ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

ひとりの週末

 金曜日~日曜日の2泊3日、夫と娘は学童のキャンプにでかけ、年に一回あるかないかの、「家でひとり暮らし」状態になった私。

 金曜日は、朝、キャンプに行く二人分のお弁当を作って出勤。ここぞとばかりに午後にオペを入れ、娘を迎えに行かなくていいからと、ゆっくりたまった書類をすべて書き終え、いつもより遅くに帰宅。

 もうそれだけで「あ~学童に迎えに行く時間気にせずに仕事できて、帰宅しながら夕飯の献立考えなくていいし、帰ってもご飯作らなくてもいいし、子供風呂に入れなくてもいいし、宿題させなくてもいいし~」と、ハッピーな気分になりながら家に到着。1,2時間残業しても、これらの作業が家に帰ってからないと思うと、仕事が遅くなるのはそんなに苦じゃないな自分。家に着いてすぐ、カップ麺とビールでお腹を満たし(←ダメダメさが出てる)、ひとりにエアコンももったいないなあと、エアコン切って、キャミソール+パンイチ(さすがに家族がいるときはこんなかっこできない)になって、積読になってた漫画をだらだら読みつつ、スマホでゲーム(刀剣乱舞大阪城掘り)しつつ、気が付いたら夢の中・・・・なんてシアワセな金曜日(干物女の典型例)

 家に帰って、食事作りも洗濯も、風呂にも入らないとこんなに時間あるのね~を実感。

 独身時代、まさに毎日がこんな感じでした。これで良く結婚出来たな私・・・。

(趣味の一環でだらだらとやってたネットのブログで夫と知り合ったからね。婚活なるものも、いわゆる合コン的なもの一切やったことがない。オフ会は結構してたけど。だから、自分の経験上でいえば、容姿も若さもない私が結婚出来たのは、単なる運)

f:id:otajoy:20170730202700p:plain

(いらすとやさんで近いイラスト探してみました↑)。

 

 まあ、家ではこんなのでしたが、仕事中はそこそこちゃんとしてました。まさに「女医」の仮面をかぶってましたね~。今もですが。

f:id:otajoy:20170730203232p:plain

(同じくいらすとやさんより)

 

 そういえば、このブログを始めたのも、世間一般の子持ち女医さんのイメージ=『バリバリ働いて育児も家事もきちんとこなすスーパーママ』があまりに自分に合ってなくて、こんなヲタク趣味の、毎日「あ~家事したくない」って考えてる、イケてないママ女医もいるんだよと、伝えたかったのもあったんですよね。

 

 で、土曜日もあまりの暑さに汗だくになって起きて、そのまま昼過ぎまでゴロゴロして、これじゃいかんとシャワー浴びて洗濯機回して、さっぱりしてからは、依頼を受けていた薄い本への寄稿原稿を作成。久々に真剣に絵を描いてました。家族がいても落書き程度ならできるけど、がっつり集中して描きたい時はやっぱり一人がいい。私、集中すると寝食忘れるタイプなので、気が付いたら飲まず食わずで数時間経過どころか、深夜になってた。

 おっと、忘れちゃいかん「活撃刀剣乱舞5話」見ないと~と、TVをつけて、その内容に一人夜中に「ぎゃあああああああああ~~~~~ま、まじかよ・・・」と叫んでおりました。しかし、薬研君の綺麗なおみ足に傷を作った敵許さんっつ。私が縫ってあげたい。

 土曜日の食事内容はというと、これまた牛乳におやつとバナナ&ビールで終了・・・(しかも2食)。だれだ、外来で患者さんに「バランスの良い食事をとりましょうね、飲みすぎちゃだめですよ(ニッコリ)」とか言ってる奴は、あ、私か。

 

 日曜日は、流石に掃除しとかなくちゃと、朝から家中を一人で掃除。それからランチがてら(二日ぶりのまともな食事・・)、必要なものをお買い物に行き、キャンプから帰ってきた二人を迎えに行って、大量の洗濯物を回し、夕飯作ってと、なんだかんだ一日中家の事に追われていました。

 

 結論

 一人じゃきちんとした生活リズムが送れない自分は、仕事があって、家族がいるから何とかキチンとやっていけるてことを再確認。

 

 一人でもしっかり自己管理できる方は尊敬です。

 

 ああ、でも、まだあれも読みたかったし、あれも見たかった、新しいコスプレの衣装も届いたから着て練習してみたかった。やりたい事は無限にあって、人生暇なんてなし。「何か楽しいことないかな~」じゃなくて、自分から楽しいことを見つけてやっていくスタイルで生きてきたら、やりたいことが多すぎてホント困っちゃいます。