ヲタママ女医がいろいろ語ってみるか

普段はいたって普通のお医者さん、中身はオタク、一応ママ。少々腐ってます。

C92夏コミ行ってきました~

  C92夏コミ1日目、2日目参加してきました!

(報告が遅くなったのは、2日間参戦したら燃え尽きて、娘の寝かしつけで早寝してしまったためです)。

 

 今回も、2日間ほんと楽しかった。やっぱりイベント&お祭りはいいですね。

 

1日目

 小雨降る中参加。思ったより涼しくて助かりました。

 会場に入って、まず話題の叶姉妹のスペースに向かってみました。

 が、すでに長蛇の列。

 スタッフさんが、「ファビュラス←|→たつきという紙をもって大勢の人を誘導しておられましたよ。けものフレンズたつき監督のスペースも大人気でしたね~。

f:id:otajoy:20170815154655j:image

(↑最後尾まで行った証拠写真

 とりあえず最後尾までいき、これは並んじゃうと約束の時間(同行者との)に待ち合わせ場所に行けないと悟り、スペースでファビュラスに名刺を渡してる叶姉妹をチラ見させていただいただけで、その場を後にしました。

 あとで、通販をされると知り、早速薄い本は申し込みましたよ~。

 その後は、刀剣乱舞のスペースで気になる本を持てるだけ買い(ええ、お金じゃなくて持てるだけが基準です)、少し早めに待ち合わせ場所のエントランス付近にいき、コスプレ広場へイン。

 レイヤーさんに声をかけ、素敵なコスプレの写真を沢山撮らせていただきました。可愛い女の子レイヤーさんに群がる男性カメラマンを横目で見つつ、イケメン男性レイヤーさんやネタコスプレさんを撮るわかりやすい私。『坂本ですが』の坂本君のコスプレされている男性が、ほんとにかっこ可愛くて。小道具の「黒板消し持ってくださ~い」って頼んだら、きちんとポーズ撮ってくれました。ここ数年、毎回参加してるので、レイヤーさんに声かけるのも大分慣れてきましたよ。みなさん気軽に撮影に応じてくれます。

 そうこうしてるうちに、待ち合わせ時間になって同行者と合流し、タクシーに乗って信号待ちをしていたところ、目の前の横断歩道をコミケ会場から出られた叶姉妹が優雅に歩いて、止めてあった車に乗って帰って行かれるところを目撃しました。歩く姿もファビュラス。ほんと素敵な方々でした。(帰ってから夫に「叶姉妹を見たよ、ファビュラスだったよ~」と話したら、「ファビュラスって何?」と聞かれたので、今「ファビュラス」というと、ヲタバレするのでお気を付けください。一般人には通じなかった・・・)

 叶姉妹のインタビュー記事の2ページ目の

『私たちは、自分のしたいと思うことを素直にしている』

 というところにウンウンと頷く私。なんでやってるのか理由なんてないんですよ。やりたいからブログを書いてるし、やりたいからからツイッターやって、イベント行って、コスプレして。何も特別なことはしてないと私も思っております。年齢性別職業関係なく、やりたいと思ったことはやってみないと気が済まないし、全力でやってみるとなんでも楽しいものです。イベントに行くと「これが好き!」ってオーラを沢山貰えて、自分も頑張ろうって思えるんですよね。思わぬ薄い本や作家さんとの出会いもありますし。これが一期一会ってやつか~と、参加するたびに感じてます。

 

 会場を後にして、その後は昼間っから銀座で恒例のプレシャスな「腐女医会」を開催。今回は、私と、外科医、産婦人科医、歯科医メンバーでやってまいりました。

f:id:otajoy:20170815154633j:image

 コミケ後のビールはやっぱり最高!(私はもちろんデカイ方です)。

 これを飲み干し、二次会のカラオケに行こうと銀座の中心部を酔っぱらって歩いてたら、突然どこかのTV局の取材スタッフに声をかけられました。内容は「このパネルの中から好きな武将は誰ですか?」というもの。私はそこにあった「伊達政宗」を選択。「その理由は?」と聞かれ、(心の中では、伊達政宗が持ってた「大倶利伽羅」が大好きだからとはさすがに言えないな。そして持ってる袋の中には大量の刀剣乱舞の薄い本の戦利品があるともいえないな・・と)、「かっこいいからです~」とか、当たり障りのない事を適当に答えてしまいました。それだけの理性は残っててよかった。

 カラオケは、刀ミュの曲で盛り上がり1日目終了~~~。

 

 お付き合いいただいた腐女医の皆様、ありがとう&お疲れ様でした。

 

2日目

 朝は雨だったのに、始まるころには止んで徐々に晴れに。コミケでは雨降らないって都市伝説じゃなかったんですね、凄い。

 この日は、サークル参加する知人のリクエストを受けコスプレしてまいりました。夏コミにコスプレって、熱くて大変なんです。露出度高い服なんて到底着れないお年頃ですし。

 ちなみに今回のコス↓

f:id:otajoy:20170815170510j:plain

 普段着・・・・・じゃないですよ、一応『コウノドリ』の四宮ハルキ先生(原作バージョン)のコスプレですよ、あはは。頭はウィッグ被ってますよ。ほら、右手にジャムパンと牛乳持ってるでしょ。夏コミの暑さではこれが精一杯でした。

 10月からのドラマ2期よろしく~~~と、写真撮ってくださった方にはお伝えしておきました。

 知り合いのスペースに行って挨拶したり、知人のスペースで売り子のお手伝いしたり、久しぶりの同ジャンル友にも出会っておしゃべりしたり、たまに買い物したり。昼過ぎには、他のコウノドリコスメンバーと、ジャンル違いの友人コスメンバーも集合し、写真撮ったり撮られたり。あっという間の一日でした。

 

 

 で、終わった後はまたまた都内でアフターを。

 一次会でひとしきり飲んでしゃべった後、2次会は夜景の見えるホテルのバーヘうつり(何故そこなのかというと、原作で好きCPが最近二人でバーに行ってたから、それを再現するためにという不純な動機)バーテンダーさんに推しキャライメージしたカクテルを(誰とは言わず、これくらいの年齢で、こんな性格で~とさりげなく注文)作っていただいて堪能してきました。

 f:id:otajoy:20170815195715j:image f:id:otajoy:20170815195616j:plain

 薄暗く、ジャズが流れる中、ぼそぼそと好きCPがバーで何してたかを妄想する面々。話しても話しても、話が終わらない~何だこれ、楽しすぎる。

 

 そうはいっても、丸二日朝から晩まで遊び倒した私は、日付が変わる前には流石にぐったりしてホテルへ帰還いたしました。

 

 2日目に会場であった方々、アフター企画してくださったRさんありがとうございました&お疲れ様でした。

 

 普段は、仕事に主婦業にと頑張るメンバーをいつも応援しております。

 叶姉妹の言葉を借りれば、オタクって楽しいよ、どこにそれを隠す要素があるのか、普通の人と何が違うのか、いや違わない、それも私の一部だ、悪いか~~~ってことを強く感じたC92夏コミでした。

 

 ではでは、またイベントで集まりましょう~~~!!!