『から紅の恋歌』の主題歌歌ったり、プライムで見た「ミスター味っ子」の主題歌「ルネッサンス情熱」を親子で熱唱したりして、毎日楽しそうにしています。。。

 f:id:otajoy:20170705211233p:image

(22回目で無事鍛刀できた。個人的には巴執事と呼んでます。私の家にも来て、主の私を過保護に世話してほしい~。執事ロボの実用化はまだか・・・)

 

 とは、言えるわけない~~~~~~。

 

 ということで「いつもと変わりなく、元気です」と言ってお茶を濁しておきました。今まで一回も「学校行きたくない」とか言ったことないし、「学校どう?」と聞くと「楽しいよ~」というし、もうそれだけで今は十分かなって。担任の先生の事も好きみたいで、休み時間にはよくよっていってるみたいだし。

 

 先生に聞く学校での様子は「いつも1番くらいに早く着くから、教室の窓を開けておいてくれる」とか「お父さんお母さんが病院で働いてるといって、保健委員になって、具合の悪い子のお世話をしっかりしてくれてる」とか「授業もハキハキ元気に発表してる」とか、なんか「先生、もっといけないところ言ってくれてもいいんですよ、、、治しますから」とこちらが言いたいくらいほめて下さいました。「あ、水泳は苦手みたいですね~」と(これは去年からの課題)。

 

 とりあえず、学校で大きな心配はない様子で、ほっ。なんかすごいいい子っぽいじゃないか~誰が育てたんだ~~て、私か。ってそんなことは微塵も思ってなく、仕事、仕事で平日は短時間しか関われない私の代わりに社会が育ててくださったと周りに感謝する日々です。子供の頑張りは子供のもの、子供が世の中で生きていけるスキルを身に着けてくれたのは社会のおかげ、親が何かしたから子供がこうなったなんて、私はとても言えません。「両親医者だから頭よさそうー」とかじゃなく(医師夫婦の子供だとよく言われる)、娘が勉強頑張ったからいい点とれたーなんです。私は今、衣食住の環境を整えるのが精いっぱいで。習い事の送迎すらできない。

 

 少し前、実家の母とLINEで、娘の写真送りつつ「〇〇ちゃん(娘)は、毎日ハッピーそうに元気にしてるよ。親がこんなん(仕事以外グータラ)でも周りにしっかりした子っていわれてるよー」と送ると、母から「貴方がハッピーそうにしてるから、〇〇ちゃんもそうなるんだよー、親の姿勢をみてるよー」と返信が帰ってきて、少しうるっとしてしまって、まあこんな私でも何とか人の親として、自分の親には認められてるんだなと気持ちが軽くなりました。

 

 この記事書いてる横で、「ミラクルニキ」で遊んでた娘が「ママを作る~」と作ってくれたコーデ。

f:id:otajoy:20170705211210j:image

 出来上がって「うん、そっくりー」と。いやー、こんなに若くも可愛くもないけど、娘にそう見えてるのならまあいっか。

広告を非表示にする