ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

動物園に行ってきた(けものフレンズ2期決定おめでとうございます)

けものフレンズ』2期決定おめでとうございます~~~~。

 

 は~毎日暑いですね。そして、いつの間にか夏休み突入ですよ。

 

 大人にも、あったらいいな 夏休み(一か月間←ここ大事

 

 って、春休みにも同じこと言ってた気がするけど、多分気のせい。

 

 平日は、毎日学童保育にお世話になってる娘。休日くらい、夏休みらしくどこかに連れて行こう(夫は学会、日直で土日不在)と思い立ち、『けものフレンズ』にハマり、「サーバルキャットが見たい!」という娘の願いをかなえようかなと、先日動物園に行ってきました。

f:id:otajoy:20170725220540j:image f:id:otajoy:20170725221952j:plain

 (一番ハマってる頃の娘↑)。家にある手持ち服と、LAQで作ったカチューシャ、折り紙で作ったリボンで、ジャガーさんのコスプレだそうです(私が知らぬ間に作ってました)

 

 少しでも涼しい時間がいいと、早起きして9時開演の15分前には動物園到着。そしたらすでに行列が。しかも、成人男子×2みたいなグループ多数。

 はい、私にはわかりますよー。その方々の鞄についてる缶バッチ、キーホルダーでどちらの属性の方か、伊達に長年ヲタクをやっておりませぬ。私はというと、完全に娘の付き添いで来た母親の仮面をかぶっておりました。

 普段、動物園に来そうにない層を取り込む『けものフレンズ』凄いですね。「刀剣女子」にも通じるものを感じましたよ。

 深夜アニメだったからか、見てる子供は少ないようで、娘は学校でも学童でも『けものフレンズ』についての話はできなかったみたい。動物の説明がCMの前後であったり、私には「子供に見せても安心、むしろ見せたい!」なアニメの一つと思っていたら、夏休みテレビ東京系列で朝の時間帯(7時半から~)に再放送されるのが決定したそうです。動物の習性なども知ることができるし、けなげなカバンちゃん、サーバルちゃんの友情に涙したり、可愛いフレンズ達の動きやしゃべりに親も癒されるので親子での視聴お勧めしますよ。

 

 っと、動物園の話に戻しますね。

 

 入園と同時に入った私と娘。「サーバルキャットの周りは混む」と聞いていたので、後回しにして他の動物達を見ようと、園内をうろついていたら、何かのスタンプラリーをやっていて、台紙の紙を持った親子が沢山いました。それを見て、娘もやりたいと言い出し、どこで紙がもらえるのかな?と、紙をもって近くを歩いていた親子(父親&娘さん)に聞いてみると、「僕はやらないので一枚差し上げますよ」と台紙を譲っていただきました。娘さんの背格好から娘と同い年くらいかな?と思い、パパさんに聞いてみると同学年と。しかも、その子のしょってるリュックには見慣れたキーホルダーが。

f:id:otajoy:20170725215137j:image

 (↑これです。娘のランドセルにもついている。ファミマコラボのグッズで、このために数本の栄養ドリンクを摂取しましたわ、私)

 

 「もしかして娘さん、けものフレンズお好きなんですか?」とパパさんに聞いてみると「娘はサーバルちゃんが大好き」とのこと、やっぱりそうか!!

 娘も気付いたようで、初対面のその子と「私もサーバルちゃん好きー」としゃべりだし、結局ずっと二人で動物を見ながらスタンプラリーを回ってました。スタンプ台を見つけると二人でダッシュ。動物の赤ちゃんを見ながら、二人で「可愛いねえ~」と。そんな娘たちが可愛くて、癒される親の私。

 インドゾウの前で「インドウゾウのフレンズもいたよねー」「え?いたっけ?」(娘)、「2話のじゃんぐるちほーに出てきたよー」とかおしゃべりもしてました(あちらの娘さんがすごく詳しい。聞くとママと見てると・・・ママも同類か・・)。共通の話題と同学年ってだけで、すぐ仲良くなる子供達。3年生ともなると、親よりお友達と遊ぶ方が楽しいみたいですね~。スタンプラリーを終えるころには、かなり暑くなり、二人でアイス食べたい!と言い出し、アイスも一緒に食べて、さらに隣の小さな遊園地のジェットコースターに乗りたい!とこれまた一緒に乗って。スタンプラリー完走の景品の缶バッチも服にお揃いでつけて動物園を満喫。

 で、肝心のサーバルキャットはというと、夜行性の動物だからと昼間は暗い部屋にいて、じっと寝てるシルエットしか見えませんでした(開園後30分間だけ電気ついてるって。。。それ早く教えてくださーい、お兄さん)。他のお楽しみがあってよかったと心から安堵。。。

  

 流石に暑さに倒れそうになってきた昼前に、動物園を出ることに。別れ際、記念にと一緒に写真を撮って「じゃあ、また~~~」っていいながら「あっ、今日初対面だった、またはないですね」とお互い訂正。パパさんもちょっと同類な感じがして話しやすくてよかったです(そうは言われなかったけど、オタクの勘はピンとくる)。

 暑い屋外を歩いてぐったりした私。家に帰ったら、クーラーの効いた涼しい部屋で娘と『けものフレンズ』をおさらい。見始めた2話に数秒インドゾウが出てきて「あの子の言ってたことあってる。こんな短いのに覚えてるなんてすごいね」と話しながらだらだら。本物の動物見た後でフレンズ達見直すと、なるほど特徴をとらえてるなって再度楽しめます。

 動物園もよかったけど、やっぱりこの年ともなると外に出るより、

涼しい部屋でアニメ見てる方が最高に楽しい夏休み!!

を確信した私です(ヘタレ母でゴメン)。